Sabaai Sabaai! Thailand | 82.5 FM NORTH WAVE » DoiTung cafe/ドイトンカフェ

Comments

2011年01月23日 10:00 DoiTung cafe/ドイトンカフェ

今週はタイのカフェ事情を探るの巻。

日本同様、タイもここ数年は空前のカフェブーム。
昔ながらのネスカフェ屋台、コンデンスミルクが
たっぷりの激甘コーヒー屋台を筆頭に、趣向を
凝らしたお洒落なカフェが、タイ・バンコクには沢山!

タイ産のアラビカ豆の輸出は、欧米、アジアと全大陸に及び、
これまで、生産量のわずか3%しか、タイ国内でも消費されて
いませんでしたが、今日ご紹介の王室プロジェクトはじめ、
外資系大手チェーンカフェ、そして、タイの様々な企業も、
このカフェ分野に参入。

そんな数あるカフェの中から、今日はタイ王室が運営、
その取り組みが世界的にも注目を集めるカフェ、
「DoiTung Café/ドイトンカフェ」をご紹介します。

20110114-doitung-24.jpg

まずは、このドイトンカフェを運営する財団
「メーファールアン財団」のご紹介から。

20110114-imgres.jpg

この財団は、現国王/プーミポン国王のお母様で、
1995年に惜しくもこの世を去った、シーナカリン・
タラーボー・ロマラー・チャチョナニー様が、

20110114-PrincessMother.jpg

タイ国民、特に北部山岳民族の生活向上を目的に、
1988年に立ち上げられたプロジェクト、
「ドイトン開発プロジェクト」を基軸に、様々な
王室プロジェクトを運営している財団で、
「メー・ファー・ルアン」というその財団名は、
生前、実に精力的にヘリコプターで山岳地帯を視察された
お母様の愛称、「空からやって来られるお母様/
メー・ファー・ルアン」から名付けられた財団です。

この「メー・ファー・ルアン財団」に関しては、番組でも
かなり初期、2006年の5月から6月に掛けて取材。
その模様は番組ブログのバックナンバー、2006年
5月28日より、3週に渡ってご紹介しています。
こちらも併せて是非!

かつて、ミャンマー、ラオス、タイの国境付近は、
「ゴールデントライアングル/麻薬生産の黄金の三角地帯」
として、世界にその名を馳せていましたが、お母様はその
一帯において、唯一の収入源として、阿片栽培に頼らざるを
得ない山岳民族等の状況に心を痛め、麻薬の撲滅と彼らの
生活向上、貧困問題の解決を目的に、様々なプロジェクト、
「ドイトン(黄金の山)プロジェクト」を推進。

主なプロジェクトは以下の通り

阿片栽培により、失われた森林の回復・保護
高地農業プロジェクト
植林・新職業訓練プロジェクト
ランナー文化の保護・継承

財団によって進められたこのプロジェクトは、山間部に住む
多数の少数民族の人々に、新たな職業スキルと、安定した
収入源を与えることで、生活水準を向上させることに成功。

2003年には、30年以上にも渡り、地道に進められてきた
財団の功績を讃え、また麻薬撲滅の世界的模範例として、
国連より表彰され、世界で最も成功した王室プロジェクトとして、
各国より、注目を集めるプロジェクトともなっています。

そんな「ドイトン・プロジェクト」の中でも、今注目を
集めているのが、マカダミアナッツ、そしてコーヒー栽培に、

20110114-doitung-22.jpg
20110114-doitung-23.jpg

ランナー王朝と山岳民族の伝統美が活かされた、
見事なハンドクラフトです。

20110114-doitung-12.jpg
20110114-doitung-20.jpg
20110114-doitug-10.jpg
20110114-doitung-21.jpg
20110114-doitung-14.jpg
20110114-doitung-13.jpg

タイ北部の山岳地帯で、現在栽培されているコーヒー豆は、
アラビカ種。「ドイトンカフェ」で頂けるコーヒーは、
全てこのタイ北部産のアラビカ豆を使用。

20110114-doitung-1.jpg
20110114-doitung-2.jpg
20110114-doitung-3.jpg
20110114-doitung-27.jpg
20110114-doitung-5.jpg
20110114-doitung-6.jpg
20110114-doitung-7.jpg
20110114-doitung-26.jpg

財団による指導というのは、あくまでも時代のニーズに
則した商品開発についてのみ。またこのプロジェクトは、
決して彼らへの同情からではなく、山岳少数民族の伝統と
文化を尊重し、進められているという点も、プロジェクト
成功の、大きな要因の1つと言えるでしょう。

現在、タイ国内の「ドイトン・カフェ」は、バンコク市内に
13店舗、チェンライ2店舗、チェンマイには3店舗、
ホアヒンには1店舗、そして生活雑貨などを主体とした
「ドイトン・ライフスタイル・ショップ」は、

20110114-doitungliv-1.jpg

バンコク10店舗、チェンライ3店舗、チェンマイ4店舗、
そしてホアヒンには1店舗と、全37店舗で展開。

バンコク・ルンピニーのナイトザバール内にありました
カフェとライフスタイルショップは、ナイトバザールの
閉鎖に伴い、残念ながらクローズとなってしまいましたが、
ルンピニー公園そばに、近く大型のショップもオープン予定。

麻やカヤツリグサ、ベチベル、ツナソといった、タイ
ならではの自然素材にタイ北部の伝統、そして今風の
モダンさが加わった本当にお洒落な生活雑貨は、
きっと皆さんのライフスタイルにもマッチするのでは
ないでしょうか?

しかもその全てがハンドメイドという事で、タイには
様々な定番のお土産がありますが、「ドイトン」の
インテリア雑貨は、特にオススメです。

ハンドクラフトならではの、独特な温もりと、自然素材
だからこその優しい色と風合い・・・これは是非、
タイへ行かれた際に、ご自身の目と手で感じて頂きたいもの。

財団より、ここ北海道の皆さんへのメッセージです。

今、私達は、問題の多い時代を生きています。
メー・ファー・ルアン財団の考え方は、けっしてそれら
問題を、タイという1つの国でとらえているのではなく、
地球の住人として、よりより世界へ近づく為のものと
認識しています。

皆さんが「ドイトン・プロジェクト」の商品を購入
される事で、同じ地球に住む誰かの生活がより豊かな
ものとなる・・・そんな気持ちで素晴らしい
プロダクトの数々を手にとって頂ければ嬉しく思います。





Share (facebook) mixiチェック

Comments made

No comments yet
buy microsoft onenote 2010 final cut studio apple microsoft access 2007 price nik software silver efex pro 2 buy adobe photoshop cs5 license buy adobe photoshop cs5 download buy microsoft powerpoint 2010 online buy adobe creative suite 6 design & web premium buy microsoft access 2010 corel wordperfect cheap captivate 5 adobe cs6 master collection retail price adobe photoshop software price photoshop student edition adobe photoshop cs6 license key autocad lt 2012 adobe dreamweaver cs6 student discount buy autocad 2011 cheap indesign cs6 price acrobat xi standard download adobe cs6 production premium download lightroom license second computer cheap publisher buy autocad 2012 student student discount final cut pro x adobe creative suite 5.5 web premium serial buy framemaker adobe lightroom 2 adobe audition 3 buy photoshop cs5 serial solidworks 2013 student edition