2016.01.07

シュタイフの品質保証!ボタン・イン・イヤー

dieohrfaehnchen-01.jpg

今日は、シュタイフのテディベアについているトレードマークについてお話しましょう。
テディベアに限らず、シュタイフの可愛らしいぬいぐるみ達全ての耳についているタグ...
「ボタン・イン・イヤー」。シュタイフで作られた高品質のぬいぐるみである事を証明する
トレードマークです。

この「ボタン・イン・イヤー」と呼ばれるタグには、表面にMADE IN GERMANYの文字と
シュタイフのロゴ。そして、裏面には商品名と品番などが書いてあって、厳しい管理のもとに
作られた事を現しています。

そして「ボタン・イン・イヤー」は4種類の色があって、それぞれ意味があるんです。
黄色のタグはシュタイフの定番商品だという事をあらわしていますし、白いタグに文字が赤で
書かれているものは、地域限定、数量限定、年度限定など、生産数に限りがある限定品に
つけられています。新千歳空港オリジナルのテディベア「ゆきちゃん」なども、この白タグに
赤文字ですね。ちなみに、このタグにはシリアルナンバーも書かれていますよ。

そして、同じく白いタグですが、文字が黒で書かれているもの...。これは1900年代初期の
シュタイフのぬいぐるみの復刻版...レプリカものにつけられています。
こちらもシリアルナンバー入り。

そして、最後のひとつが黒タグ。これはシュタイフクラブ限定。タグにはシルバーの文字で
「MARGARETE STEIFF EDITIONS」と書かれていて、なんだかとっても高級感があります。
こういう風に、タグを使って商品の品質を保証する...というのは今でこそ、アパレルブランドなど数多くのブランドで行なわれていますが、世界で最初にやったのは、シュタイフなんて
いわれているそうです。

創業者のマルガレーテ・シュタイフによってぬいぐるみが世界に誕生して世界中で人気に
なったとき、その模造品が数多く出回ったそうです。そのときに、本物のシュタイフの
ぬいぐるみだよ...ということを証明するために、このボタン・イン・イヤーが始まったと
いいます。シュタイフのぬいぐるみをお持ちの方は何色のボタン・イン・イヤーを
つけているでしょうか?

■本日の旅曲■
01. BIRDS / COLDPLAY
02. LITTLE NUMBERS / BOY
03. CANDY / COLA JETSET
04. UH OH I'M FALLIN' / SHELLY FRALEY
05. FALLING / BEN KWELLER

次回もお楽しみに!

楽しむ