Sabaai Sabaai! Thailand | 82.5 FM NORTH WAVE » ザ・ツインタワーズホテル・バンコク

Comments

2011年12月11日 09:00 ザ・ツインタワーズホテル・バンコク

今週は、日本人旅行者の利用も多いバンコクの4つ星ホテル
「ザ・ツインタワーズ・ホテル・バンコク」をご紹介します。

20111209-twin-1.jpg

“ツインタワーズ” というその名の示す通り、2棟の向かい合う
16階建ての建物に、客室数は全部で660室(!)

20111209-twin-2.jpg

高速道路にもほど近い、ニューラマ6世通り沿いという事で、
スワンナプーム国際空港はじめ、バンコク都内中心部・郊外への
アクセスも抜群!

20111209-twin-3.jpg

ホテルから利用可能な公共交通機関は、以下の通り・・・

BTSスカイトレインのシーロム線「ナショナル・スタジアム」駅
(別名サナーム・ギラー・ヘンチャート駅)

地下鉄MRTの「フォアランポーン駅」、さらにタイ国鉄SRTの
「フォアランポーン駅」
(ガイドブック・地図により、国鉄はバンコク中央駅と記載)

と、3つの公共交通機関が利用可能です。

但し!いずれの駅も、ホテルからは徒歩で10分〜15分程、
歩けない距離ではありませんが、ツインタワーズではホテル専用の
トゥクトゥクが、朝9時〜夕方5時半まで、有料にて運行。

20111209-twin-42.jpg

(運賃一例)

ホテルから最も近いショッピングモールの1つ「MBK・
マーブン・クロン・センター」、「サイアム・スクエア」まで
ご利用の場合は、お一人様・片道30バーツ(100円弱)

上記ショッピングスポットの最寄り駅は、BTSナショナル・
スタジアム駅、BTSサイアム駅となります。

20111209-twin-41.jpg

もちろん、専用トゥクトゥクは専属ドライバー付きです。

それでは早速、サバーイ恒例の客室チェック!
「ジュニア・スイート」というお部屋タイプから・・・

入口ドアを開けると、まずはリビングです。

20111209-twin-50.jpg

20111209-twin-51.jpg

ベージュ、モスグリーン、濃いブラウンに金茶という、
落ち着いた色調のリビング。ベッドルームとは完全に
仕切られていますので、商用等でのご利用にも便利。
プライベートを保つ事が出来ます。

リビングからベッドルームへと参りましょう。

20111209-twin-4.jpg

広っ!ジュニアスイートはリビング、ベッドルーム併せて
60平米、畳36畳強(!)

20111209-twin-5.jpg

キングサイズのベッド、天井吊り下げタイプの薄型液晶
テレビ、ライティングデスクが配されています。

20111209-twin-6.jpg

20111209-twin-7.jpg

上記写真からも分かる通り、ジュニアスイートは各階に
1室ずつのコーナー・スイートとなります。

ジュニア・スイートには、バルコニーも!

20111209-twin-8.jpg

広っ!

同じ形の2棟が向かい合った形ですので、下記写真では
外から建物を観た際の、ジュニア・スイートの位置が
お分かり頂けるかと・・・。

20111209-twin-9.jpg

道路に面してはいますが、客室内は本当に静か。
続いて、ベッドルームからクローゼット、バスルームへ。

20111209-twin-10.jpg

女性には嬉しい設え、クローゼットもかなりの広さ。

20111209-twin-11.jpg

バスローブ、スリッパ、セーフティーボックスも完備。

20111209-twin-12.jpg

バスルームはこんな感じ。

20111209-twin-13.jpg

20111209-twin-15.jpg

20111209-twin-14.jpg

ツインタワーズの全客室にバスタブは設置されていますが、
ジュニア・スイートから上のタイプのお部屋には、
シャワーブースもございます。

続いては、スタンダードタイプの客室へ。
ツインタワーズさんの客室全てに共通しているのは、贅沢な
空間の使い方。スタンダードでも36〜38平米、20畳〜
23畳といった広さで、入口ドア付近からして広いので、
大型のスーツケースなども、楽々と移動可能。
下記写真は、スタンダードルーム客室内から入口ドアを
撮影したものです。

20111209-twin-16.jpg

入って右側にクローゼットとバスルームが。

20111209-twin-17.jpg

20111209-twin-18.jpg

ここでチェックポイントその1

スタンダードルームには、セーフティーボックスがございません。
でも!1階ロビー・フロント横に、24時間対応のセーフティー・
ルームがあり、貴重品はこちらで保管頂く事となります。

20111209-twin-31.jpg

20111209-twin-32.jpg

客室1部屋に付き、ロッカーも1個、セーフティールームに
入る際も、かなり厳重。安心して貴重品は預けて頂けます。
但し!ロッカーのカギは、お客様の保管となりますので、
くれぐれも紛失されません様、お気を付け下さい。

バスルームはこんな感じ。

20111209-twin-19.jpg

チェックポイントその2

20111209-twin-21.jpg

“歯ブラシ” はございません。

これは、タイ国内のホテル&リゾートはじめ、海外のホテルでも
主流となりつつあります。もちろん、環境負荷軽減が目的。
歯ブラシ・歯磨き粉はご持参下さいね。

ベッドルームはこんな雰囲気。

20111209-twin-22.jpg

20111209-twin-23.jpg

Wi-Fiも完備していますが、ここツインタワーズでは有料、
1時間150バーツとなっています。例えば!1日数分しか
ご利用されなかった場合、ログイン・ログアウトさへ、
きっちり操作完了されますと、残り時間分は滞在中使用可能。

全客室共通で、冷蔵庫、ポット、無料のミネラルウォーター、
テレビではNHKも御試聴可能。

20111209-twin-24.jpg

続いてはホテル館内、2カ所のレストランへ参りましょう。
まずは、ご朝食会場となるプールサイドのレストラン「リムラヤ」

20111209-twin-25.jpg

20111209-twin-26.jpg

プールサイド・レストランとある通り、屋外にもテーブル席が。

20111209-twin-28.jpg

ご朝食は、コンチネンタル・スタイルのビュッフェ。

20111209-twin-30.jpg

実はここ「リムラヤ」は、受賞歴もあるタイ料理レストラン。
タイ料理コースをメインに、ア・ラ・カルト、カクテルなども
お楽しみ頂けます。

チェックポイントその3

番組でも以前に御紹介した、CNNの旅行サイト「cnn.go」主催の
世界で最も美味しい料理ベスト50、その第1位となった、
タイのカレー「マッサマン・カレー」も味わう事が!

20111209-twin-27.jpg

続いて、メインロビーそばの24時間営業のレストラン
「ゴールドチーク・インターナショナル レストラン」へ。

20111209-twin-33.jpg

こちらは主に、団体客向けのご朝食会場となりますが、
なんと嬉しい事に、24時間営業!

20111209-twin-34.jpg

タイ料理、西洋料理、お寿司といった日本食もございます。
また、タイの各種スイーツの実演もあり、温かいものは
温かいうちに召し上がって頂く事が出来ます。

こちらも数々の受賞歴を誇るレストランです。

20111209-twin-35.jpg

タイの庶民の味、タイ風ラーメンのクイッティアオなど、
定番屋台メニューも。

この「ゴールドチーク」そばには、ケーキやサンドイッチ等、
軽食のテイクアウトも可能なデリが。

20111209-twin-36.jpg

20111209-twin-37.jpg

20111209-twin-38.jpg

24時間営業ではないものの、ちょっと小腹が空いた時には、
とても嬉しいデリです。

今回は2カ所のレストランをご紹介しましたが、館内には
中華の「フーマンラウ」

20111209-Fu Marn Lau Restaurant .jpg
タイスキの「テンテンスキ」、

20111209-Ten Ten Suki.jpg

そして「ダイコクラーメン」という日本食レストラン

20111209-DaiKoKu Ramen .jpg

カフェ&バー「タワー・ラウンジ」があります。

その他の施設は以下の通り。

並行して建つ2棟のちょうど中間にある屋外プール

20111209-twin-29.jpg

フィットネスセンター、ビジネスセンター、ヘアーサロン
「ボラン・マッサージ&スパ」も完備。

20111209-Boran Massage & Spa .jpg

嬉しいのはフィットネスセンター!例えばご帰国の際、
夜間のフライトの場合は、皆さん時間ギリギリまで、タイを
満喫されたいですよね、でも!飛行機に乗る前には、シャワーを
浴びてスッキリしたい・・・その場合、ツインタワーズでは
宿泊されていたお客様、有料ではありますが、200バーツ
(600円程)で、シャワーもご利用可能。

さらに!ホテル玄関入口には銀行とATMも!!

20111209-twin-39.jpg

20111209-twin-40.jpg

ホテル周辺を少しだけご案内しておきましょう。
MBKマーブンクロンセンター、サイアムディスカバリー、
サイアムパラゴン、サイアムスクエア、ナショナルスタジアム、
ジム・トンプソンズハウス、コンビニもホテル出て右、徒歩1分、
ラマ1世通りとラマ6世通りの交差点から、サイアム方向へ
5分程歩くと、タイ全土に展開するハイパーマート
「テスコ・ロータス」も。

ホテル前のニューラマ6世通りを北へ4分ほど歩くと、
ラマ1世通りとの交差点に出ます。その交差点を左に曲がって
3分程進むと、右手に「ワット・シャムニー・ハッタ・カーン」
という寺院、ラマ1世通りを更に西へ向いて歩くと、タイ国鉄
SRTの高架橋が見えます。その手前 高架を上がらずに真っ直ぐ
進むと、ポン・プララム交差点に出ますが、この一帯は下町情緒
溢れる市場、「カンチャナ・ワニット市場」も。午前中の
涼しい時間帯は、散策をされても面白いエリアです。

ただ、夜間はどこでもそうですが、ご注意下さい。

大型ホテルならではの、充実した館内施設の数々、日本人の
旅行者にも嬉しい日本語表記の各種案内、客室タイプも用途や
人数に応じて選ぶ事が。日本人スタッフも常駐の、幅広い
世代に好まれるホテルです。

★ザ・ツインタワーズホテル・バンコク公式サイト★

来週の「ムーン・タイワニー」は、BTSスクンビット線の
延伸で、今注目のエリアとなりつつあるオンヌットの
サービスホテル「グリーンベルズ」を御紹介します。

どうぞお楽しみに!


Share (facebook) mixiチェック

Comments made

No comments yet
buy microsoft onenote 2010 final cut studio apple microsoft access 2007 price nik software silver efex pro 2 buy adobe photoshop cs5 license buy adobe photoshop cs5 download buy microsoft powerpoint 2010 online buy adobe creative suite 6 design & web premium buy microsoft access 2010 corel wordperfect cheap captivate 5 adobe cs6 master collection retail price adobe photoshop software price photoshop student edition adobe photoshop cs6 license key autocad lt 2012 adobe dreamweaver cs6 student discount buy autocad 2011 cheap indesign cs6 price acrobat xi standard download adobe cs6 production premium download lightroom license second computer cheap publisher buy autocad 2012 student student discount final cut pro x adobe creative suite 5.5 web premium serial buy framemaker adobe lightroom 2 adobe audition 3 buy photoshop cs5 serial solidworks 2013 student edition