Sabaai Sabaai! Thailand | 82.5 FM NORTH WAVE

Weblog

01月08日 09:30 レトロな商店街風テーマパーク「プレーン・ワン」

今週の旅先は、バンコクからマレー半島を南下すること
約2時間半、タイ王室の避暑地としても知られるリゾート
「ホアヒン」です。

20120105-20100520-20060621-STATIONSIGN.jpeg

ここホアヒンは、現王朝/ラタナコーシン王朝の王達が、
暑季から雨季を過ごす為に、数多くの離宮を構えられた
場所だけあって、タイ国内、他のビーチリゾートにはない、
独特の雰囲気を持つリゾート。日本の皇室リゾート葉山にも
似た感じと御紹介して良いでしょうか・・・。

タイ国鉄のホアヒン駅は、タイ国内で最も美しい駅と
称されていますが、中でも目を引くのは1926年、時の国王
ラマ6世が、頻繁にホアヒンを訪れた事から、駅構内に
作られた、タイの伝統様式による王室専用待合室です。
(待合室は1968年に再建されています。)

20120105-20100520-20060621-STATIONALL.jpeg

20120105-<br />
20100520-20060621-KINGEKI.jpeg

このホアヒン駅の向かいには、タイ最古の名門ゴルフ場
「ロイヤル・ホアヒン・ゴルフクラブ」も。

特にここ数年は、主にヨーロッパからの観光客に人気の
ホアヒン。世界中の旅慣れた旅行者が “終の住処 ”として・・・
また、ロングステイヤーも増えた事から、高級コンドや
タイムシェアの出来る別荘も数多く誕生。

私がもし、タイでロングステイをするとしたら、
ホアヒンはその第一候補にしたい所です。

最近はスポーツ・デスティネーションとしても注目され、
テニスやゴルフ、マリンスポーツの世界大会なども、数多く
開催される様になりました。

2010年の取材時には、カイト・サーフィンの世界大会も
開催されていました。

20120105-20100520-kite-2.jpeg

20120105-20100520-kite-6.jpeg

ホアヒンの持つ独特な雰囲気は、アーティスト達をも刺激。
若手のアーティスト達が好んでここホアヒンを訪れ、活動の
拠点ともしている事から、そんな彼らの支援を目的とした
アーティスト・ヴィレッジ「シケダ・マーケット」や・・・

★CICADA MARKET取材時の様子はこちら!★

さらに、その気候風土を活かしたワイナリーも誕生し、
外国人旅行者はもちろん、バンコクっ子の週末リゾート
としても、人気を博しています。

20120105-20100521-wine-2.jpeg

20120105-20100521-wine-1.jpeg

20120105-20100521-wine-3.jpeg

20120105-20100521-wine-6.jpeg

街自体も非常にコンパクトで動き易く、ローカルな食堂も
あれば、海沿いにはお洒落なオープンエアーのレストラン、
歓楽街もありますが、さすが王様の避暑地だけあって、
規模はごくごく小さなもの、治安の良さも人気の理由。
ご家族で、またカップルで過ごすにも最適の所です。

そんなホアヒンで、今人気のスポットとなっているのが、
“レトロ” がコンセプトのなテーマパーク「プレーン・ワン」
本日は掲載写真もちょっとレトロな味付けを・・・。

20120105-home_mainpic.jpg

3階建て長屋風、コの字型の建物は1階部分が駐車場、
2階がメインスペース、そして3階がホテル(!)
道路沿いのメインエントランスを入ると、すでにそこが
メインの2階部分となります。

20120105-pleng-1.jpg

20120105-pleng-4.jpg

20120105-20100520-nanja-2.jpeg

そしてズラッと軒を連ねるお店は、こんな感じ。

20120105-pleng-3.jpg

20120105-20100520-nanja-3.jpeg

20120105-20100520-nanja-4.jpg

20120105-pleng-2.jpg

20120105-20100520-nanjya-8.jpeg

20120105-20100520-nanja-5.jpeg

駄菓子屋さんや雑貨屋さんに並ぶ品物、ディスプレイ
されている物の中には、日本でも目にした事のある、
幼い頃の記憶にかすかに残る物も少なくないんです。

20120105-20100521-nanjya-10.jpg

おじいちゃん・おばあちゃん、お父さん・お母さんの
世代には懐かしく、子供達世代には目新しい・・・
幅広い世代が一緒に楽しめる所というのも、地元の方に
人気を博している要因なのかもしれません。

「プレーン・ワン」の一番奥には、小さな観覧車や
射的スペース、古い映画のみを上映する映画館も。

日本でも “昭和” をキーワードに、映画「ALWAYS/
3丁目の夕陽」、東京の「ナンジャタウン」を代表とする
レトロブームが起こりましたが、タイでもここ数年は
似た様な流れ、古き良き物を見直そう!といった
ムーブメントが起こり、2010年に行ったタイ取材シーズン17
では、そんなタイのレトロブームに着目した取材も行いました。

★シーズン17「温故知新」シリーズ1★

★シーズン17「温故知新」シリーズ2★

★シーズン17「温故知新」シリーズ3★

今年4月にバンコクで誕生予定のショッピングモール、
「アジアティーク・ザ・リバーフロント」や、タイ各地に
オープンしている水上マーケット型テーマパークも、いわば
そのレトロブームの流れを汲むものでしょうね。

「プレーン・ワン」も、2、30年前まではタイ各地に
あった、ごくごく普通の商店街がモチーフ。
外国人観光客を視野に入れたテーマパークというより、
タイの方の為のアミューズメント・パークといった感じ。
私達が訪れた日も、欧米人観光客の姿はまばらで、バンコクや
タイ各地から遊びに来たと思われるタイ人、そして韓国や中国、
日本といったアジア系の観光客がほとんど。

ここ「プレーン・ワン」に漂う懐かしさは、アジア共通の物
なんでしょうか・・・。

プレーン・ワンの中で、取材班が心惹かれたショップが、
昔のレコードや音源を扱うお店。

20120105-20100520-nanjya-11.jpeg

そこで見つけたのが、昔のタイのラジオ番組が収められた
DJによる坂本 九さんの曲紹介&曲のCD。

20120105-pleng-7.jpg

当時、坂本 九さんの人気が、日本・アメリカのみならず、
アジア全土に及んでいた事が分かる1枚。タイでも数多くの
歌手が「上を向いて歩こう」をカバー。

本日は、このCDを抽選で3名の方にプレゼント!
宛先はブログの最後で。かなり貴重な音源だと思います。
九さんの代表曲はじめ、東京五輪音頭やソーラン節、
TASTE OF HONEY(!)や4PM(!)による「SUKIYAKI」の
カバーも入った、ちょっと摩訶不思議なCDです。

今回は、現地日本語バスツアー「ウェンディーツアー」で
行くペチャブリーからの帰り道という事で、改めて取材を
行った「プレーン・ワン」、夕暮れ時に訪れたせいか、
取材班はじめ、今回の取材に同行して下さった、ウエンディー
ツアーのスタッフの方も、思わずノスタルジック・ムードに
浸りまくり。

そんなタイのレトロブームに火を付けたのは、タイ国内
チャチュンサオやスパンブリーに残る「100年市場」です。
スパンブリーの100年市場は、数年前にアジア太平洋地域の、
築50年以上もの建造物の保全・修復事業に対して、ユネスコ
から贈られる賞「ユネスコ・アジア太平洋遺産賞」を受賞。
タイ国内でも様々なメディアに、この「100年市場」が
取り上げられ、昨今のレトロブーム

番組ではチャチュンサオという所に残る「100年市場」を、
以前に御紹介していますので、興味のある方は、番組ブログを
どうぞ。

★チャチュンサオの100年市場取材1はこちら!★

★チャチュンサオの100年市場取材2はこちら!★

「プレーン・ワン」へのアクセスは、バンコクからですと、
車でおよそ2時間半ほど。バスを利用される場合は、
バンコクの南バスターミナルからホアヒン行きのバス、
もしくは、戦勝記念塔付近から出ている乗り合いバン、
ロットトゥーでも行く事が出来ますし、タイ国鉄の場合は、
フォアランポーン駅から南へ行く列車で4時間程。
バンコクからタクシーをチャーターする事も可能、または
日本語対応の送迎専門の会社で車をチャーターという方法も
あります。

日帰りも可能ですが、出来ればホアヒンは泊まりがけで
訪れて頂きたい所。ホアヒンでの滞在や観光に関しては、
番組ブログにもバナーが貼ってあります、「ホアヒン・
ジャパン・ドット・コム(日本語対応)」もオススメ。

ウェンディーツアーさんのツアー行程には、まだ含まれて
いないテーマパークですが、ご予約の際に、「サバーイを
聴いて・・・」という一言で、ペチャブリー・ツアーの
一環として、立ち寄って頂く事も可能ですので、お申し込みの
際に、その旨お伝え下さい。

タイの昔のラジオ番組と坂本九さんの曲入り、かなり貴重な
音源CD、こちらを3名の方にプレゼント!
あなたの氏名・住所・電話番号、番組やブログのご感想を
明記の上、FAXが札幌011−707−9001、E-MAILの
アドレスは、thai@825.fm、またはFMノースウェーブのHP、
825.fmより、この番組サバーイサバーイタイランドの
リクエスト&メッセージフォームから是非。

道外の方からのご応募OKです。尚、当選者の発表はプレゼントの
発送をもって代えさせて頂きます。沢山のご応募お待ちしています。


来週はちょっとタイ取材を離れてスタジオから。タイでのNGO
活動他、ヨガ講師としてもご活躍の、長谷川えみさんを
スタジオにお迎えします。どうぞお楽しみに!


11月07日 10:00 Cicada Market/シケダ マーケット

今週も、バンコクから南へおよそ200キロ、
“王様の避暑地” ホアヒンが、その旅先。

この「ホアヒン」について少し。

“ガルフ・オブ・タイ”  タイ湾に沿って、
緩やかな弧を描く静かな漁村/ホアヒン。

古くからこのホアヒンは、タイ王室や貴族達の
保養地として知られていましたが、今日の
ロイヤル・リゾートとしての発展を遂げる
きっかけとなったのが、今から99年前、
1911年に開通した、バンコクからの鉄道です。

タイ国鉄ホアヒン駅の駅舎は、タイで一番美しい
駅舎と称され、ホームには王様の待ち合い室も。
駅の様子、離宮などは、ブログ右側のカテゴリー、
「ホアヒン」と「シーズン6」をどうぞ!

マレー鉄道へと繋がるこの鉄路により、当時
イギリスの植民地だったマレーシアからも、多くの
西洋人達が、ここホアヒンへと避暑に訪れる様になり、
その後、1926年には、時の国王/ラマ7世が、
クライカンウォン宮殿という離宮を建設。

以後、歴代の王達は、ここホアヒンをこよなく愛し、
今も尚、プーミポン国王が1年の半分以上を
過ごされるという事で、タイ国内のビーチリゾートの
中でも、ホアヒンでは穏やかな時の流れを感じる事が
出来ます。

そのような背景もあって、ここホアヒンには
これまで、他のビーチリゾートに観られる歓楽街や、
幅広い世代が楽しめるアミューズメント施設などが、
少なかったんですが、今年2010年は、ホアヒンの
市制100周年という記念すべき年、さらに、
タイ国政府観光庁でも、タイ国内のゴルフ観光の
拠点として、ここホアヒンをクローズアップ。

ゴルフのみならず、テニスやマリンスポーツの
国際大会の開催、旅慣れた大人を対象とした
高級リゾート、ウェルネスリゾート、ワイナリーの
オープン、そして、地元タイの方達の国内観光の
メッカとなった事も相まって、まだまだ日本では
馴染みの薄いリゾートではありますが、ここ2、
3年の間に、ロイヤル・リゾートとしての誇りや
格式を踏まえた、それでいてユニークな施設が、
続々とオープンしているんです。

今日ご紹介の『シケダ・マーケット』も、その一つ。
このマーケットのユニークな試みは、現在タイ国内
のみならず、世界的にも注目を集めています。

20101028-cicada-1.jpg

タイ国内には、ナイトバザールにウィークエンド・
マーケット、サンデーマーケットに水上マーケットなど、
様々なマーケットがありますが、このマーケットは、
若手アーティスト達の作品発表の場、そんな彼らを
支援する場でもある、ユニークなマーケットなんです。

タイでは土地面積を表す単位として、「ライ」
という単位を用いますが、1ライは1600平方メートル。
このシケダ・マーケットの面積は、10ライとの事で、
1万6000平方メートルもの広大な土地には、
円形の屋外劇場、フリーマーケットスペース、
ワゴンや車を改造したお店、そして、この場所に
元々あった195、60年代のコロニアル建築の
建物をそのまま使用したギャラリーなどが点在。

20101028-cicada-4.jpg
20101028-cicada-5.jpg
20101028-cicada-6.jpg

「シケダ/セミ」という名前の由来は、大きな木々が
うっそうと生い茂る所で、季節ともなりますと、
沢山のセミが、その鳴き声を響かせていた場所だった
から・・・との事でしたが、セミは幼虫として地中で
過ごす期間が、種類にもよりますが、3年から17年も
あるそうで、実は昆虫の中でも、幼虫期間を含めると、
かなりの寿命となるんだそうです。今はまだ無名、
いわば幼虫である若きアーティスト達が、いつか
成虫となり、その名をアートシーンで響かせる存在に
なって欲しい・・・この「シケダ・マーケット」には、
そんな願いも込められているんだとか。

20101028-cicada-3.jpg

その他にも、『CICADA』という名に込められているのは、

CーCommunity
I ーIdentity
Cー Culture
AーArt
DーDynamic
AーActivities, Association

マーケット内では、心惹かれる作品、そして魅力的な
アーティストの皆さんが、沢山いらっしゃいました。

20101028-cicada-7.jpg

現役女子大生のナットちゃんは、バンコク在住。
ルンピニーのナイトバザールにも、小さなお店を
開いているとの事。将来的には、自分のデザインした
バッグやアクセサリー、洋服などが、人気のブランド
となって、世界各国にもお店をオープン出来たら嬉しい!
と、その夢を語ってくれました。

20101028-cicada-16.jpg

「じゃ、東京にお店をオープンしたら知らせてね!
お客さん第一号になるから!」なんて会話を交わしつつ、
マーケット内を散策。

水彩画で、ホアヒンの風景を描くエカラーさん。

20101028-cicada-9.jpg
20101028-cicada-10.jpg
20101028-cicada-11.jpg
20101028-cicada-12.jpg

そして・・・カートゥーンさん。
実は彼女の描く、何とも不思議な力を放つ肖像画の
数々を観た瞬間、私はその場から離れる事が
出来なくなってしまい、お話をさせて頂きました。

カートゥーンさんの公私に渡るパートナーだったのは、
今年3月に亡くなられた日本人フォトグラファー
AK KIMOTOさん。彼女は今、KIMOTO氏がアフガニスタンで
撮影した写真を元に、見えるがまま、感じるがままに、
輪郭だけを描いていくという、「コントゥール・
ドローイング」という手法で、亡きパートナーと
コラボレーション。

現在、カートゥーンさんは、Kimoto氏が撮影した
アフガニスタンでの写真を元に、コントゥール・
ドローイングで描いた絵、そしてお二人の作品集の
収益を、アフガニスタンでKimoto氏の被写体となった
方々への支援活動にあてていらっしゃいます。

取材終了後、カートゥーンさんから、「あなたと
目が合った瞬間、私はあなたとの不思議な縁を
感じたの。ちょっとモデルになってくれない?」と、
思いもかけないオファーが!

そのコントゥール・ドローイングという手法で、
私の肖像画を描いて下さいました。(似てます。)



描いている最中は、一切画用紙を観ない、私の目だけを
じっと見つめて描かれます。

私も彼女には、不思議な縁を感じました。
本当に本当に、縁は異なもの。
カートゥーンさん、いつかまたどこかで・・・。

AK KIMOTO氏とカートゥーンさんの作品集、そのタイトルは、

『I do - I do what I do because I only have 2 hands.
〜自分にはこの2つの手で、自分のすべきことを
               するほかないのだから〜』

20101029-ak&cartoon.jpg

ここ「シケダ・マーケット」への出店に関しては、
まず公式サイトに登録。そのアイディアや作品の
サンプルなどを事務局へ送付。それら応募作品が、
オリジナル作品かどうか?著作権等に違反していないか?
さらにはそのアーティストの才能やポテンシャル等が
審査され、マーケットへの出展許可が降りるという
システム。

形は違えど、ここ札幌の「インタークロス・クリエイティブ
センター(通称:ICC)」の活動にも通じるものを感じます。

余談ですが・・・このICCが様々なアーティストを招き、
お話を伺うプログラム、「Inter×cross Cafe」は、
毎週日曜日の午後5時15分より絶賛放送中!

★ICCの公式サイトはこちら!★

このマーケットをきっかけに注目を集めた
アーティストに関しては、事務局が企業やバイヤーと
アーティストの間に入り、契約内容等でアーティストが
不利な状況に陥る事のないよう、アドバイスやサポート
なども行っているそうです。

出店に際し、アーティストの国籍は問わない
との事ですが、タイ・ホアヒンまでの旅費や
滞在費などに関しては、自己負担となります。

興味のあるアーティストの皆さん、まずはオフィシャル・
サイトを覗いて観て下さい。但し、サイトはタイ語、
英語のみ。

★CICADA MARKETの公式サイトはこちら!★

ここホアヒンから世界へ、シケダ・マーケットで
チャンスと成功を掴んだアーティスト達が、様々な所で
活躍する日もそう遠くはないでしょう。個性的で
素敵な作品が沢山!それら作品は、もちろん販売も
されていますので、タイ・ホアヒンに行かれた際には、
こんなマーケットで、世界に一つだけの思い出土産、
購入されてみてはいかがですか?

また敷地内には、大木の下、素敵な白いテーブル席も
設置のフードコートもあります。様々なアート作品で
心に栄養を与えた後は、お腹も満足させて下さい。

20101028-cicada-15.jpg
20101028-cicada-14.jpg

「シケダ・マーケット」、場所はホアヒンのメイン道路
ペッカセム通りを南、ホアヒンを代表するビーチの1つ、
カオタキアップ方向へと向かいますと、分岐点があります。
その分岐点を左折した左側にあります。

オープンは週末のみ!
金・土曜日は午後4時〜23時
日曜日は午前10時〜21時



buy microsoft onenote 2010 final cut studio apple microsoft access 2007 price nik software silver efex pro 2 buy adobe photoshop cs5 license buy adobe photoshop cs5 download buy microsoft powerpoint 2010 online buy adobe creative suite 6 design & web premium buy microsoft access 2010 corel wordperfect cheap captivate 5 adobe cs6 master collection retail price adobe photoshop software price photoshop student edition adobe photoshop cs6 license key autocad lt 2012 adobe dreamweaver cs6 student discount buy autocad 2011 cheap indesign cs6 price acrobat xi standard download adobe cs6 production premium download lightroom license second computer cheap publisher buy autocad 2012 student student discount final cut pro x adobe creative suite 5.5 web premium serial buy framemaker adobe lightroom 2 adobe audition 3 buy photoshop cs5 serial solidworks 2013 student edition