Sabaai Sabaai! Thailand | 82.5 FM NORTH WAVE » パッタイ18番勝負!

Comments

2010年02月20日 00:00 パッタイ18番勝負!

今週はタイ取材恒例の18番勝負!

過去、番組ではタイ風ラーメン「クイッティアオ」に

null
20100221-s-20100218-P1040113.jpg
20100221-s-20100218-P1040167.jpg

鶏のっけご飯「カオマンガイ」
20100221-s-20100218-P1030833.jpg

番外編でアヒルのっけご飯
20100221-s-20100218-P1040132.jpg

中華街ヤワラー周辺の屋台などなど

20100218-yatai-3.jpg

安くて美味しい庶民の味、みんな大好き!タイの
美味しいものを食べ尽くして(?)参りましたが、
タイ取材シーズン16では、タイ風焼きそば
「パッタイ」に挑戦!「パッタイ18番勝負」と題して、
バンコク2軒、チェンマイ1軒のパッタイ名店をご紹介!

まずは「パッタイ」豆知識から・・・。
パッタイとは、お米からできた麺、その中でも
“クイッティアオ・センレック” という平たい麺を、
干しエビや豆腐、モヤシ、ニラ、卵、パクチーと共に
甘いタマリンドソース、ナンプラー(魚醤)で炒め、
お好みで砕いたピーナッツや、タイのライム「マナオ」
をかけて頂く、タイ風の焼きそばです。

クイッティアオやカオマンガイ、そしてタイ風チャーハン
「カオパッ(ト)」と共に、屋台料理の定番中の定番!
庶民の味として親しまれているメニューですが、
パッタイの歴史は意外と浅く、今から60年ほど前の
1940年代、当時の首相/ピブーン首相が、国名を
シャムからタイに変えた際、国民食としてタイの人たちに
食すよう考案し、広めたのが始まりと言われています。
「パッタイ」を直訳すると「タイを炒める」となりますが、
「パッタイ」のその名の由来には、首相考案という
歴史的背景もあったわけです。

余談ですが・・・タイのチャーハンの事は、“ご飯”
という意味の「カオ」に「パッ」で、「カオパッ」と
言います。なのでタイへ行かれた際に、メニューで
「パッ(ト)」という言葉が入っていれば、“炒め物”
となります。

それでは、そんなタイの国民食、パッタイを食べ尽くす
「パッタイ18番勝負」、味にうるさいタイの人達をも
唸らせる、番組もオススメのパッタイ名店、ご紹介
しましょう。

この取材をするにあたり、何人ものタイの方、そして
バンコク在住の日本人の方に、パッタイの美味しい
お店を伺ったところ、ほぼ100%、このお店の名前が
挙がりました。

その店の名は・・・「パッタイ・アーリー」

タイの下町エリア「アーリー」で人気を博すパッタイ専門店
「パッタイアーリー」。その人気は、ロイヤル・ファミリーの
皆様方もお越しになるほど。アーリーの本店に続き、
2店舗目としてオープンとなったのが、今日ご紹介の
「パッタイ・アーリー・エラワン店」です。

20100218-pattai-1.jpg
20100218-pattai-2.jpg

BTSチッドロム駅直結のデパート「エラワン・バンコク」の
地下1階レストラン街、「アーバンキッチン」の一角に
あります。

今回は初めてタイを訪れた方でも、比較的行き易い、
こちらの2号店をご紹介したいと思います。

「パッタイ・アーリー」は、とにかく種類が豊富!
定番センレックのパッタイ他、ヘルシーな春雨や
チャイニーズマカロニ、スパゲティー、揚げワンタン、
青パパイヤの千切り、モヤシ、そして麺ではなく、
ご飯(!)など、その数なんと9種類。

私達がオーダーしたのは、定番中の定番、一番
オーソドックスなパッタイに、珍しいですね〜、春雨の
パッタイ、そしてお店イチオシ!の「ジャイアント・
シーフード・パッタイ」に、麺ではなく「ご飯」の
変わり種パッタイ。

「パッタイ・アーリー」のパッタイの特徴は、比較的
甘めの味付け。一番ベーシックなパッタイのお値段は、
取材時45バーツ(135円)。パッタイ屋台の
平均が30〜40バーツといったところですので、
気持ち・・・エラワン・バンコクという場所代が
入ってますね。

定番パッタイ
20100218-pattai-9.jpg

春雨パッタイ
20100218-pattai-11.jpg

ご飯パッタイ
20100218-pattai-12.jpg

そして!ジャイアント・シーフード・パッタイ
20100218-pattai-10.jpg

イチオシの「ジャイアント・シーフード・パッタイ」は、
お値段250バーツ(750円)と、屋台メニューである
パッタイにしては、決して安くはないものの、大きなエビ
2尾に、シーバスのフライ4枚、イカやムール貝など、
シーフードてんこ盛り!値段も納得のボリュームと美味しさ
でした。春雨のパッタイも、味がよく春雨に絡んでナイス。

「パッタイ・アーリー」はもともとは屋台から始まって、
店舗を構えたお店だけあって、店内はオープンキッチン。
大きなフライパンでパッタイを作る様子も、ガラス越しに
見ることが出来ます。

20100218-pattai-6.jpg

実は取材中、「パッタイ・アーリー」のオーナーご夫妻が、
たまたまお孫さんと一緒にエラワン店でお食事をされて
いまして、屋台からスタートしたそのいきさつなども
語って下さいました。北海道から来た事を告げると、
「北海道は今一番行きたい所」とも話して下さいました。

20100218-pattai-14.jpg

「パッタイアーリー・エラワン店」は、高架鉄道BTSの
チッドロム駅1番出口を出て、高架橋スカイウォークで
直結しているショッピングモール、「エラワンバンコク」
地下1階レストラン街、「アーバンキッチン」内、
エスカレーターを降りて左手にあります。

20100218-pattai-5.jpg

営業時間は午前11時から夜9時まで。お昼時はかなり
混み合いますので、行かれる際には少し時間をずらして
どうぞ。取材で訪れた際も、午後1時を回ったところ
でしたが、50席あるテーブルは全て満席。
待つ事がキライ!と言われるバンコクッ子も、並ぶ
美味しさです。

20100218-pattai-15.jpg

ちなみに本店は、BTSアーリー駅の4番出口を降り、
モーチット方面に歩く事数分、右手にあるバンコク銀行
を過ぎてすぐのソイを入ったところ、赤くて丸いエビの
看板が目印です。

続いては、BTSチョンノンシー駅から歩いて5分程、
シーロムソイ10の市場奥にある、「セーワイ」という
パッタイ専門屋台に行ってみました。

20100218-pattai-s-1.jpg

シーロムソイ10は、シーロムのOL市場にもほど近く、
いつも沢山の人で賑わう、ローカル色の濃いエリアでも
あるんですが、体育館程の広さの市場&屋台。

20100218-pattai-s-2.jpg
20100218-pattai-s-3.jpg

老眼鏡に文房具に化粧品に下着・・・日用雑貨はほぼ網羅。

20100218-pattai-s-4.jpg
20100218-pattai-s-5.jpg
20100218-pattai-s-9.jpg

目的を見失うところでした。お目当てのパッタイ屋台へ!
屋台エリアに入って参りました。

20100218-pattai-s-10.jpg
20100218-pattai-s-14.jpg
20100218-pattai-s-16.jpg
20100218-pattai-s-13.jpg

屋台エリアの一番奥に、「セーワイ」はあります。

20100218-pattai-s-11.jpg

この「セーワイ」、タイのテレビ番組にも幾度となく
取り上げられ、タイのテレビ局チャンネル5主催の
パッタイコンテストでも優勝!という事で、私達が取材に
訪れた日も、午後2時過ぎと、お昼時は外して向かった
ものの、次から次に地元タイの方がやって来てはオーダー。

20100218-pattai-s-12.jpg

テレビで紹介された時の様子などが、大きく表示されて
いますので、すぐに見つかります。

20100218-pattai-s-15.jpg

すでにこの時点で4皿ものパッタイを食べた取材班、
少々、食傷気味にはなっていたものの、ドラム缶の様な
大きな丸い鉄板で手際良く作られるパッタイ、その甘く
香ばしい香りに食欲も復活!

ここでは屋台のおじさんイチオシの「スペシャル・パッタイ」
をオーダー。お値段40バーツ、日本円で120円。

20100218-pattai-s-17.jpg
20100218-pattai-s-18.jpg
20100218-pattai-s-19.jpg
20100218-pattai-s-20.jpg
20100218-pattai-s-21.jpg

モダン焼きにも似て、麺を薄焼き卵で包んだパッタイ、
熱々の鉄板で作られるだけあって、具や麺のおこげと
モチモチのセンレックと、その食感も楽しめるので、
食べ飽きるという事がありません。アローイ!!

20100218-pattai-s-23.jpg
20100218-pattai-s-22.jpg

うっちーの出番です。

20100218-pattai-s-24.jpg

最後は番外編、チェンマイのサンデーマーケットで
見つけたパッタイ屋台です。

チェンマイのナイトバザールで見つけたパッタイ屋台、
なんとこの屋台には、以前に番組でもご紹介しましたね、
タイの美食家として名を馳せるタナッシーさんが、
「ここは美味しい!」と、お墨付きを与えた店にだけ、
掲げる事を許した“緑のどんぶりマーク” が!!

20100218-pattai-c-2.jpg

このどんぶりマークはいわゆるタイ版のミシュランの星、
美味しくない訳がない!という事で、急遽チェンマイでも
パッタイ18番勝負を決行する事に。

20100218-pattai-c-1.jpg
20100218-pattai-c-3.jpg
20100218-pattai-c-4.jpg

日本のお祭りで目にするような長方形の大きな鉄板を使い、
お店の人が横一列に並んで、卵入りや卵なしなど具材の
違いで、数種類のパッタイを同時に作り分けていました。

地元チェンマイッ子のみならず、こちらの屋台は欧米人の
観光客にも人気!ということで・・・テーブルも路地の
奥しか、空いてませんでした。なんだかちょっぴり
侘しく見えますな。

チェンマイのナイトバザールに関しては、番組ブログを
参照頂きたいんですが、ご紹介した緑のどんぶりマーク付き
パッタイの屋台は、旧市街の東側、ターペー門をから入って
ラジャダムヌン通りを真っすぐ進み、十字路を右に曲がると
左側にあります。さすがどんぶりマーク付き、大変大変
アローイでございました。お値段は30バーツ、120円。

パッタイは、タイの庶民の味として親しまれている
定番メニュー。タイにお出かけの際には、番組オススメの
お店を始め、さまざまなパッタイを食べ比べてみて、
お気に入りの味を見つけて下さいね。

タイへ行かれた事のある方は、是非、あなたの見つけた
美味しい屋台も、こっそり教えて下さい。美味しい物は
みんなでシェアー!!

さぁ、次回はどんな18番勝負となる事やら・・・
次回のタイを食べ尽くせ!18番勝負もお楽しみに!




Share (facebook) mixiチェック

Comments made

No comments yet
buy microsoft onenote 2010 final cut studio apple microsoft access 2007 price nik software silver efex pro 2 buy adobe photoshop cs5 license buy adobe photoshop cs5 download buy microsoft powerpoint 2010 online buy adobe creative suite 6 design & web premium buy microsoft access 2010 corel wordperfect cheap captivate 5 adobe cs6 master collection retail price adobe photoshop software price photoshop student edition adobe photoshop cs6 license key autocad lt 2012 adobe dreamweaver cs6 student discount buy autocad 2011 cheap indesign cs6 price acrobat xi standard download adobe cs6 production premium download lightroom license second computer cheap publisher buy autocad 2012 student student discount final cut pro x adobe creative suite 5.5 web premium serial buy framemaker adobe lightroom 2 adobe audition 3 buy photoshop cs5 serial solidworks 2013 student edition