Sabaai Sabaai! Thailand | 82.5 FM NORTH WAVE » レンブラントホテル&タワーズ

Comments

2010年12月05日 10:00 レンブラントホテル&タワーズ

タイでは予算や滞在の目的に併せ、様々なタイプの
宿泊施設を選ぶ事が出来ます。

過去、この番組でもラグジュアリーな五つ星ホテルに
素敵なビーチリゾート、ヘルス志向なホリスティック・
リゾートに、鞄1つで長期滞在も可能!簡易キッチンに
必要最低限の家具が備え付けられ、さらにホテル同様の
サービスを併せ持つサービスアパート、そして!
お財布にも優しく、異文化交流も可能、グループ旅行にも
持ってこいのドミトリーなど、いろんなタイプの
宿泊施設をご紹介して参りました。

今回ご紹介するのは、バンコク・スクンビットの
ソイ18にあります、『レンブラントホテル&タワーズ』

20101202-logo.jpg
20101202-Ext 001.jpg

スクンビット通りから、「ソイ」と呼ばれる小路/ソイ18の
やや奥まった所にある「レンブラントホテル&タワーズ」

20101202-remb-2.jpg
20101202-remb-1.jpg

客室は全部で407室。スーペリア、デラックス、
エグゼクティブ、テラス・スイート、プレジデンシャル・
スイートと、5つのタイプがあります。

まずはこの5つのタイプの客室から、最もスタンダードな
タイプのお部屋、「スーペリア」をご案内頂きました。

20101204-sup-1.jpg
20101204-sup-2.jpg

鏡が効果的に使われている客室(スーペリア30平米)は、
実際よりも広く感じます。

20101204-sup-3.jpg

温かみのあるクリーム色の壁に、レンブラントのいわば
テーマカラーともなっている、ブラウンとオレンジが基調。
とても落ち着くお部屋です。

ホテルの建物自体が特色ある作りとなっていますので、
客室は斜めに大きく取られた窓が印象的。
スクンビットのシティービューもお楽しみ頂けます。

テレビは全客室、32インチのフラット画面。
各種衛星放送(NHK WORLDも)、有料映画試聴可能。
ブロードバンド無線インターネット接続。

ベッドサイドに配置されたリモートコントールで、
客室内の灯りも調節可能。

また、大規模なホテルでは、客室内の空調の細かな
調整が出来ない所も多いんですが、こちらはお部屋ごとに
室温調節が出来ます。

続いて、バスルームへ。

20101202-Bath.jpg
20101204-sup-5.jpg
20101204-sup-6.jpg

全客室にバスタブも完備!シャワーノズルもマッサージ
機能付きの、手持ち可動式。シャワーカーテンではなく、
ガラスの扉というのもナイス!清潔感と開放感が感じられます。

アメニティーも、必要な物は全て揃っています。
レモングラスの固形石鹸、シャワージェル、シャンプー&
コンディショナーは、レンブラントのオリジナル。

20101202-amenity-2.jpg
20101202-amenity.jpg

こちらはスーペリア・ツイン
20101202-Superior Twin (C).jpg

スーペリア・キング
20101202-Superior King (C).jpg

<お詫び>スーペリアキングのお写真が、ツインのお部屋と
なっておりました。申し訳ありません!こちら訂正後です。

上記、写真のスーペリアはフローリングのお部屋ですが、
今回、私が滞在したお部屋はカーペット敷き。

ここ数年にオープンしたホテルは、やはりアレルギー疾患を
お持ちのお客様への配慮という点で、最初からフローリングに
している所、また老舗のホテルでも、カーペットから
フローリングへリニューアルを行っている所が多いですね。

こちらもご予約の際に、お問い合わせ下さい。

また、大規模なホテルでは、空調の細かな調節が出来ない
所も多いんですが、部屋ごとに空調の調節が可能なのも、
嬉しいポイント。

続いては、407室の客室の内、8室しかないという人気の
お部屋、「テラススイート」をご案内頂きました。

20101202-Trc Suite 001.jpg

その名の通り、ゆうに一部屋分、スーペリアのお部屋と
同サイズ(!)31平米もの大きなテラスが特徴。
テラスからの眺めは・・・

20101202-balconi-1.jpg
20101202-balcony-2.jpg

高層ビル群の間からは、運河もちょこっと見えます。

レンブラントを定宿とされているお客様の中には、
このお部屋にしか泊まらない!という方が多いという
同ホテルの日本人セールスディレクター/菅沼さんのお話、
納得です。

タイミングが良ければ、リバーサイドへ行かずとも、テラスや
リビングから、チャオプラヤー川で打ち上げられる花火を
観る事が出来るそうですよ。

入口入って右手にシャワーブースとトイレ、大理石の床が
ヒンヤリと心地よい、テラスに面した広いリビング、
こちらには、ビジネスデスク、DVDプレイヤー等も完備。

20101202-tr.jpg

そして、リビングの左手に、独立したベッドルームが
配されています。

20101202-trsbed.jpg

このベッドルームも、その落ち着いたインテリアは、
ブラウンとオレンジが基調。床はカーペット敷きです。

またベッドルームには、メインのバスルームが。

20101202-bath-4.jpg

バスタブはこちら、メインバスルームに。

20101202-bath-2.jpg

ベッドルームのクローゼットは、このバスルームの中。

20101202-bath-3.jpg
20101202-bath-5.jpg

バスルームの床はもちろん大理石ですが、バスルーム内の
クローゼット、その床部分はカーペット!お着替えの際に、
足がヒヤっとすることも、お洋服が汚れてしまう心配も
ありません。

海外のホテルでは、時間帯により、熱いお湯が出ない!
シャワーの勢いが足りない!排水が今イチ!なんて事も
ありますが、レンブラントでは、そんなイライラを
感じる事なく、快適に過ごす事が出来ます。

最初にご紹介したお部屋、「スーペリア」の料金は、
時期やプロモーション等により異なりますが、基本料金が
3500バーツ、(現在のレートで1泊/1万2500円)、
「テラススイート」は、テラス、リビング、べッドルーム
併せて88平米で、基本料金は7000バーツ
(1泊/2万4500円)となっています。

喫煙・禁煙フロアは分かれていますので、宿泊の際に
ご希望をお伝え下さい。

エグゼクティブ、テラススイート、プレジデンシャル・
スイートをご利用の方は、エグゼクティブラウンジの
ご利用、また、ラウンジでのチェックイン・アウトの
手続きが可能。

20101202-ExcL 001.jpg
20101202-ExcL 003.jpg

ビジネスセンターも、もちろんございます。

また、スパ、プール、フィットネスは全て4階部分に
集約。

こちらがスパ「THE SPA」

20101202-RB Spa 001.jpg
20101202-RB Spa 003.jpg
20101202-RB Spa 005.jpg

ネオ・ジャパネスクを思わせる、アジアンモダンな造りで、
全てのトリートメントルームに、かなり大きめのシャワー・
ルームも完備。

20101202-RB Spa 006.jpg

客室同様、スクンビットのど真ん中にありながら、
心地よい静寂の中、様々なトリートメントを受ける事が
出来ます。

さらにこちらのスパでは、一室だけではありますが、
タイ式のサウナもありました。タイ式サウナを有する
ホテルスパは、私も初めて。

20101202-RB Spa 007.jpg

フィットネスセンター、プールも素敵です。

20101202-Fitness 002.jpg
20101202-Pool 001.jpg
20101202-Pool 002.jpg

また、レンブラントホテルの大きなポイントの1つが、
館内のレストラン。

タイ料理の「レッドペッパー」

20101202-RP 001.jpg

日本人の口にも良く合う、コンテンポラリー・タイ・
キュイジーヌをお楽しみ頂けます。

イタリアンの「ダ・ヴィンチ」

20101204-DV 001.jpg

インド料理の「ラン・マハール」

20101204-RM 007.jpg
20101204-RM 013.jpg
20101204-RM 019.jpg

メキシカンの「セニョール・ピコ」

20101204-SP 002.jpg


24時間営業の「ザ・カフェ」

20101204-The Cafe 001.jpg

夜間はピアノやサックスの生演奏も楽しめる
「ロビー・バー」があります。

20101204-Lobby Bar 001.jpg

中でもインド料理のラン・マハールは、タイでも1、2を
争うインド料理の名店で、今回の取材にあたり、様々な
国籍のタイ好きの友人に、「宿泊はレンブラント」という
話をしましたら、ほぼ全員が、「レンブラントのインド料理は
オススメ!」と、太鼓判。インド音楽の生演奏と、
素晴らしい夜景も楽しむ事が出来ます。

メキシカンのレストランを有するホテルは、
ここレンブラントだけ!

過去、数々の賞を受賞した「ラン・マハール」は、今年も
メキシカンのセニョール・ピコ共々、「タイランズ・ベスト・
レストラン」に選ばれています。

タイ料理とはまた異なるスパイシーなお料理の数々、
食べ比べも面白いのでは?ご滞在の際には、ぜひ
味わってみて下さい。

『レンブラントホテル&タワーズ』
場所は、スクンビットのソイ18。スクンビット通り沿い、
トヨタ自動車レクサスのショールームが、角にあるソイと
なります。ソイのちょっと奥まった場所に位置して
いますが、ホテルでは無料のトゥクトゥクも運行。
ソイの入口まで行く事が出来ます。

20101204-Tuk Tuk 001.jpg

交通機関ですが、ソイの入口からは高架鉄道BTS、
地下鉄MRTのアソーク駅まで徒歩5分。
ホテルまでの道すがら、ソイの18には、沢山の
マッサージ屋さんがあります。マッサージ屋さんの
営業時間内は、比較的明るい道で人通りもありますが、
夜間、ホテルへ戻られる際には、BTSやMRTの
アソーク駅からであっても、タクシーを利用した方が
安心かと思います。

レンブラントホテルに限らず、ソイのちょっと奥まった
場所にあるホテルに関しては、夜間はやはり、タクシーの
利用がオススメです。

【Expedia Japanでレンブラント ホテル & タワーズを予約する】

来週は、スクンビット・ソイ2にありますサービスアパート、
「マルコポーロ」をご紹介します。どうぞお聞き逃しなく!


Share (facebook) mixiチェック

Comments made

No comments yet
buy microsoft onenote 2010 final cut studio apple microsoft access 2007 price nik software silver efex pro 2 buy adobe photoshop cs5 license buy adobe photoshop cs5 download buy microsoft powerpoint 2010 online buy adobe creative suite 6 design & web premium buy microsoft access 2010 corel wordperfect cheap captivate 5 adobe cs6 master collection retail price adobe photoshop software price photoshop student edition adobe photoshop cs6 license key autocad lt 2012 adobe dreamweaver cs6 student discount buy autocad 2011 cheap indesign cs6 price acrobat xi standard download adobe cs6 production premium download lightroom license second computer cheap publisher buy autocad 2012 student student discount final cut pro x adobe creative suite 5.5 web premium serial buy framemaker adobe lightroom 2 adobe audition 3 buy photoshop cs5 serial solidworks 2013 student edition