Sabaai Sabaai! Thailand | 82.5 FM NORTH WAVE

Weblog

03月29日 06:10 ブログリニューアルは4月から!

いつもSabaai Sabaai Thailandをご愛聴頂きまして、
誠に有り難うございます。

番組9年目にして、この度ブログをリニューアルする事に
なりました。只今、新ブログへの移行作業を進めて
おります。毎週、楽しみにブログをご覧下さっている皆様、
2月16日以降のブログと音声アーカイブも、追って新ブログに
アップ致しますので、今暫く、お待ち下さいませ。

なんせ、9年分ですから...w

02月09日 10:00 第41回国際雪像コンクール/タイチームの軌跡

今週のムーンタイワニーは、「第65回さっぽろ雪まつり」の
協賛行事『第41回 国際雪像コンクール』に出場のタイチームと、
大通り西6丁目会場のタイ国政府観光庁ブースをご紹介します。

20140209-1900509_636922196355738_845462561_o.jpg

世界各地の国・地域・都市によるチームが参加して
雪像制作を競いあうこのコンテスト、タイチームは過去5度の
優勝経験があり、内3回は3年連続という快挙を達成しています。

各国、独創的かつ抽象的な雪像が、ここ数年の流れですが、
タイチームは人や動物をテーマとした、躍動感と暖かみのある
作風で、毎年大人気。今大会、タイチームが題材としたのは、
タイの農業を支えてきた「水牛」。

20140209-001.jpg

20140209-suigyu.jpg

「バッファロー・スティル・アライブ/水牛は健在」

それでは!毎年恒例!写真で観るタイチーム4日間の挑戦

雪まつりの開幕より一足早く、2月4日にコンクールは開会。



<2/4 Day 1> 最高気温 −4 / 最低気温 −7  晴れのち吹雪

20140209-day1-1.jpg

昨年の優勝チーム/タイは、優勝旗と共に入場!
優勝旗を返還し、記念の盾を授与されました。

20140209-day1-2.jpg

さらに!ここでもタイチームは勝負運の強さ発揮!
選手宣誓は、くじ引きで決めるそうですが、タイチームのリーダー
クソル兄貴が選手宣誓!

20140209-day1-3.jpg

開会式終了と同時に、各チーム雪像制作スタートです。
と、その前に...記念の盾と共に、記念撮影。

20140209-day1-4.jpg

雪像制作は、1辺3メートルの立方体の雪に足場を組む事から
始まります。

20140209-day1-5.jpg

20140209-day1-6.jpg

私もさりげなーく、参加。

20140209-day1-7.jpg

足場を組んだら、各チームそれぞれの方法で雪像制作。
タイチームは雪像のデッサンと模型を観ながら、まずは
スプレーで下絵を描きます。

20140209-day1-8.jpg

20140209-image.jpg

ちなみにタイチームは、タイ本国で模型を作り、さらに
本番と同サイズの作品を、発砲スチロールで作ってから、
大会に挑みます。

1日目の作業はここまで!

<2/5 Day 2> 最高気温 −5 / 最低気温 −12  くもり時々吹雪

午後の時点で、ここまで仕上がっていました。

20140209-day2-1.jpg

タイチームの手際の良さと、彫刻技術に来場者も足を止めて
作業の様子を見守ります。この日は本当に寒く、番組では
タイチームに機能性肌着や靴下を差し入れ。

夜の時点で、この仕上がり。水牛の力強さが際立ちます。

20140209-day2-2.jpg
(写真提供/タイ国政府観光庁)


<2/6 Day 3> 最高気温 −5 / 最低気温 −9  晴れ時々吹雪

早くも来場者からは、「タイチーム、もう完成してる!」
なんて声も上がる程。タイチームの手際の良さは、各チームも
毎回うなる程。時折、他チームがタイチームの元を訪れ、
アドバイスを求める光景も。来場者からの質問にも作業の手を止め、
にこやかに応じます。さすが!微笑みの国のチーム!

20140209-day3-1.jpg

20140209-day3-2.jpg


<2/7 Day 4 制作最終日> 最高気温 −5 / 最低気温 −9  晴れ時々吹雪

昨晩の吹雪で雪像にも着氷。注意深く雪を払い、細かな
彫刻部分の補修や仕上げを行います。午後4時の段階で、
タイチームの雪像は完成!

20140209-day4-1.jpg

20140209-day4-2.jpg


翌日の審査発表を待つばかり...。


<2/8 審査発表・閉会式>

青空に、真っ白な水牛。今にも駆け出しそうな迫力です。

20140209-last-1.jpg

午前11時、マレーシアの大雪像前ステージでいよいよ審査発表!

20140209-last-2.jpg

20140209-last-3.jpg

“第3位...タイチーム!!” のアナウンスに、会場からもひと際
大きな完成と拍手。現在タイ国内でも北海道がブームという事で、
タイからも沢山の観光客が、雪まつり、そしてタイチームの応援に。

表彰式終了後、タイチームファンが雪像前に集合!まずは、
タイチームのメンバーだけで記念撮影。

20140209-lastmember.jpg

そして...マレーシアチームとタイ人観光客の皆さん、タイの雪像の
大ファンと熱く語る欧米人観光客、皆さん一緒に記念撮影。

20140209-lastall.jpg

9つの国と地域からやってきたチームの皆さん、素敵な雪像を
ありがとう!タイチームのクソルさん、クリサナさん、
アムノアイサックさん、ขอบคุณ มาก ค่ะ นอกจากนี้ฉันจะเห็นคุณในปีหน้า

そして!大通り西6丁目会場には、タイ国政府観光庁のブースも。

20140209-1620863_602374443169188_497441497_n.jpg

こちらでは、“タイネス/たいらしさ” を体験出来るんです。

ラリンジンダという、タイを代表するスパのセラピストさん
によるタイマッサージに...

20140209-1655837_602374489835850_1846694565_n.jpg

マーライと呼ばれる花輪作り

20140209-1618581_602374469835852_1660560561_n.jpg

どちらも無料で体験できます。

20140209-marai.jpg

ちなみにマーライは、タイの伝統的なフラワーアレンジの一つ。
ホテルやリゾートのウェルカムフラワーとして...また、街の
至る所で、マーライを販売する露店があります。

20140209-20121027-thailand-2.jpeg

実際は生花で作られますが、ブースでは紙や布、
プラスティックのお花を使用。私もマッサージとマーライ
作りを体験させて頂きました。

タイ国政府観光庁ブースは、雪まつり期間中の11日まで。
10:00〜18:00までオープン。但し、最終日11日は、17:00まで。
サバーイ取材班のバイブル、タイ国内各地のガイドブックも
無料配布。タイ旅行のプランニングにお役立て下さい。

20140209-TATbooth.jpg
(写真提供/タイ国政府観光庁)



02月02日 10:00 微笑みの国の日本人画家/阿部恭子さん

現地での取材の模様をお届けしているムーン・タイワニー、
今週は、番組2度目のご登場となります。私・城野もファンの
一人!タイを拠点に活動されている画家/阿部恭子さんへの
インタビューの模様をお届けします。

私・城野と恭子さんとの出会いは、番組スタート間もない頃、
2005年の事。バンコクのとあるギャラリーで手にした1枚の
ポストカードが、そのご縁の始まり。色鮮やかに、タイの
日常風景が生き生きと描かれたその作風に一目惚れ。以来、
タイを訪れる度に、1枚、また1枚と、ポストカードを購入し、
恭子さんのポストカードを収めたスクラップブックは、今年で
3冊目となりました。

20140202-1782042_614417565280850_388850102_n.jpg

念願叶い、2008年には番組でも恭子さんにインタビュー。

☆2008年ご出演時のブログはこちら!☆

その恭子さんが、現在、東日本大震災の被災地で、ある
大きなプロジェクトに携わっていらっしゃいます。

※リアルタイムで番組をお聞き頂けない方は、後ほど本日の
このブログ下部にアップされる、音声アーカイブをお聞き下さい。

被災地と離れた場所に暮らす私達は、時に、その被災地の
現状を忘れつつありますが、まだまだ復興とは程遠い状況。
震災発生直後から、恭子さんはタイで様々な東日本大震災への
支援活動を行いながらも、被災地と被災者に本当に必要な事は?
そして自分に出来る事とは?を問い続ける毎日だったそう。

そんな恭子さんの元に、東日本大震災の被災地・岩手県釜石の
甲子地区で、レストランを営むあるご夫妻と、ボランティアの
方々によって作られた公園「こすもす公園」で持ち上がった、
あるプロジェクトの話が届きます。

公園そばの高さ8メートル、幅43メートルもの工場外壁に、公園で
遊ぶ子どもたちへ夢と希望を!そしてまた、笑顔を取り戻して
もらいたい!という願いを込め、壁画を描こう!というその
プロジェクト、地元の方の思いに賛同した恭子さんは、以後、
タイと釜石を往復し、壁画の作成に取り組む事となりました。

20140202-1074757_10151737307772118_938405804_o.jpg

このプロジェクトは、日本大使館も後援。
写真左から、国連の佐藤摩利子さん、特命全権大使の佐藤重和氏、
バンコク・アコギャラリーオーナーの鈴木敦子さん、そして恭子さん。

☆アコギャラリー取材時のブログもどうぞ☆

20140202-601352_278619092277575_458670540_n.jpg

20140202-994913_10151882712232118_1770311868_n.jpg

20140202-1238818_298392816966869_1949616075_n.jpg

20140202-1380102_298826296923521_1749292508_n.jpg

20140202-564634_327267477412736_1254784713_n.jpg

20140202-994374_327267494079401_1544552480_n.jpg

1年以上もの歳月を掛け、多くの皆さんの思いと願い、そして
希望が込められたこの壁画プロジェクトも、もうまもなく完成。
今年4月27日のお披露目に向け、いよいよ壁画も仕上げの段階へ。

タイで活躍のアーティスト/阿部恭子さんを中心に、同じく
津波や洪水といった自然災害を乗り越えて来た国タイが、
東日本大震災の被災地と強く太い絆で結ばれ、様々な交流が
活発となる事を私も願いつつ...この番組サバーイサバーイ
タイランドでも、可能な限りのお手伝いが出来ればと思って
います。

さらに!恭子さんは壁画の制作と同時進行で、“釜石” の魅力が
沢山盛り込まれた作品も製作中。こちらは「釜石からの手紙」
と題され、今後、釜石から世界に発信されるポストカードと
なる予定。

20140202-1546374_608691049186835_819825144_n.jpg

20140202-1780852_614417621947511_593739030_n.jpg


釜石というキャンバスに、微笑みの国で活躍する日本人画家
阿部恭子さんが沢山の人々の思いを描きます。

壁画に描かれた太陽のごとく、その光が東日本大震災の被災地
にも降り注ぐ日が、一日も早く訪れます様に...。



01月26日 02:44 今週のサバーイは...

予定を変更し、昨年末から先週の木曜日・23日まで
バンコクに滞在していたディレクター/城野が、
バンコクの現況をお伝えします。

番組後半は、現地日本語フリーペーパーDACO編集長
ふくさんのタイ・エンタメ情報「ラジオ版サイアム系で
行こう!」旧正月間近!旧正月について&中華テイストな
タイポップをご紹介します。

尚、本日放送を予定しておりましたホテル「The Siam」は、
来週以降にお届け致します。どうぞ、ご了承下さい。

バンコクの状況に関しましては、随時、番組の
Facebookにて、お伝えしております。Facebookを
ご覧下さいませ。



01月19日 10:00 古き良き旧市街の歴史を語るホテル/Old Bangkok Inn

今週のムーン・タイワニーは、バンコクのいにしえの
時を刻むホテル『Old Bangkok Inn/オールド・バンコク
・イン』をご紹介します。

20140117-old-1.jpg

20140117-old-2.jpg

1238年に、初めて統一王朝国家として「スコータイ王朝」が
成立して以来、タイは幾つかの王朝時代を経て、現在の
「ラタナコーシン王朝(チャクリー王朝)」に至ります。
王朝の変遷と共に、王都もチャオプラヤー川に沿って遷都。
ラタナコーシン王朝初代国王/ラマ1世は、当時、400年
以上もの長きに渡り、栄華を誇ったアユタヤ王朝を滅亡に
追い込んだビルマの攻撃を想定し、北、西、南をチャオ
プラヤー川、東をローブクルン堀で区切られた一帯、
ラタナコーシン島を王都とします。

およそ4.1平方キロメートルのエリア/ラタナコーシン地区
(デュシット地区)にはその後、歴代の王達により、王宮や
ワット・プラケオ(エメラルド寺院)、ワット・ポーなどが
建設され、バンコクの中でも、独特の雰囲気を持つ地区として
今に至ります。

そんな歴史的地区でもあるラタナコーシンにある、隠れ家的
ホテルが、今日ご紹介の「オールド・バンコク・イン」です。
およそ100年以上もの間、“バンコク” の移り変わりを見守って
来たこのホテル、元々は現オーナーの義理のお母様ご家族が、
お米の麺を作る製麺所として使用されていた建物だそうで、
古き良きバンコクの歴史を物語る建物が取り壊され、次々と
近代的な建物へと生まれ変わって行く中、「この歴史ある
地区に新しい建物はそぐわない。沢山の方にこの建物が
見つめて来たバンコクを感じて頂きたい...」そんな思いから、
建物をホテルとする事に。

出来るだけ元の状態を残し、窓枠やドアなども、残念ながら
取り壊されてしまった同年代の建物から移築。かくして、
製麺所は全10室のプチホテルに生まれ変わります。
各部屋には花の名前が付けられ、その花をモチーフとした
内装、100年前からずっとそこが定位置だったかの様な
アンティークの数々...

それでは早速、ホテル客室にご案内しましょう。

まずは「ロータス」という名の一番広いお部屋から...。

20140119-lotus-18.jpg

20140117-lotus-19.jpg

20140117-lotus-1.jpg

20140117-lotus-2.jpg

20140117-lotus-3.jpg

照明も、客室の花の名前にちなんだ特注品。

20140117-lotus-4.jpg

「ロータス」という名の通り、蓮池をイメージした
モスグリーンの壁には、ロータス(蓮)が描かれ、
床より一段高い場所に配されたベッドでお休み頂くと、
本当に蓮の花に囲まれた池に浮かんでいるかの様な錯覚を
覚えます。

20140119-lotus-7.jpg

元は製麺工場でもあったこのホテル、建物の内部構造は
出来るだけそのままという事で、各お部屋の作りもユニーク。
タイの家は、京都の町家の様に奥行きがあるのも特徴。
こちら「ロータス」のお部屋も、部屋の奥にバスルームが
配され...

20140119-lotus-6.jpg

20140119-lotus-8.jpg

20140119-lotus-9.jpg

20140119-lotus-10.jpg

手前がシャワールーム、そしてさらに奥の裏庭部分に、
オープンスタイルのバスタブが備えられています。

20140119-lotus-11.jpg

20140119-lotus-12.jpg

屋外のバスルームから屋内のシャワースペースは
こんな感じ。

そしてもう一つ...「ロータス」のお部屋には、屋根裏の
ベッドルームも。

20140119-lotus-14.jpg

20140119-lotus-15.jpg

屋根裏部屋のベッドもクイーンサイズ。「ロータス」には
最大4名様までご宿泊可能。ファミリーや仲良しカップル
2組での使用も可能です。屋根裏の階段からバスルームは
こんな感じ。

20140119-lotus-17.jpg

続いてのお部屋は「ローズ」

20140119-rose-1.jpg

20140119-rose-2.jpg

20140119-rose-3.jpg

こちらは2階のお部屋で、階下にバスルームという作り。

20140119-rose-4.jpg

屋内のシャワースペースを抜けると屋外にも
バスタブ。

20140119-rose-6.jpg

20140119-rose-5.jpg

お部屋から階下のバスルームと続く階段の下が洗面。
なんと化粧台の椅子はブランコというラブリーなもの。

20140119-rose-7.jpg

その他のお部屋もお写真で!こちらもメゾネットタイプ、
ジャスミンのお部屋。

20140119-jasmin-5.jpg

20140119-jasmin-3.jpg

20140119-jasmin-4.jpg

20140119-other-2.jpg

全10室全てが異なる作り。バンコクを訪れる度、気分に
合わせてお部屋選び。全室制覇も面白いかも...。

20140119-other-1.jpg

20140119-other-2.jpg

『Old Bangkok Inn/オールド・バンコク・イン』で、
歴史ある旧市街の街並と、古き良き伝統を今に伝える
バンコキアンの営むホテル、皆さんも是非。

☆オールド・バンコク・イン公式サイト☆

☆1月19日の放送を聞く☆★1月19日の放送を聞く★
">

01月15日 20:22 リスナーの皆様へ

いつもサバーイサバーイタイランドをご愛聴頂き、
ありがとうございます。

昨年末〜1月23日まで、私はタイ滞在です。
従いまして、19日放送の番組までは、事前に
録音したものとなっております。

タイ・バンコクの状況に関しては、毎日、番組の
Facebookにて情報お伝えしておりますので、
そちらにてご確認下さい。

☆番組Facebookページはこちら☆

尚、本日15日現在、バンコクの主要観光スポット、
ショッピングモール、公共交通機関に関しましては、
通常営業(場所により夕方6時閉店)通常運行されて
おり、これといった混乱も起こってはおりません。
沢山の外国人観光客が観光やショッピングを
楽しまれております。

私の滞在しておりますエリア(エカマイ)は、
今回のデモ拠点から3キロ程の所ですが、なんら
問題なく過ごしております。一部報道で伝えられ
ている様な、買い占め等もございません。

タイ国内その他の観光地、チェンマイ、スコータイ、
アユタヤ、ホアヒン、パタヤ、クラビ、プーケットも
通常観光頂けます。

但し、番組では不測の事態も起こりうるとして、
デモ拠点には近づかない(特に夜間)等、呼びかけて
おります。

その他、注意点や交通状況等、タイ・バンコクに
関しましては、引き続き現地より情報をFacebookにて
発信しておりますので、そちらをご参照頂ければと
思います。

ディレクター/城野

01月12日 10:00 シリーズ・北海道で感じるタイ「タイカービング教室リラ」主宰/八木原まき子さん

タイでの取材の様子をお届けしているムーン・タイワニー、
今週は、「シリーズ・北海道で感じるタイ」

タイカービング講師で、カービング教室リラ主宰・
八木原まき子さんを、スタジオにお迎えしました。

20140112-20140101-2.JPG

タイのフルーツ&ベジタブルカービングに関しては、
過去番組でも何度かご紹介していますが、タイカービング
とは、野菜や果物にナイフ一本で装飾を施し、スコータイ
王朝時代を皮切りに、歴代の王朝その「宮廷料理」を
彩って来た700年以上もの歴史を誇る、タイの伝統工芸の
一つです。

20140112-550-004.jpg

20140112-Fruit-and-Vegetables-carving.jpg
果物・野菜へのカービングは楽しめる時間も短いもの。
そこで現在では、石けんやキャンドルといったものにも
カービングを施し、アートとしてのタイカービングにも、
注目が集まっています。

20140112-66876_590485357630547_727477372_n.jpg
インタビューでは、八木原さんがタイのカービングに魅せられた
きっかけから、教室を主宰されるまでをお伺いしました。

20140112-vege-1.jpg

道内の一部地域、道外・海外にお住まいの片は、放送終了後、
本日のブログ下部にアップされる音声アーカイブより、
インタビューをお聴き下さい。

それでは、八木原先生の作品をいくつかご紹介。

20140112-melon-1.jpg

20140112-melon-2.jpg

20140112-ajisai-1.jpg

北海道・美唄を拠点に、道内各地で講習会を開催し、
タイカービングの魅力を発信されている八木原先生、
先生のブログには、教室の詳細や1コインレッスン等の
スケジュールもございますので、興味のある方は、
先生のブログをご覧下さい。

☆八木原先生・タイカービング教室リラHPはこちら☆


八木原先生も、年に一度、タイ・バンコクにて、
技術をブラッシュアップ!先生がタイで通われているのが、
番組取材でもお馴染み、マリサ・ランゲージ&カルチャー
スクール
です。こちらでも旅行者向け体験講座が開催されて
いますので、タイ旅行の際には、スケジュールにぜひ
“体験もの” も組み込んでみて下さい。旅行の充実度が
増しますよ〜。

さらに!本日は八木原先生からリスナーの皆さんへの素敵な
プレゼントも。

20140112-soap-1.jpg

上記写真のグラス入りソープカービングを、抽選で3名の方に
プレゼント! 可愛らしい化粧箱に入れてのお届けです。

ご希望の方は、住所・氏名・電話番号、番組のご感想などを
明記の上...

FAX 札幌011-707-9001
Eメール thai@825.fm
またはFMノースウェーブのHPより、この番組Sabaai Sabaai
Thailandのリクエスト&メッセージフォーム、番組Facebookの
ダイレクトメールにて、ご応募下さい。

尚、当選者の発表は、プレゼントの発送をもって
代えさせて頂きます。沢山のご応募、お待ちしています。

そして!番組では、八木原先生と共に、札幌にて
ソープカービングの体験講習会開催予定。タイの伝統
文化にあなたも触れてみませんか?詳細は番組内でお伝えします。





01月07日 15:30 1月13日近辺でタイ渡航予定の皆様

報道等でご承知の事と思いますが、今月13日に、反政府勢力は
バンコク都内におきまして、大規模抗議活動を予定しており、
都内の主要幹線道路等が、デモ行進の為、封鎖される予定です。

特に13日に、バンコク・スワンナプーム国際空港、ドンムアン
国際空港ご利用予定の方は、高架鉄道BTSスカイトレイン、
地下鉄MRT、エアポートレールリンク等の公共交通機関の
ご利用を。また、空港を運営するAOTによりますと、空港へは
最低4時間前の到着が呼びかけられています。

今日1/7現在、BTS、MRT、エアポートレールリンク、
チャオプラヤー・エクスプレス、タイ国鉄は13日も通常運行
予定、バンコク都内の観光スポットも通常営業・開館との
報告ですが、13日に関しては、デモ隊行進エリアに主要
ショッピングモール周辺道路も含まれておりますので、
ご注意下さい。タイ国内、他の観光地に関しても通常です。

尚、一連の抗議活動は、外国人や旅行者がターゲットとなっている
ものではありませんし、私も只今バンコク滞在中ですが、何ら
問題なく過ごしております。抗議集会エリア、行進予定エリア
以外では、いつもの穏やかな毎日です。万が一、バンコクご滞在中、
封鎖エリア付近にて、やデモ行進に遭遇した際には、すみやかに
その場を離れる、デモ隊の撮影等はお控えの上、不測の事態に
巻き込まれる事のない様、ご注意下さい。

番組Facebookには、抗議活動に関する最新情報や封鎖エリア箇所、
地図等、随時アップしてございます。今月13日近辺で来タイ予定
の方は、番組Facebook、在タイ日本国大使館HPにて、情報ご確認
下さい。

番組Facebookは、本ブログ右側のSabaai Sabaai Thailandと書かれた
四角いオレンジ色のFacebookマークをクリックしてご覧下さい。
アカウントをお持ちでなくても、どなたでもご覧頂けます。

☆在タイ日本国大使館☆


01月05日 10:00 サワディー・ピー・マイ・カー!

明けまして、おめでとうございます。今年2014年
仏歴2557年も、サバーイサバーイタイランドを、
どうぞ宜しくお願い致します。

20140104-1510740_583308035075829_1324621969_n.jpg

今年最初のサバーイは、『タイ旅行基本のき』と
題して、今年タイへとお出かけ予定の方に、旅の
チップスをご紹介します。番組後半には、毎年恒例!
『タイ式曜日占いに見る、今年のあなたの運勢』も。

番組をお聴き頂けないエリアにお住まいの方は、
放送終了後に、本日のブログ下部にアップされる
音声アーカイブをお聴き下さい。尚、アーカイブは、
著作権の都合により、番組内でお届けした楽曲が全て
カットしておりますので、ご了承下さい。

また、昨年末29日放送の音声アーカイブも、本日の
ブログ下部にアップしています。こちらも楽曲は
カットとなりますので、後ほど番組Facebookにリンク
する、DACO編集長ふくさんのブログ「サイアム系で
行こう!」より、ご紹介した楽曲をお楽しみ下さい。

タイでは、生まれ曜日と曜日の「色」が大変重要視
されており、寺院などでも、曜日ごとにお参りする
仏像が異なります。

各曜日の仏像は写真の通り

20140104-buddha_images.jpg

日曜日の仏像と色
仏像は、「プラプッタループ・パーンタワーイネート」
と呼ばれ、右手を上にして両手をお腹の上で組み、
菩提樹を見つめている立像です。曜日の色は赤

月曜日の仏像と色
仏像の読み方には諸説ありますが、一般的には、
「プラプッタループ・ハーム・サムトーン」と呼ばれて
います。左手を垂直に降ろし、右手のひらを胸の高さで
外に向け、飢餓と日照りを制止している立像です。
曜日の色は黄

火曜日の仏像と色
仏像は「プラプッタループ・パーンサイヤート」
右手を枕に乗せ、腕を耳に当て、手のひらを開き
頭を抱え、左手は腰のほうへ伸ばして目を閉じ、
両足を揃えて横になった寝釈迦像です。曜日の色は
桃色

水曜日の仏像と色
仏像は「プラプッタループ・パーンウムバート」
右手を側面、左手は底に添えて、両手でお布施の
鉢を前に抱え、足を揃えた立像です。曜日の色は緑

木曜日の仏像と色
仏像は「プラ・プッタループ・パーンサマーティ」
左手を下にして手のひらを組み、右足を上に、胡坐を
かいて瞑想している坐像です。曜日の色はオレンジ

金曜日の仏像と色
仏像は「プラプッタループ・パーンラムプン」右手を
上にして両手を胸の上で交差し、仏法と伝道について
瞑想する立像です。曜日の色は青

土曜日の仏像と色
仏像は「プラプッタループ・パンナークプロット」
右手のひらを上に体の前で手を重ね、背後にいる7本頭の蛇
ナーガに保護され、瞑想している坐像です。曜日の色は紫

※バラモン教色が強いお寺では、水曜の仏像が2体あります。
昼生まれと夜の生まれで、仏像が異なります。水曜日生まれの
方で、生まれた時間が分からない場合は、2体あったら2体共に
お参りして良いと思います。


タイの寺院へ行かれた際は、生まれ曜日の仏像にお参りして
みましょう!生まれ曜日は、ネットで検索可能です。

☆生まれ曜日が分かるサイト☆


今年2557年(2014年)が、皆さんに取って微笑み多い年と
なります様に...。

ちなみにタイでは、西暦よりこの仏歴を多用。政府官庁の
公式文書などでも、仏歴が使用されます。仏歴とは、
お釈迦様の入滅した年、またその翌年を元年とする紀年法で、
西暦に543を足した数字が仏歴となります。





12月22日 10:00 2013年タイ取材振り返りその2

この番組『Sabaai Sabaai Thailand』では、2,3ヶ月に
一度の割合で実際にタイへと参りまして、様々な角度から、
タイの魅力をご紹介しています。

現地での取材の模様をお届けするムーン・タイワニー、
今週は先週に引き続き、2013年今年の取材の振り返り
その2。反響の大きかった所を、改めてご紹介します。

今年2013年、サバーイ取材班が訪れたのは、バンコクを
拠点に、アユタヤ、ホアヒン、カンチャナブリに
アンパワー、チェンマイにプーケットにサムイ島。
中でもリスナーの皆さんからの反響が大きかったのは、
こちらのホテル「サラ・アルン」でした。

☆サラ・アルン取材時のブログ☆

チャオプラヤー川沿い、ワット・アルンが真正面!
真裏がワット・ポー、斜め後方には王宮と、バンコクの
新たなパワースポットにもなりうる絶景!お部屋も
本当に素敵でお値段もリーズナブル。ルーフトップ・
バーのNESTもオススメですよ。

また、私の個人的思い入れのある所はこちら。
チェンマイ郊外にあります、AIDS孤児達の支援施設
「バーン・ロムサイ」と併設の「hoshihana village」です。

☆バーン・ロムサイ&hoshihana village取材☆

毎回、リスナーの皆さんにご好評頂くのは、市場や
マーケットの取材。今回はその中から、チェンマイの
「ウアラーイ・サタデーマーケット散策編」をピック
アップしました。

☆チェンマイのウア ラーイ・サタデー・マーケット取材☆

その他、2013年に取材を行った市場&マーケットは...

☆チェンマイのハンドン市場☆

☆クワンリアム水上マーケット☆

☆スパンブリーのサームチュック100年市場その1☆

☆スパンブリーのサームチュック100年市場その2☆

☆タラート・ロッファイ・シーナカリンその1☆

☆タラート・ロッファイ・シーナカリンその2☆

そして!タイの伝統的な船で行くアユタヤ、こちらも
思い出深いものとなりました。

☆メッカラー号で行くアユタヤその1☆

☆メッカラー号で行くアユタヤその2☆

☆メッカラー号で行くアユタヤその3☆

王道観光スポットの一つ、ダムヌンサドゥアク水上市場も
再訪!

☆ダムヌンサドゥアク水上マーケット☆

さ!来年2014年も、微笑みの国・タイの魅力を様々な角度から
ご紹介。タイが初めてという方にも分かり易く、リピーターの
方にもご満足頂ける様、サヌック・サバーイ・マイペンライで
頑張ります。

引き続き、FMノースウェーブ・サバーイサバーイタイランドで
お楽しみ下さいね。



Pages 1,2, ... ,101,102 Next Page 1 of 102
buy microsoft onenote 2010 final cut studio apple microsoft access 2007 price nik software silver efex pro 2 buy adobe photoshop cs5 license buy adobe photoshop cs5 download buy microsoft powerpoint 2010 online buy adobe creative suite 6 design & web premium buy microsoft access 2010 corel wordperfect cheap captivate 5 adobe cs6 master collection retail price adobe photoshop software price photoshop student edition adobe photoshop cs6 license key autocad lt 2012 adobe dreamweaver cs6 student discount buy autocad 2011 cheap indesign cs6 price acrobat xi standard download adobe cs6 production premium download lightroom license second computer cheap publisher buy autocad 2012 student student discount final cut pro x adobe creative suite 5.5 web premium serial buy framemaker adobe lightroom 2 adobe audition 3 buy photoshop cs5 serial solidworks 2013 student edition