Sabaai Sabaai! Thailand | 82.5 FM NORTH WAVE

Weblog

03月28日 10:00 タイの田舎暮らしを体験!

28日の「ムーン・タイワニー」は、今年1月に
タイ中央部チャイナット県・マノローム市、
ターチャンムア村に3週間滞在した、番組リスナーの
エリカさんを、スタジオにお迎えしました。

エリカさんとタイとの出会いは、2006年の事。
札幌市内のタイ・マッサージ店でバイトをしていた
エリカさんは、そこで1人のタイ人女性 “ピー・ミオ”に
出会います。(“ピー” とはタイ語で“お姉さん” の意)

その後、ピー・ミオは青森へと移住し、エリカさんとも
電話やメールでのやり取りとなってしまいますが、
そのピー・ミオが、タイの実家の新築祝いの為に
帰国する事となり、エリカさんもその実家に招待される
事に。

この時は、4、5日程の滞在だったそうですが、
今年1月、すっかり家族の一員となったエリカさんは、
ピー・ミオの実家を再訪。あっという間の3週間だった
そうですが、タイの家族達の温かなもてなしに、
帰国前には「帰りたくない!」と、逆ホームシック。

今後はタイ語を学び、タイの家族とも、今以上に
コミュニケーションをはかれる様、また、将来はタイに
関わる仕事をしたい!と、時にタイの家族を思い出して
ウルウルしながら・・・時に目をキラキラと輝かせながら、
タイで過ごした貴重な日々、未来に向けての目標を
話して下さいました。





07月08日 23:47 日本人ご夫妻宅でロングステイ疑似体験

番組では「第2の人生をタイで過ごしたい」、
「タイでロングステイをしてみたい」と、
検討されている方に向けて、これまでにも
現地での生活を想定し、バンコク、チェンマイ、
そしてホアヒンと、ロングステイヤーに人気の
3カ所で、住居、病院、市場やスーパーといった、
ライフラインのご紹介、さらには実際に現地で
ロングステイをされている方や、ロングステイを
サポートしている会社の方に、取材を行って
参りました。

幸いにも、私達がこれまで取材をしたタイの
日本人ロングステイヤーの皆さんは、タイでの生活を
エンジョイされている方ばかりでしたが、
ロングステイヤーの中には、やはり現地での生活に
馴染めず、タイを後にする方も少なくありません。

実際に現地で今と同様の生活を送れるのか?
タイの気候風土や文化などに馴染む事が出来るのか?

番組ではロングステイを検討されている方には、
短期間でも事前にタイでの暮らしを体験してみる!
という事を、強くおすすめしたいと思います。

ということで今週は、タイ在住13年という
日本人ご夫婦のお宅に滞在し、現地での日常生活を
体験しながら、旅行とは一味違ったタイでの滞在が
経験出来る、いわゆる「民宿」とご紹介して
いいでしょうか・・・「バーン・プアン」を
ご紹介します。

20090708-minshuku-1.jpg

この「バーン・プアン」があるのは、バンコクの
中心部から地下鉄MRTで約30分程。

「ラチャダピセーク」という駅から 、“シーロ”
という乗り合いトラックに揺られる事5分。

20090708-minshuku-8.jpg

喉かな住宅街の中の一軒家です。

「バーン・プアン」の主、清水敬介さん、由美子さん
ご夫妻がタイへ来られたきっかけは、タイを
旅行者として訪れる度に、東京オリンピック開催前後、
昭和40年代の日本にも似た、喧噪と活気に懐かしさを
覚え、

「この国だったら、もう一度10代の頃の気持ちを
 取り戻しつつ、第二の人生を送る事が出来るかも
 しれない・・・。」

という事で、移住を決意。

昨年、ご自身が60歳となったのを機に、自身の
経験を活かしながら、ここでタイでセカンドライフを・・・
と検討されている同世代の人達、いわゆる団塊の世代に、
タイでの日常生活を見て・体験してもらう事で、余計な
失敗をしないようにと、2年前からご自宅を開放。

20090708-minshuku-2.jpg
20090708-minshuku-3.jpg

ご夫妻と日常を共に過ごす事で、実際にタイでの
生活上、必要となってくる様々な体験・・・例えば、
文化・風習は言うに及ばず、食事や買物、乗り物の
乗り方や、地元タイ人との付き合い方などなど、
いわばロングステイの疑似体験をして頂けるのが、
清水さんのご自宅、「バーン・プアン」です。

20090708-DSC_0166.jpg
20090708-minshuku-7.jpg

「ロングステイ」については、書籍や
インターネットなどから、様々な情報を得る事が
出来ますが、外から「見る」のと、実際に
「住んでみる」のは、違うもの。

ロングステイを決める前に、短期間であっても、
実際に現地で生活をしていらっしゃる方の日常を
垣間みる事は、タイでのその後の生活イメージも、
し易くなるのではないでしょうか?

清水さんご夫妻は、あくまでも日本からの
“友人” として、ロングステイ希望者をご自宅に
迎えていらっしゃいます。タイでセカンドライフを
楽しみたい!という、同世代の方達の役に立ちたい!
というお気持ちが、その根底にあってのこと。
「バーン・プアン」とは、日本語で「友だちの家」
という意味です。

宿泊はご自宅2階の2部屋。私達が取材に訪れた
この日、その一室には夫妻のご友人が滞在されて
いらっしゃいました。

20090708-minshuku-4.jpg
20090708-minshuku-6.jpg

ロングステイをご検討中の方で、今日ご紹介の
清水さんのご自宅「バーン・プアン」に滞在してみたい!
という方は、まずは下記HPをご覧の上、清水さんと
メールでコンタクトを取ってみて下さい。

★バーン・プアンのHPはこちら!★




01月21日 01:22 ロングステイセミナー

1月18日(日)、かねてより番組でもお知らせ
致しておりました、タイでのロングステイセミナー、
「2週間から始めるタイ・ロングステイセミナー」が、
開催されました。

当日は当初の予想を上回る、200名近い
ご参加を頂き、改めてタイでのロングステイを
ご検討中の方が多い事を、私共番組スタッフも
実感。

タイ国政府観光庁の藤村氏による、タイ国の概略に
続いては、このセミナーを主催された、株式会社
「海外ぐらし」の代表/河井氏より、チェンマイを
主とした具体的な説明、そして「海外ぐらし」さんの
ロングステイ・システム等のご説明、さらに、
ANA札幌営業所・佐野氏による、北海道からタイへの
便利な便のご紹介、上手な航空券の購入方法等、
およそ3時間に渡ってのセミナーとなりました。

25日の「ムーン・タイワニー」では、改めて
株式会社「海外ぐらし」さんのロングステイシステムや
サポートなどをお伺いして参ります。

また、今回のセミナーに残念ながら、ご参加頂け
なかった皆様に朗報です。来月2月7日(土)、
株式会社「海外ぐらし」さん主催の、国別の
オリエンテーションが、ここ札幌で開催されます。
事前のお申し込みが必要となりますので、
詳しくは株式会社「海外ぐらし」さんのHPをご覧下さい。

★株式会社「海外ぐらし」さんHPはこちら★

過去、番組ではタイでのロングステイ先としてお勧めの
バンコク・チェンマイ・ホアヒンの住宅・医療事情、
実際にロングステイをされている方へのインタビュー等、
(過去ログ御参照下さい)お届けして参りましたが、
今年2009年は、ロングステイに関する様々な情報を、
これまで以上にご紹介して参りますので、タイでの
ロングステイをご検討中の方は、どうぞお聞き逃しなく。

今週の金曜日、23日よりスタートする14度目の
タイ取材でも、ロングステイ希望者をサポートされる、
現地日本人ご夫妻へのインタビューも行う予定。
どうぞ、お楽しみに。




12月26日 00:52 ロングステイセミナー開催

この番組、「サバーイサバーイ・タイランド」でも、
タイでのロングステイについては、タイ国内の
ロングステイ先としてお勧めの3ヶ所、バンコク・
チェンマイ、そしてホアヒンの住居・生活事情・
医療機関等について、実際に現地でロングステイを
実践されている、日本人の皆さんへのインタビューを
交え、ご紹介をして参りましたが・・・

タイでのロングステイはもはや定番!
特にこの時期、寒さ厳しい北海道を抜出して、
リタイヤ後は暖かいタイでの暮らしを検討されている方も、
多いのではないでしょうか?その第一歩としまして、
来年2009年、1月18日(日)に、ここ北海道・札幌で、
『2週間からはじめる、タイ暮らしセミナー』という、
ロングステイセミナーを開催致します。

今回のセミナーは、定年退職前後の皆さんを対象に、
タイの観光の側面ではなく、タイでの暮らしの魅力に
スポットを当て、タイでのロングステイを身近に
感じて頂ける内容となっています。

航空券の購入方法、ビザ、お金の持って行き方、
予算といった準備段階から、現地での実際の生活、
住居の確保や生活環境、治安、日本食事情、医療等、
現地での生活に関連した様々な情報を、詳細に
ご紹介します。

また、タイ国政府観光庁からは、タイでの暮らしの
魅力と注意点についても、お話頂きます。
旅行説明会ではなく、プラス・マイナス両面からの、
実際の生活情報となっていますので、このセミナーでは、
より、タイでの暮らしをイメージでき、準備から現地での
生活がスタート、またスタートしてからを、スムーズに
進めて頂けるのではないかと思います。

今回、このセミナーを行うのは、海外での
ロングステイをサポートしてきた、「倶楽部海外ぐらし」。
「倶楽部海外ぐらし」では、年間50回以上ものセミナー、
相談会、オリエンテーションを開催し、ロングステイを
検討されている皆さんの不安に、お応えしています。

まずは、現実のタイ暮らしを知ることから始めて
みませんか?「知ること」で不安が薄らいだら、今度は
実際にタイ暮らしを体験し、今までに感じた事のないような
充実感、ワクワク感を感じてみてください。
きっとあなたにとって、新しい世界が開けることでしょう。
タイでのロングステイに少しでも興味のある方、
前向きに検討中の方は、この機会を是非お見逃しなく。


『2週間から始めるタイ暮らしセミナー in 札幌』

日時:来年2009年1月18日(日)
会場:札幌市中央区北1条西2丁目
    「北海道経済センター」(地下鉄大通駅より徒歩5分)

時間:午後2時〜午後4時30分頃まで
    (セミナー参加の受付時間は、午後1時30分から)

定員:100名

参加費用はお1人でのご参加が1500円、
ご夫婦での参加は2000円で、参加を希望される方は、
事前のお申し込みが必要となります。

お問い合わせ・お申込は、「株式会社海外ぐらし」、
または下記の方法でお願いします。

フリーダイヤル 0120−521−950
(平日の午前9時〜夕方5時まで)

FAXは(東京) 03−5211−0952
(24時間受付)

★詳しくはこちらをクリック!★

buy microsoft onenote 2010 final cut studio apple microsoft access 2007 price nik software silver efex pro 2 buy adobe photoshop cs5 license buy adobe photoshop cs5 download buy microsoft powerpoint 2010 online buy adobe creative suite 6 design & web premium buy microsoft access 2010 corel wordperfect cheap captivate 5 adobe cs6 master collection retail price adobe photoshop software price photoshop student edition adobe photoshop cs6 license key autocad lt 2012 adobe dreamweaver cs6 student discount buy autocad 2011 cheap indesign cs6 price acrobat xi standard download adobe cs6 production premium download lightroom license second computer cheap publisher buy autocad 2012 student student discount final cut pro x adobe creative suite 5.5 web premium serial buy framemaker adobe lightroom 2 adobe audition 3 buy photoshop cs5 serial solidworks 2013 student edition