Sabaai Sabaai! Thailand | 82.5 FM NORTH WAVE » Archive

Archives

10月29日 21:00 タイの人間国宝

今回の取材テーマは「タイのアートシーン」。
タイを代表するフォトグラフぁーやデザイナー、
若手建築家やインテリア・コーディネーター等が
手掛けるお洒落でリーズナブルなホテルに、
ウィークエンドマーケットで未来を夢見る
アーティスト達、そんな若手アーティスト達を
支援するギャラリー・レストランなどをご紹介して
いますが・・・今週はタイ取材シーズン13の
メインイベント!タイの人間国宝でもあります、
チャクラパン・ポサヤクリット画伯への
インタビューの模様をお届けします。



1943年に、バンコクに生まれたチャクラパン氏は、
タイアートの最高学府であるシラパコーン芸術大学で、
絵画や彫刻、グラフィックアートを学び、これまでの
タイのアートとは一線を画す、繊細なラインとカラフルな
色彩を施した絵画は、高い評価を得て、卒業後も
自らの活動を行う傍ら、大学で教鞭を取り、
後進の指導に当たってこられました。

その数々の業績や貢献が認められ、「ラマ王朝
200年祭」では、この2世紀を代表する、最も優れた
52人の芸術家にも、選出されています。

また、チャクラパン氏は肖像画家の第一人者でも
あり、タイ王室専属肖像画家として、プミポン国王や
シリキット王妃をはじめとする、王族の肖像画も、
数多く手掛けられています。





私達は今回、エカマイにあります画伯のご自宅兼
アトリアに招かれ、お話を伺いましたが、緑豊かな
庭園に囲まれた邸宅は、1階部分にステージや
タイの伝統芸術、「フン・クラボーク」と呼ばれる
人形劇で使用する、人形制作工房にもなって
いました。

物腰の柔らかさは、画伯の描かれる作品そのもの。
うっすらと化粧を施された画伯は、中性的な魅力を
放ちつつ、ブルーグレイの美しい瞳は、時折、
こちらの心の内をも見透かしてしまうかの様。

タイのメディアでも、なかなかインタビューには
応じて頂けない方だそうで、今回、日本の・・・しかも!
北海道のFMラジオ局のインタビューに応じて
頂けたのは、本当に異例の事だそう。
同行したタイ人通訳やコーディネーターの方達の
方が、いささか興奮気味でもありました。

インタビューの中で、特に私達の印象に強く残った
画伯のお言葉は・・・

『私は芸術家、画家として与えられた仕事を
するだけの事。若手芸術家達は、そんな私の後ろ姿を
観ながら、自らの方向性を見出す。だから私は、
あえて若手を指導したり、指示したりはしない。
なぜなら私自身も、仏教の教えに基づき、師を敬い、
両親を敬い、仏陀と国王を敬い、国を敬いながら、
自身の道を歩んで来たから・・・。』

そんな画伯の言葉を裏付けるかの様に、アトリエには
沢山の若きタイ伝統芸能継承者達が日々集い、
画伯が絵画の制作活動と並行して行っていらっしゃる、
タイの伝統芸能「フン・クラボーク」の練習が行われて
いました。(この模様は、来週の番組内でご紹介予定。)

また、画伯、2008年度の「国際子どもの本の日」、
これはIBBY(国際児童図書評議会)が、アンデルセンの
誕生日である4月2日を、「国際子どもの本の日」と定め、
広く子どもの読書活動について、関心と理解を深め、
子ども達が積極的に読書活動を行う様、その意欲を
高めて行こう!という活動なんですが、この活動に
参加する世界70カ国の加盟国が、毎年順番に
ポスターとメッセージを作成していまして、今年の
ポスター作成とメッセージの担当がタイ。そこで、
タイを代表するチャクラパン画伯がポスターと
メッセージを手掛けられました。



このポスターでは、タイに古くから伝わる、読書の
イメージが表現されているそう。小さな読書用の
特別な机の上に、物語が書かれたヤシの葉を広げて、
それを子どもたちに読み聞かせることで、子どもは
読み書きを学ぶ。ヤシの葉に書かれた物語は、
仏教の教えをもとにしたもの。お釈迦様の生涯や、
逸話の物語は、子どもたちの精神を高め、信仰心や
想像力、道徳をしっかりと育むものだそう。

ポスターに記されているメッセージは・・・
      『本は目、知識は幸せ』

画伯自身が幼い頃より、ご両親や親戚の皆さんの
サポートにより、美しいものを愛で、芸術に触れる機会を
与えられ、そういった経験から、豊富な知識、
文学や歴史、仏教への造詣を深められ、今の私がある!
というお気持ちから、このポスターの絵を描かれたとの事。

インタビュー終了後、画伯に誘われご自宅の2階に
お邪魔したところ、ちょうど人形劇のお稽古が行われて
いました。来週はこのタイの伝統芸能「フン・クラボーク」と、
画伯の保護活動について、ご紹介します。





10月26日 00:07 七夜待

今週はタイを舞台にした話題の映画で、
先頃開催された、バンコク国際映画祭にも
出品の映画、「七夜待」もご紹介。

本日はこの「七夜待」の劇場招待券を
ペア2組にプレゼント!詳しくは番組をチェック!

★映画「七夜待」の公式サイトはこちらをクリック!★


10月25日 23:38 imm fusion

今週は “タイは今、モロッコブーム?” の
第二弾!「インフュージョン」という、モロッコ風の
デザイナーズ・ホテルをご紹介したいと思います。

BTSのスクンビット線沿線といえば・・・デパートや
巨大ショッピングモール、ホテルにレストランと、
国際観光都市としてのタイの顔が、凝縮された
エリアでもありますが、BTSのエカマイを過ぎた
辺りから、車窓の風景も徐々にローカル色を増して
行きます。

ちょっと都会の喧噪を離れつつも、BTSの駅が
近くでどこへ行くにも便利!それでいて清潔感溢れる、
タイならではのホスピタリティーも感じられるお洒落な
ホテルに泊りたい!出来ればつつ、滞在費用も抑えたい!
と、そんなワガママな要望にも充分に応えてくれるのが、
今日ご紹介のホテル「イムフュージョン」。

実はこのホテル「イムフュージョン」は、日本人の
利用も多い老舗ホテル、「インペリアル・クイーンズ ホテル」
傘下の、「イム・グループ」が仕掛ける、新たなタイプの
ホテルで、今、バンコクで巻き起こっている、リーズナブルな
デザイナーズホテル競争に、一石を投じたホテルでも
あります。

ここはそのコンセプトもユニークで、エコ活動にも熱心。
取材でタイを訪れる度に、続々と新しいホテルが
オープンしているタイ・バンコクですが、「イム・グループ」では
既存の建物を再利用。その建物の特徴を生かす形での
内装やインテリアで、タイ旅行のリピーター、旅慣れた
旅行者の間でも、話題のホテルとなっています。
チェンマイにはこの「インフュージョン」の姉妹ホテル、
「イン・エコ」というのもありまして、こちらはなんと、
元幼稚園だった建物を再利用。

さらに!来年の春にはチェンマイ郊外のタペーや、
サムイ島にもイムシリーズのホテルがオープン予定と
なっています。

BTSのオンヌット駅、進行方向に向かって
左側にあります巨大スーパー「テスコ・ロータス」側の
出口を出て徒歩3分。



地元の方で賑わうクイッティアオや豚足の漢方煮込み御飯
「カオ・カー・ムゥー」の屋台を通り過ぎますと、
インフュージョンの正面玄関に到着。



一歩足を踏み入れたそこには・・・



思わず、タイに居る事を忘れてしまうかの様な、
モロッコ・中近東風のインテリアが旅人を迎えて
くれます。



コの字型に配された建物の中央は、4階部分まで
吹き抜けとなっていまして、1階の中央にフロントが。


そのフロントを囲む様に、これまた中近東の雰囲気漂う
ソファースペースにカウンター・バー、レストランや


フィットネスセンターと、インターネットコーナーが。



そして長期滞在には嬉しいランドリー・コーナーと、
喫煙スペースがあります。



フロント奥には砂漠のオアシスを思わせる
プールとスパが・・・。








さらにその奥にはハーレム風の休憩スペースも。



フットマッサージは、プールサイドで受ける事も
可能です。また、フロント裏の扉を抜けると、
すぐにプールということで、ちょっと気恥ずかしいと
感じた場合は、スタッフに頼むと、扉を閉めて
くれますので、束の間、アラブの大富豪の
プライベートプール感覚も味わう事が出来ます。
夜間のライトアップは幻想的で、ずっとここで
過していたい感じ。


昼間の表情とはまた違った雰囲気を醸し出します。



エキゾチックな佇まいで、タイ・バンコクに居ながらにして、
モロッコ・中近東へも足を伸ばした気分にさせられる、
ちょっと得した気分も味わえます。


続いてはお部屋のご紹介。お部屋のタイプは全部で
3タイプ。スタンダード、スーペリア、デラックスがあり、
総客室数は168部屋。




スタンダードタイプのお部屋は広さ約8帖程で、
部屋の真ん中にど〜んとクイーンサイズのベッドがあり、
壁際にちょっとしたデスク、チェストとテレビ、セイフティー
ボックスと冷蔵庫があります。ベッドが大きいので、
スーツケースを広げる際には、少々難儀する広さですが、
このお部屋に宿泊したノースウェーブの男性スタッフは、
「充分!」との事でした。

続いてはスーペリア。このタイプのお部屋には、
キングサイズのベッドが一つのタイプと、シングルサイズの
2ベッドタイプがあり、隣の客室とのコネクティングも可能。
宿泊料金は1泊1700バーツ、日本円で約5950円から。

そして最後はデラックスルームで、こちらのタイプは
リビングスペースとベッドルームの2間(ふたま)続きの
部屋となっています。お値段1泊2500バーツ、日本円で
8750円からとなっています。

建物内、エレベーターは3階部分から利用可能。


2階客室に宿泊の場合は階段利用。



スーツケースなどは、もちろんホテルスタッフが
運んでくれます。

いずれのタイプのお部屋も、バスルームにバスタブは
なく、簡易瞬間湯沸かし器型のシャワーのみと。
天井の高さやバスルームの作り等がこの建物が
元はアパートだった事を感じさせますが、スクンビット通りに
近いながらも、静かで落ち着いた雰囲気となっています。

全室共通の備品は、テレビ、セイフティーボックス、
冷蔵庫で、ドライヤーは常備されていませんが、貸し出し
ありです。

ランドリーサービスもありますが、私達の滞在中は、
まだオープンしたばかりということで、部屋に常備されるべき、
各種サービスの案内や、インフォメーション等が
まだ準備されていませんでしたが、現在では部屋ごとに
パンフレットなども準備されているとの事。

スタッフは皆とてもフレンドリーですので、何か困った事や
分からない事があった場合は、気軽に尋ねて下さいとの
事でした。

また、「インフュージョン」には様々な宿泊プランがあり、
ロングステイヤー向けのパッケージプランや、
ウィークエンド・パッケージ、3泊で2泊分の宿泊料金プラン等、
滞在スタイルによってお得な料金設定がなされているのも
嬉しい所。

さらに!シーズンごとのプロモーション・パッケージなども
ありますので、マメに公式ホームページを覗いてみるのも
お勧めです。日本語の公式ページもありますが、
宿泊プラン等に関しては、英語のサイトの方が詳しく
出ていますので、ここは一つ賢く利用する為に、
英語サイトからの予約がいいかもしれません。
タイ旅行を計画中の方は、参考にして観て下さい。

★immfusionのHPはこちらをクリック!★


10月19日 10:00 タイのファッションシーン

タイ取材シーズン13、取材テーマは
“タイのアートシーン”という事で、
タイを代表するフォトグラファー、
タイの若手建築家やインテリア・デザイナーが
手掛けるブティック・ホテル、そして、
チャトチャック・ウィークエンド・マーケットに
集う、次世代のアーティストなどをご紹介して
いますが、今週は世界でも今注目のタイの
ファッションシーンから、「KLOSET」という
ブランドの、デザイナー兼オーナーの、
モリカさんへのインタビューの模様を
お届けします。



タイといえば、以前は「世界の縫製工場」と
称されていましたが、2000年より政府主導で、
タイのファッションメーカー10数社が集結し、
「The Thailand Fashion Brand Names Club」が
結成され、新素材の研究開発、マーケットの拡大に
積極的に参画。

その「The Thailand Fashion Brand Names Club」の
中でも中心となっているブランドが、今日ご紹介の
「KLOSET」です。

2001年に設立された「KLOSET」は、現在、
バンコクの有名デパート4軒に店舗を持つ
人気ブランド。タイ国内のみならず、アメリカ・
イギリス・フランス・香港・そしてここ日本でも
「KLOSET」の商品を扱っているセレクトショップが
あり、海外でもそのデザイン性は高く評価されて
います。

今回、私達が訪れたのは、「KLOSET」の
サイアム・センター店。取材中も、多くの女性客で
賑わう店内は、その名の通り、理想のクローゼットの
中にいる様な雰囲気。タイシルクやシフォンといった
素材に、細かく丁寧な刺繍やビーズ、スパンコール
などのハンドクラフトを施した、フェミニンで優しい
雰囲気のお洋服がメイン。



成功の裏には、それこそ大変な努力と試行錯誤が
あったとの事ですが、海外への進出以前に、
ブランドスタッフが心地良く仕事が出来るか?
という事が一番大事だと語るモリカさん。


「世界の縫製工場」は、今後、東京・ミラノ・パリや
ニューヨークと肩を並べる、
「世界のファッション発信拠点」となって行く事でしょう。

バンコク市内のショッピングモールやデパートでも
タイのブランドを扱うフロアーがあり、日本人の
体型にもピッタリのサイズ、欧米のショップでは、
大きめ多し!そして、タイ、アジアの伝統的な
文化と、「今」とを融合をさせた、お洒落な物も
多いので、お洋服は現地調達もお勧め。
お値段もお手頃です。特にバーゲンシーズンは
70、80%OFFも当たり前。ソンクランや
ロイクラトン、年末年始にはメガセールと題され、
営業時間も午後11時やミッドナイトまでオープン。




10月18日 07:22 ただいま!

8日から14日までの日程で、私Dはタイの原風景が
色濃く残る、東北部イサーンへと行って参りました。

今回はタイ国政府観光庁主催の「ツーリズム・
フォーラム」というイベントで、20カ国以上から
約800人以上ものメディア、トラベルエージェント等が
招かれ、グループごとにタイ国内3ヶ所の観光拠点へと
赴き、それぞれの感想を述べつつ、観光立国タイの
今後の在り方等、ディスカッションするといった催し。

このフォーラムの内容、そしてイサーンの写真は、
随時このブログでアップして参りますので、どうぞ
お楽しみに。300枚近い写真を撮ってしまいました。
プロの撮影とは程遠い素人写真ではありますが、
一緒にタイを旅している気分を少しでも味わって
頂ければ幸いです。

雨季もそろそろ終わりかけのタイ、滞在中は連日
良いお天気に恵まれ、前回の取材時日焼けが
さらに色濃くなり・・・美白とは無縁。

14日に帰国する予定でしたが、この機会に
次回11月の取材ブッキングとロケハンを済ませて
しまおう!と思い立ち、個人的に2日ほど延泊。
フォーラムで仲良くなったオーストラリアチームと
バンコクで合流し、お勧めのレストランやショップ、
ホテルや美味しい屋台の情報交換。

今回のフォーラムで、つくづくFMのディレクタ−を
していて良かったなと感じる出来事もありました。

それは『音楽に国境はなし!』といった事を、
肌で感じる事が出来た事。

フォーラムに参加していた各国の人達と、打ち解ける
きっかけとなったのが「音楽」。私が知りうる限りの
その国のミュージシャン名を挙げると、韓国語が
喋れなくても、スペイン語が出来なくても、問題なし。

バンコクでタクシーに乗車した際、バードという
タイの国民的シンガーのナンバー「サバーイ×2」が、
ラジオから流れて来て、思わず小さい声で口ずさんで
いたら、ドライバ−大喜びで、目的地に着くや、
屋台でタイの激甘コーヒーをごちそうしてくれました。

もちろん、彼は全く英語を理解出来ませんが、
何やら屋台のおっちゃんにも、「このコンイープン
(日本人)は、バードの歌を歌ったんだぜ!」という様な
意味の事を言ったらしく、屋台のおっちゃんも、
「それじゃあ、いつもより美味しく作らなくちゃな!」ってな
感じで、休憩中のトゥクトゥク・ドライバ−や、他のタクシー・
ドライバ−をも巻き込み、激甘コーヒーでプチ宴会が
スタート。タイの焼き鳥「サテ」まで投入され、
待ち合わせていたオーストラリア人も何事かとビックリ。

その延長線上で、10人のオーストラリアチームとも
音楽の話で盛り上がり、私が好きなオーストラリアの
バンド、MIDNIGHT OILの話を持ち出すと、何でも今、
MIDNIGHT OILのボーカル/PETER GARRETは、
オーストラリアの環境大臣だそうで・・・後半は
アボリジニのミュージシャンにまで話は及び、
北海道のアイヌについても議論。
7月の洞爺湖サミットで行われた先住民族会議に
ついて話すと、その会議については、オーストラリアで
ほとんど報道されていなかった事実や、アボリジニの
現在の状況などについても、興味深い話をいろいろと
聞く事が出来ました。

但し・・・もし私がFMのディレクタ−ではなく、
自分の担当番組で、先住民族会議の事を扱って
いなければ・・・多分、ここまで現地の人達や、
オーストラリアの皆さんとも仲良くはなれなかったで
あろうし、もちろん説明なんて出来なかったであろうし、
「知る・関心を持つ」という努力をしないという事は、
実はとても怖い事で、学ぶという事に、何一つ無駄は
ないのだなぁと、今更ながら痛感。

タイに関しても同様で、番組が継続する限り、
やっぱりタイ語も少しは喋れる様になりたいし、
行きつけのマッサージ店で、閉店間際、店の
おばちゃん達と現地のドラマ観ながら、遅い夕食を
振る舞われても、今の超片言なタイ語では、
限界がある。

なんだか話が脱線しまくりましたが、今回の
イサーンの旅は、実り多きものになりました。
様々なエピソードはまた少しずつ・・・。

サワディ・カー、コップン・マーカー。




10月13日 22:27 タイの若手アーティストに会うならJJへ!

「ムーン・タイワニー」では、2週間にわたって
チャトゥチャック・ウィークエンドマーケットで頑張る
若きアーティスト達の様子をお伝えしました。

チャトゥチャックのセクション7は、アートエリア。
一坪ほどのスペースに、
若きアーティストたちの才能溢れる作品が
所狭しと並べられ、
さながらエキシビションを訪れたかのよう。

それぞれのショップのカードも
アーティスティックで個性的なものばかり。




ブックレットまで作っていてたのは、
放送でもご紹介しましたチットさんのお店 EGO CLAY

ショップのカードには、チャトゥチャクの中での
住所もきちんと書かれているので、
気に入ったお店のものをいただいておけば、
次回は迷うことなくたどり着くことができますし、
なにより、ネームカード一枚もアート作品のようで、
持っているだけで嬉しくなります♪

チャトゥチャック・ウィークエンドマーケット セクション7。
ここで名前を売って、いつかはバンコクの中心部、
スクンビットやトンロー、エカマイなどのおしゃれエリアで
ギャラリーを持ちたいと夢見る人や、
海外で学ぶ資金を貯めている人、
また「ここが好きだから」と、毎週末を楽しみに
アーティスト活動を続ける人、
「売れすぎると、自分の時間が持てなくなっちゃう」と仰る
何ともサバーイなアーティストさんまで、
それぞれが、それぞれのスタンスで自由に、
自信を持って表現しているステキな場所です。

ここに来れば、タイの若手アーティストの今を
肌で感じることができます。。が、ひとつ注意点が。
お店に、だーれもいなくて、作品だけが、
通りがかる人たちに雄弁に語りかけている、
なんていうショップもちらほら…。
そういうときは、
「ここのアーティストさんは、どこですかー?!」と
大きな声で叫んでみれば、
どこからともなく、笑顔でやってきます。
もしくは、近くにいる人が、どこからともなく
オーナーを連れてきてくれます。

ゆるーく、楽しんでください♪

10月07日 01:51 タイへ行くなら!

10月の満月の夜は、雨季明け。
タイ語で「オーク・パンサー」と言います。
この日を境に、観光のベストシーズンである乾季へと
季節は徐々に移っていきます。

そして、この時期は各地で様々なお祭りが!

オークパンサー当日の10月15日は、
東北地方にあるラオスとの国境の町ナコンパノムと
ノーンカイで、ライトアップされたボートが
メコン川を下ったり、寺院や町のなかの至るところが
イルミネーションでライトアップされます。
う〜ん、ロマンチックでしょうね☆

そして、陰暦の12月の満月の夜は「ロイクラトン」
「ロイクラトン」のロイは「流す」、
クラトンはバナナの葉と幹で作った「灯篭」、
つまり、日本語にすると「灯篭流し」が一番ピッタリきます。
色とりどりの美しい花で飾られ、キャンドルに明かりを灯した
灯篭が川に浮かぶ姿は、ぜひ一度目に焼き付けてほしい
幻想的な風景です。
「一年のうち、いつタイに行くのがオススメですか?」
と聞かれたら、私は迷わず雨季明けのこの時期を
お勧めします!

ほかにも、11月22日23日はスリン象祭り。
11月24日から12月7日の間は、
ミャンマーとの国境の町、映画「戦場に架ける橋」の舞台となった
カンチャナブリーでクウェー川鉄橋がライトアップされます。
カンチャナブリーはバンコクからバスで2時間ちょっと。
日帰りでも行けるので、私はタイに住んでいた時に
タイ語学校のない週末に良く行きました。
大自然の魅力はもちろんのこと、日本人として様々なことを
考えさせられる場所でもあります。

過ごしやすく、お祭りもたくさん行われるこの時期に
取材に行くディレクターがうらやましい限り!
今回はブログのみの展開とのことで、重い機材を持ち運ぶ
必要もなくルンルン気分のようです。
お土産、いやお土産バナシを期待してまーす♪



10月04日 06:29 イサーン

今月の8日から14日まで、私Dはタイの東北部
イサーンへと取材に行って参ります。

今回の取材の模様は、ブログでのみの展開。
沢山の写真と共に、タイ国内でも最もタイらしいと
言われるイサーン周辺、ろうそく祭りで有名な
ウボンラチャタニ、近々、象祭りも行われるスリン、
そしてナコンラチャシマの様子は、沢山の
写真と共にご紹介しますので、どうぞお楽しみに。

過去13度もの取材の中で、イサーンは私も初めて。
そろそろ雨季もあけるタイ、重たい機材を持たずに、
行くタイ(実はこれが一番嬉しい)どんな出会いが
待っているのか、どんな事を思い、感じる事が
出来るのか、今からとても楽しみにしています。

バシバシ写真撮って帰って来ますね。





buy microsoft onenote 2010 final cut studio apple microsoft access 2007 price nik software silver efex pro 2 buy adobe photoshop cs5 license buy adobe photoshop cs5 download buy microsoft powerpoint 2010 online buy adobe creative suite 6 design & web premium buy microsoft access 2010 corel wordperfect cheap captivate 5 adobe cs6 master collection retail price adobe photoshop software price photoshop student edition adobe photoshop cs6 license key autocad lt 2012 adobe dreamweaver cs6 student discount buy autocad 2011 cheap indesign cs6 price acrobat xi standard download adobe cs6 production premium download lightroom license second computer cheap publisher buy autocad 2012 student student discount final cut pro x adobe creative suite 5.5 web premium serial buy framemaker adobe lightroom 2 adobe audition 3 buy photoshop cs5 serial solidworks 2013 student edition