2016.02.11

SKY STREET 公開生放送!第67回さっぽろ雪まつり 4日目!

毎年、さっぽろ雪まつりの大通11丁目会場を盛り上げている

FM NORTH WAVE。

SKY STREETの公開生放送最終日となった今日は
再びお天気も回復し、大晴天!!

FM NORTH WAVEのさっぽろ雪まつりラストを飾ってくれたのは
川田まみさん!!

川田まみ4.jpg
去年に引き続き今年も登場してくれた川田まみさんは、
なんと、もうすぐ引退する事を表明しているということで、
これまでのキャリアや引退への想いなどなど、たっぷりとインタビューさせて
いただきました。

川田まみ3.jpg

そんな引退を控える川田まみさんの姿を見ようと
非常に大勢の方が会場に遊びに来てくれました!

川田まみ2.jpg
もちろんライブも大盛り上がり!

川田まみ1.jpg

川田まみさん、ありがとうございました!

川田まみさんは、今年5月21日土曜日、東京ドーム シティホールにて
「MAMI KAWADA FINAL FESTIVAL "F"」を開催します!

正真正銘のラストライブとなりますので、
ファンの方はぜひ駆けつけてください!

楽しむ

2016.02.09

SKY STREET 公開生放送!第67回さっぽろ雪まつり 2日目!

毎年、さっぽろ雪まつりの大通11丁目会場を盛り上げている

FM NORTH WAVE。

今年も2月8日から2月11日まではSKY STREETの公開生放送を行ないました!

2日目となったこの日は、寒さも吹き飛ばす元気な6人組!!
声優アイドルユニットのi☆RISのみなさんが遊びに来てくれました!

IRIS1.jpg

この日も前日に負けず劣らずの大盛況振り!一体何人の方が来てくれたのでしょうか...?
一番早い方は、朝の6時30分から並んでいてくれたとか!?

そんな大人気のi☆RISのみなさん、寒さも吹き飛ばす元気いっぱいのトークで
会場を盛り上げてくれました!みんなカワイイですね!

みみめめMIMI5.jpg

ライブもパワー全開でキュートな演奏を届けてくれましたよ!
iris2.jpg

遊びに来てくれたみなさん、ありがとうございました!

楽しむ

2016.02.08

SKY STREET 公開生放送!第67回さっぽろ雪まつり 1日目!

毎年、さっぽろ雪まつりの大通11丁目会場を盛り上げている

FM NORTH WAVE。

今年も2月8日から2月11日まではSKY STREETの公開生放送を行ないました!

初目となったこの日は、雲ひとつない青空!
番組ゲストにはシンガーソングライターの伊東歌詞太郎さんが
遊びにきてくれました!

さらに、会場には500人以上のお客さんが遊びに来てくれて大盛り上がり!

歌詞太郎3.jpg
音楽への熱い想いをインタビューで語ってくれました!
そんな熱気をそのまま表現したライブもめちゃくちゃ盛り上がりました!

198.JPG
伊東歌詞太郎さん、ありがとうございました!

楽しむ

2016.01.07

シュタイフの品質保証!ボタン・イン・イヤー

dieohrfaehnchen-01.jpg

今日は、シュタイフのテディベアについているトレードマークについてお話しましょう。
テディベアに限らず、シュタイフの可愛らしいぬいぐるみ達全ての耳についているタグ...
「ボタン・イン・イヤー」。シュタイフで作られた高品質のぬいぐるみである事を証明する
トレードマークです。

この「ボタン・イン・イヤー」と呼ばれるタグには、表面にMADE IN GERMANYの文字と
シュタイフのロゴ。そして、裏面には商品名と品番などが書いてあって、厳しい管理のもとに
作られた事を現しています。

そして「ボタン・イン・イヤー」は4種類の色があって、それぞれ意味があるんです。
黄色のタグはシュタイフの定番商品だという事をあらわしていますし、白いタグに文字が赤で
書かれているものは、地域限定、数量限定、年度限定など、生産数に限りがある限定品に
つけられています。新千歳空港オリジナルのテディベア「ゆきちゃん」なども、この白タグに
赤文字ですね。ちなみに、このタグにはシリアルナンバーも書かれていますよ。

そして、同じく白いタグですが、文字が黒で書かれているもの...。これは1900年代初期の
シュタイフのぬいぐるみの復刻版...レプリカものにつけられています。
こちらもシリアルナンバー入り。

そして、最後のひとつが黒タグ。これはシュタイフクラブ限定。タグにはシルバーの文字で
「MARGARETE STEIFF EDITIONS」と書かれていて、なんだかとっても高級感があります。
こういう風に、タグを使って商品の品質を保証する...というのは今でこそ、アパレルブランドなど数多くのブランドで行なわれていますが、世界で最初にやったのは、シュタイフなんて
いわれているそうです。

創業者のマルガレーテ・シュタイフによってぬいぐるみが世界に誕生して世界中で人気に
なったとき、その模造品が数多く出回ったそうです。そのときに、本物のシュタイフの
ぬいぐるみだよ...ということを証明するために、このボタン・イン・イヤーが始まったと
いいます。シュタイフのぬいぐるみをお持ちの方は何色のボタン・イン・イヤーを
つけているでしょうか?

■本日の旅曲■
01. BIRDS / COLDPLAY
02. LITTLE NUMBERS / BOY
03. CANDY / COLA JETSET
04. UH OH I'M FALLIN' / SHELLY FRALEY
05. FALLING / BEN KWELLER

次回もお楽しみに!

楽しむ

2016.01.06

シュタイフ誕生のお話

42052259.jpg

新千歳空港連絡施設3階にある「シュタイフネイチャーワールド」。
ドイツ シュタイフ社のドイツ国外初となるミュージアムです。

シュタイフ社は世界で初めてテディベアを作ったぬいぐるみブランド。

創業者は、マルガレーテ・シュタイフという女性。
1847年にドイツの小さな町ギンゲンで4人兄弟の3番目の子供として生まれています。
彼女はわずか1歳半で骨髄性小児麻痺という病気になってしまい、
両足と右手が不自由になってしまうんです。

しかし、マルガレーテは、15歳の頃には手芸の学校に通い、才能が開花。
やがて、女性や子供の洋服を製造販売するお店
「フェルト・メール・オーダー・カンパニー」をオープン。
マルガレーテの作る高品質なフエルト製の洋服屋やテーブルクロスなどの家庭用品は
たちまち評判となって、町で人気のお店になっていったそうです。

そんななかのある冬の日。
マルガレーテはふと見ていたファッション雑誌からヒントを得て、フエルトで小さなゾウを
作りました。彼女はこのフエルトのゾウを、小さな甥っこや姪っこにはおもちゃとして、
大人の女性には針刺しとしてクリスマスプレゼントすることに...。

すると、そのゾウの可愛らしさがキンゲンの町でたちまち評判となり、
お店にはこれを製品化してくれないか!?という注文が殺到。
お店の前にはこのフエルトでできたゾウを求める人が行列を作ったといいます。
このときこそが、「ぬいぐるみ」というものが世界で初めて誕生した瞬間でした。

テディベアが誕生するさらに前に、世界で初めてのぬいぐるみを作った、
マルガレーテ・シュタイフ。世界で最初のぬいぐるみは、ゾウさんだったんですね。
この時、1880年。この年をシュタイフ社創業の年と定められているようです。

ぬいぐるみを手にして喜ぶ子供たちの様子を見たマルガレーテは、
「子供たちには最高のものこそふさわしい」という想いを強くします。

そして、1902年、いよいよテディベアが誕生します。
甥のリチャード・シュタイフのアイディアから「本物のクマのようなぬいぐるみ」を制作。
これは、手足、首を動かす事ができて、素材も毛足の長いモヘアで作られたもの。
世界最初のテディベアが誕生です。

その翌年、ルーズベルト大統領のクマ狩りのエピソードと共に
テディベアの人気に火がつき、一大ブームを巻き起こし、様々な事を経て
現在へと続いているというわけです。

新千歳空港連絡施設3階のシュタイフネイチャーワールドでは、そんなマルガレーテさんの
事がわかる展示も色々とありますので、ぜひ、足を運んでみてくださいね。

■本日の旅曲■
1. TIGER EYES / JAZZTRONIK
2. LOVE ME LEAVE ME / THE SPANDETTES
3. IT DON'T MATTER / THE FLOORETTES
4. IN THE SUN / SHE&HIM
5. LET'S DANCE TONIGHT / BESNINE

次回もお楽しみに!

楽しむ

ページトップへ