2015.01.29

ロングセラーの北海道土産 SKY STREET 1月29日(木)

SKY STREET毎週木曜日は、「新千歳空港 お土産物語」のコーナー。

新千歳空港で販売されている、数々のお土産とそこに隠されたドラマ・ちょっと良い話を紹介します。

今回は、ホリのロングセラーヒット商品「とうきびチョコ」をピックアップしました。

口に入れるとさくさくっとした楽しい歯ごたえとともに現れる黄金色の断面。
ホリの「とうきびチョコ」の内部はパフ状になった黄金色のトウキビがぎっしり。

その軽やかな食感と風味のなんともいえない美味しさがたまりません!
ミルクチョコレートとトウキビの軽やかな風味が調和する・・・そんな美味しさ☆

toukibi.jpg
そんな「とうきびチョコ」を製造しているのは株式会社ホリ。
夕張メロンピュアゼリーでもお馴染、数多くの銘菓を生み出している砂川のお菓子メーカーです。

メインとなるとうきびはもちろん、北海道の良質なとうきびを使用。
原材料とその素材本来の美味しさを生かすことにこだわり、北の大地の恵みに愛情を
たっぷりと注いだ手作りの味わいです。

海外からの評価も高く、世界的に権威のある食品品評会「モンドセレクション」に於いて
平成12年、13年、14年と3年連続金賞を受賞し、「国際優秀賞」を受賞。

さらに平成15年からは最も栄誉ある最高金賞「GRAND GOLD MEDAL」を5年連続で
受賞している世界が認める北海道銘菓です。

老若男女、誰にでも美味しく食べてもらえるロングセラーの北海道土産「とうきびチョコ」。

新千歳空港では、各総合土産店で出会う事ができますよ。ぜひ、道外へのお土産に、
安心して贈ることができる定番のお土産、新千歳空港でお買い求めください。



おみやげ

2015.01.27

アイヌの伝統的な工芸品☆ SKY STREET 1月27日(火)

本日のSKY STREETでご紹介したお店は、国内線2階「アイヌモシリ三光」です。


アイヌの方々による伝統工芸品を中心とした雑貨の数々が並ぶお店。
お店の名前にもなっている「アイヌモシリ」というのは、「人間の住む静かなる大地」という意味。

アイヌの方々は、このアイヌモシリで自然や動物、そして日用品に至るまで全てに神が宿るとし
崇め大切に生活しました。

そんなアイヌの伝統的な工芸品や作品を通して、アイヌの文化や歴史に触れることのできる
新千歳空港では唯一のお店になっています。

アイヌ201501 1.JPG
どこか幾何学的でミニマルなデザインは、普段使っている様々な雑貨との相性いいですよ♪

なかでもオススメなのが、伝統的な「マタンプシ」。
こちらは髪をととのえるためのハチマキのようなもの。お洒落な文様が入ったヘアバンド、
という感じですかね。 特に男性に人気だそうですよ!

他にもコースターやポーチなど色々なアイテムがあります☆

ぜひ、工芸品を通して北海道・アイヌの人たちの文化や伝統に触れながら
それを生活に取り入れることができる素敵なアイテム、お気に入りのものを見つけてくださいね!

アイヌ201501 2.JPG


おみやげ

2015.01.26

イタリア仕込の北海道本格チーズ☆ SKY STREET 1月26日(月)

本日のSKY STREETでご紹介したお店は、国内線2階「wine&cheese北海道興農社」です。


いま注目を集める「北海道産ワイン」と酪農王国北海道の象徴「チーズ」。
北海道の冷涼な気候風土が生み出す香り高いブドウで造られたワイン、
味わい豊かな生乳を使い造りだされるチーズを全道各地からセレクトしたお店です(*゚v゚*)

店内にはハム・ソーセージ、燻製品、ジャム、農産加工品など「北海道育ち」の商品が
ずらりと並んでいます☆

そんな数ある商品達のなかで現在大人気なのが・・・チーズ!

去年「JAPAN CHEESE AWARD」で金賞をとった「カチョカバロ」や「リコッタ」。
銅賞をとった「モッツアレラ」など、空港ではこの「wine&cheese北海道興農社」でしか
手に入らない超本格派のチーズばかり。

北海道興農社 チーズ1.JPG
店頭でいろいろ試食ができるのですが、私yukaが衝撃受けたのが「カチョカバロ」!
ホットプレートで焼いたものを頂いたのでうが思わず「うま!」と叫んでしまいました∑(*゚д゚*)

「カチョカバロって・・・チーズって・・・こんなに美味しいんだ!?」って驚いちゃいました!

チーズの塩分、コクがあるのにサッパリとした風味、もちっとするようなほどよい硬さ、
焦げた表面の絶妙な香ばしさ・・・全てが素晴らしいハーモニーです☆

試食した取材スタッフも思わずその場で購入してましたよ♪

他にもハード系のチーズなんかもあって種類が豊富なので、ぜひ、お店で手にとって
お気に入りを見つけてくださいね!

新千歳空港では国内線2階「wine&cheese北海道興農社」でしか手に入らない、
イタリアの職人が作った北海道の絶品チーズ、皆さんもぜひ、ご賞味ください(*^o^*)

北海道興農社 チーズ2.JPG
飲み会・パーティー、素敵なディナーに必要なものがいろいろ揃いますo(^-^)o

楽しむ

2015.01.22

観測史上日本の最低気温の記録・・マイナス41度 SKY STREET 1月22日(木)

SKY STREET毎週木曜日は、「新千歳空港 お土産物語」のコーナー。

新千歳空港で販売されている、数々のお土産とそこに隠されたドラマ・ちょっと良い話を紹介します。

今回は、旭川銘菓のひとつ「氷点下41度」をピックアップしました。

真っ白で北海道の冬を連想させるパッケージ。箱を開けるとそこに入っているのは
個包装に包まれた焼き菓子。ウェハースとホワイトチョコ、そしてアーモンドでつくられた
まあるい焼き菓子が「氷点下41度」です。

ミルキーな味わいでほんのり甘い。そしてサクサクっとした食感と香ばしい風味。
冬のおやつの時間に紅茶なんかと一緒にいただきたい・・・そんなスイーツです♪

氷点下41度.jpg
この「氷点下41度」という変わった名前は、明治35年1月25日に旭川市で記録した、
観測史上日本の最低気温の記録「マイナス41℃」からとったそう。

このお菓子を製造しているのは、創業大正6年、旭川で創業した老舗 高橋製菓。
北海道民なら誰でも知っているといっても過言ではない"あの"お菓子・・・
「ビタミンカステーラ」を製造してるお菓子メーカーなんです♪

そんな北海道を代表するロングセラー商品を開発する高橋製菓による焼き菓子
「氷点下41度」。

大正の時代から続く老舗による高い技術力とお菓子作りへのこだわり、
そして地元旭川への愛情が生んだ美味しい北海道らしいお土産です。

新千歳空港では、国内線ターミナルビル2階の小笠原商店やANA FESTAをはじめ、
各総合土産店で出会うことができますよ。 北海道の冬を見事に表現した焼き菓子。

ぜひ、道外へのお土産に新千歳空港でお買い求めください。


おみやげ

2015.01.21

ロマンあふれるスポンジケーキ SKY STREET 1月21日(水)

本日のSKY STREETでご紹介したお店は、国内線2階「千秋庵 新千歳空港店」です。


みなさんお馴染、北海道を代表する老舗のお菓子屋さん「千秋庵」。

なんといっても、北海道産の小豆をパイで包んだ銘菓「ノースマン」や、新鮮なバター・ミルク・卵で
焼き上げた高級せんべい「山親爺」をはじめとして、数多くの銘菓を取り揃えたお店ですよね♪

そんななか、今回ご紹介したオススメのお菓子が「月の石」。
名前だけ聞くとどんなお菓子か想像しにくいですが、ひとくちサイズのスポンジケーキ。

千秋庵 月の石.JPG
この「月の石」は、千秋庵のお菓子の中でも古くからあるのもで、なんでも、月面着陸を果たした
アポロ11号が持ち帰った「月の石」にインスピレーションを得て開発されたお菓子だそう。

月への想いを馳せ、未来へのロマンをのせて創られた「月の石」。

ブラックベリージャムをサンドしたスポンジでホワイトチョコを包み込んだミニスポンジケーキは
甘さ控えめ。 スポンジに挟まれたラズベリージャムが良いアクセントになっていて
とっても美味しいです゚+(b゚ェ゚*)+゚

レトロなデザインのパッケージも可愛いので、ぜひ、チェックしてみてくださいね☆


千秋庵 とうきびさぶれ.JPG
北海道ならではの「とうきびサブレー」もオススメです♪ 


ついつい誰かに贈りたく素敵なデザインパッケージのお菓子がいっぱいの
「千秋庵 新千歳空港店」さん。 空港へお越しの際は、ぜひ、お立ち寄りください!

Sweets

ページトップへ