Sabaai Sabaai! Thailand | 82.5 FM NORTH WAVE » 現地日本語バスツアー・ウェンディツアーで行く『ダムヌンサドゥアク水上マーケット』

Comments

2013年04月14日 09:00 現地日本語バスツアー・ウェンディツアーで行く『ダムヌンサドゥアク水上マーケット』

3ヶ月に1度の割合でタイを訪れ、様々な角度からタイの魅力を
御紹介しているムーン・タイワニー。今週からは、タイ取材・
シーズン28がスタート!新シーズンの初回は、王道観光スポット
へは、日本語ガイド付きバスツアーがオススメ!ウェンディー・
ツアーで行く『ダムヌンサドゥアク水上マーケット』へと、
皆さんをご案内します。

20130414-thailand.jpeg

番組放送終了後に、取材パートは音声アーカイブとして、
このブログ下部にアップしますので、番組をお聞き頂けない
エリアにお住まいの方は、ぜひ音声アーカイブと共に、目と耳で
楽しむガイドブックとして、ブログをお楽しみ下さい。

この番組サバーイサバーイタイランドが、日本語ガイド付き
バスツアーをオススメする理由は...

短い滞在時間を有効に使って、タイのいろんな所を観タイ!
行ってみタイ!でも... 言葉も解らない、右も左も分からない、
公共の交通機関を駆使して様々な所をまわるのも不安だし、
日本語で解説を聞きながら、その場所の歴史的背景も知りタイ!

そんなポイントをしっかりとカバーしてくれるのが、ガイド付き
バスツアー「ウェンディーツアー」さんです。
旅行のスケジュールに合わせて、日本から、またタイ国内からも
ご予約が可能な現地バスツアーは、メニューも豊富で安心・安全!
ロスタイムもなく、スケジュールが組み立て易いのも魅力。

番組では、過去何度かこのウェンディーツアーさんのツアーを
ご紹介していますが・・・

☆マニアック・カンチャナブリPart1

☆マニアック・カンチャナブリPart2

☆マニアック・カンチャナブリPart3

☆クレット島Part1

☆クレット島Part2

☆サメット島

☆ペチャブリーPart1

☆ペチャブリーPart2

☆バンコク市場めぐり

☆アンパワー水上マーケット

☆タリンチャン水上マーケット☆

今回は、ウェンディーさんの数あるツアーの中でも人気の
ツアー、『ダムヌンサドゥアク水上マーケット』に一般の
お客様と共に参加させて頂いた取材班。朝6時30分に、宿泊先
ホテルから一番近い集合場所となるホテルへ向い、そこで
ピックアップ。その後、ツアーのメイン出発ホテルとなる、
サイアムの「ツインタワー・ホテル」へとバスで向い、
行き先事に分かれ、各ツアーバスへと乗車します。

20130414-d-1.jpg

バスは一路、ダムヌンサドゥアク水上マーケットへ出発!
まずはこのツアー、水上マーケットへと向かう途中にあります、
ココナッツ・ファームへ立ち寄ります。その道すがらも、
要所要所でガイドさんによる丁寧な説明を聞く事が出来ます。
ココナッツファームへの道すがら、延々と広がる塩田も。

20130414-url.jpeg

ココナッツ・ファームでの滞在は、およそ30分程。

20130414-d-10.jpg

昔ながらの製法で作られるココナッツシュガーの製造工程を
見学します。もちろん!ガイドさんの丁寧な説明付き!
今回のガイドさんは、今や番組レギュラーのトンちゃん。

20130414-d-2.jpg

20130414-d-3.jpg

わたくし、ココナッツシュガーはココナッツの実の中の
果汁を煮詰めて作るんだと思ってました。勉強不足!
巨大な稲穂にも似た花から採取される液体を集め、それを
煮詰めて冷まし固めたものが、タイ料理には欠かせない
ココナッツシュガーに。

20130414-d-4.jpg

20130414-d-12.jpg

20130414-d-13.jpg

20130414-d-14.jpg

20130414-d-15.jpg

20130414-d-9.jpg

ココナッツは捨てる部分がほとんどなく、皆さんもご存知の
通り、実の中には美味しいジュースに...

20130414-d-5.jpg

20130414-P8233432.jpeg

さらに実の内側の白い部分は、タイ語で「うさぎ」という
意味のグラターイという道具で削り...

20130414-d-6.jpg

20130414-d-7.jpg

20130414-d-8.jpg

手でギュッと絞るとココナッツミルクが。絞りかすもお料理や
お菓子、ミルクからもさらに油が採れ、お料理やお化粧品等に。
そして殻も乾燥後、様々な工芸品に。

20130414-d-16.jpg

このファームには、体育館ほどの大きさのお土産物屋さん
らしい(笑)お土産屋さんも併設。

20130414-d-17.jpg

タイ、特にバンコクではここ数年あまり見かけなくなった
お土産物の数々が、ここにはまだ沢山!ちょっと懐かしくもあり、
逆に新鮮でもあり。

20130414-d-18.jpg

お土産屋さんの隣では、ランも栽培されています。

20130414-d-19.jpg

20130414-d-20.jpg

20130414-d-21.jpg

20130414-d-22.jpg

20130414-d-23.jpg

ココナッツ・シュガーを作る行程を見学した後、再度バスへと
乗車。今度は水上マーケットへと向かうロングテールボートに
乗り換えます。ウェンディーさんのツアーでは、専用ボートで
水上マーケットへと向かいますので、船着き場でボートを待つ事も
なく、バス降車と同時に乗船!

20130414-d-24.jpg

水と共に歩んで来たタイ庶民の暮らしを垣間みつつ、ボートは
水上マーケットへ。

20130414-d-25.jpg

20130414-d-26.jpg

20130414-d-27.jpg

20130414-d-28.jpg

運河沿いの家には、駐車場ならぬ、駐艇場完備!

20130414-d-29.jpg

20130414-d-30.jpg

ロングテールボートに乗る事およそ30分、
「ダムヌンサドゥアク水上マーケット」へと到着です。

20130414-d-31.jpg

以前は一本の橋で結ばれていたこちら、数十年前に仲違いして
しまい、橋も途中でこの通り。この橋があった時は、ここが
写真撮影のベストポジションでしたが...

20130414-d-32.jpg

この水上マーケットが賑わうのは、早朝〜午前中。人気の水上
マーケットだけあって、時間と共に、各国からの観光客で活気
づきます。今回は、平日のツアーに参加しましたが、ゆっくり
水上マーケットを散策されたい方は、週末より平日がオススメ。
早朝出発のツアーですので、ブランチ気分で実際に舟の上で
作られるタイならではのお惣菜や伝統菓子、新鮮なフルーツを
食べ歩いたり、写真を撮ったりと、思い思いにマーケット内を
散策します。自由散策はおよそ30分程。

20130414-d-33.jpg

20130414-d-34.jpg

20130414-d-36.jpg

20130414-d-38.jpg

マーケットの屋外部分には、こんなお土産物屋さんも
あります。

20130414-d-39.jpg

でもやっぱりメインはこちら!

20130414-d-40.jpg

20130414-d-41.jpg

甘い美味しそうな匂いに誘われ、私が購入したのは
ココナッツのパンケーキ。商品とお金の受け渡しは、棒の先に
付いたカゴで。

20130414-d-42.jpg

20130414-d-43.jpg

20130414-d-45.jpg

バナナの葉が器というのも良いですよね〜、お味もアローイ!!

20130414-d-44.jpg

市場の様子を水彩画で描く画家も。これがまた素敵な絵。
タイの強い日射しの中では、こういう色鮮やかな刺繍の
バッグも映えます。

20130414-d-46.jpg

一角にはこんな食堂も。もちろん調理は舟の上。7年前の
取材では、ここでタイ風ラーメンのクイッティアオを
頂きました。

20130414-d-47.jpg

自由散策後、ツアー参加者は市場内指定の待ち合わせ場所へと
集合し、今度は市場内の運河を、手漕ぎボートに乗って回ります。

20130414-d-48.jpg

20130414-d-49.jpg

20130414-d-50.jpg

今回、取材班とご一緒して下さったツアー参加者の皆さん。
取材ご協力、有り難うございました!帰りのバスでは、
皆さんそれぞれに購入した美味しい物が、車内で飛び交う事に。

20130414-d-51.jpg

20130414-d-52.jpg

20130414-d-53.jpg

各国の観光客の皆さんとも、挨拶を交わしつつ舟は進みます。
せまい運河では、舟と舟もこのように接しますので、乗船の
際には、舟のへりを掴まない様に!ゆび挟んじゃいます。

20130414-d-54.jpg

コンパクトにまとまったとても良いツアーです。とにかく
時間に無駄がない!

20130414-d-57.jpg

街灯の装飾もよーくみると...タイの地方へ行かれた際には、
街灯やソイ(小路)の標識にも注目してみて下さいね。
その地方の特産品や代表的なものが装飾となっています。

20130414-d-55.jpg

「ダムヌンサドゥアク水上マーケット」は、伝統文化の保存と、
観光客誘致を目的に、政府が開発した観光水上マーケットでは
ありますが、32kmにも及ぶダムヌンサドゥアク運河は、1866年に
ラマ4世の命により造られ、この運河によって、メークローン川と
ターチン川が結ばれています。手漕ぎボートでは、実際にその
ダムヌンサドゥアク運河にも入って行きます。

水と共に歩んで来たタイの皆さんの、昔ながらの光景が感じられる
場所です。水上マーケットで1時間〜1時間半ほど過ごした後、再度
バスへと乗り込み、バンコクへと戻ります。

ウェンディーさんのツアーでは、バンコクへと戻る際に、
冷たいおしぼりとお水のサービスも。(これは嬉しい!)
道路状況にも寄りますが、お昼の12時〜12時半頃には、
解散場所となる、アソークのインターコンチネンタル・
ホテル前へ。半日コース参加の方は、こちらで解散です。

ウェンディーツアーさんの
     『ダムヌンサドゥアク水上マーケットツアー』

所要時間はおよそ5時間30分。料金は、大人850バーツ(2900円)
子供/500バーツ(1500円)程。お値段も大変リーズナブルな、
毎日運行のツアーです。いろんなコースを組み合わせて、丸1日
観光スポットをまわるのもオススメ。また今回のツアーですと、
朝出発してお昼にはバンコク都内中心部に戻って来られるので、
お昼からもやりたい事、行きたい所に行ける!というのもナイス。

★ウェンディツアー「ダムヌンサドゥアク水上マーケット★

サバーイサバーイタイランド・ムーンタイワニー、今週はタイ
初めてでも安心!現地日本語バスツアーご利用のススメ!
ウェンディーツアーで行く、「ダムヌンサドゥアク水上マーケット」
ご紹介しました。来週はバンコクを離れ、チェンマイへと参ります。

どうぞお楽しみに!



Share (facebook) mixiチェック

Comments made

No comments yet
buy microsoft onenote 2010 final cut studio apple microsoft access 2007 price nik software silver efex pro 2 buy adobe photoshop cs5 license buy adobe photoshop cs5 download buy microsoft powerpoint 2010 online buy adobe creative suite 6 design & web premium buy microsoft access 2010 corel wordperfect cheap captivate 5 adobe cs6 master collection retail price adobe photoshop software price photoshop student edition adobe photoshop cs6 license key autocad lt 2012 adobe dreamweaver cs6 student discount buy autocad 2011 cheap indesign cs6 price acrobat xi standard download adobe cs6 production premium download lightroom license second computer cheap publisher buy autocad 2012 student student discount final cut pro x adobe creative suite 5.5 web premium serial buy framemaker adobe lightroom 2 adobe audition 3 buy photoshop cs5 serial solidworks 2013 student edition