2016.07.24

MADUZIホテルで優雅に朝食・ブランチはいかが?

今週から、いよいよ新シーズンスタート!

初回の今日は、バンコク・アソーク
というエリアにあります、
ラグジュアリー・ブティック・ホテルの先駆け、オープン時には、
この
番組でもいち早く宿泊レポートをお届けした、「MADUZI」
というホテルへ。

108885_16041213570041462515.jpg


★MADUZIご紹介時のブログはこちら!★

★MADUZI日本料理長・奥田祐也シェフご紹介時のブログ★

こちら1階のレストランにて、今月1日から朝食・ブランチメニュー
がスタートしました。

13613563_511567739053001_3788168658261242023_o.jpg



MADUZI日本人料理長として6年、伝統的なフランス料理の手法に、
日本人ならではな繊細さを取り入れたメニューの数々で、タイ国内でも
高く評価されている
奥田祐也シェフへのインタビューは、放送後、
このブログ下部にアップいたします、オーディオアーカイブをお聴き
頂くとしまして...

"自宅に友人を招いてお迎えする朝食とブランチ" そんなコンセプトに
ふさわしいメニューの数々は、「美容と健康」にフォーカス。
見た目も美しく、美味しいこの朝食・ブランチメニューが、宿泊客
のみならず、一般のお客様でも
頂くことが出来るんです。しかも!
午前6時半から2時半までオーダー可能!

MADUZIホテルは通常、ご宿泊・ご予約のお客様しか、敷地内に入る
ことができない、大変セキュリティーの行き届いたホテルで、
アソークという立地にありながら、
ワンランク上のホテルステイを
満喫頂けるところ。そんなホテルの素敵なレストランで、
1日の始まり、
観光やゴルフへ行く前に、優雅にヘルシーな朝食・ブランチは、
いかがですか?
 

気になるメニューは、大きく3つのカテゴリーに分かれていまして、
「美容と健康」がテーマのメニューは6つ、どれもタイならではな、
新鮮なフルーツや野菜に、
今話題のスーパーフードを使用。
お値段は120バーツから360バーツ、日本円でおよそ
370円〜1000円程。

今回は、全17ものメニューの中から、5品を試食させて頂きました。
まずは、『美容と健康の朝食メニュー』全6品の中から2品。

DSC_5868.jpg


南国フルーツとココナッツ入りビルヒャー・ミューズ
栄養価が高く消化の良い、スイス発祥の美容健康食。
ヨーグルト・低脂肪乳・メープルシロップで
マリネ
したココナッツ入りミューズリに、季節の野菜、クリーム、
南国のドライフルーツを添えて...。こちら170バーツ

DSC_5927.jpg


焼きロメインレタスとブルーチーズのサラダ
香ばしくグリルしたロメインレタスにブルーチーズを
利かせたクリーミーサラダ。パルメザン・アーモンド・
南瓜の種・ドライクランベリー・ポメロ・紫キャベツ・
ディル・ミント・レモンの皮など、スーパーフードも
ふんだん!トーストした天然酵母のスライスパン付きで、
330バーツ

続いて、『シェフのブレックファスト』5品の中から2品

DSC_5895.jpg


シェフ特性パテ・ド・カンパーニュ
豚肉と鴨のシェフ特製田舎風パテを、ライ麦パンに乗せて
頂く、贅沢な朝食。ナスとポルチーニマッシュルームの
マリネと自家製ピクルス添え、260バーツ

DSC_5914.jpg


卵とチーズと生ハムのチアシード入りガレット
チアシードを入れて焼き上げたガレットに、半熟卵・
モッツァレラチーズ・パルメザン・生ハムでカルボナーラ風
トマトとアボガドのサルサとロケットサラダ添え、220バーツ

DSC_5905.jpg


シェフ特製 黒トリュフのキッシュ
黒トリュフが香る贅沢なキッシュ!ほうれん草・ベーコン・
玉ねぎ・クリームチーズ入り、赤キャベツのマリネとロースト
トマト・オーガニック グリーンサラダと共に。280バーツ

続いて、『クラシック・ブレックファースト』から2品

DSC_5934.jpg


ハーブ入り中華粥
あさりとタラバガニの入った中華粥に、葱・香草・クコの実・
胡麻・ピータン・温泉卵添え、180バーツ

この「クラシック・ブレックファースト」には、アメリカン・
ブレックファーストほか、なんと日本の朝ごはんなるメニューも!
鮭の西京味噌焼きに茶碗蒸し、お吸い物・ゆかりご飯・季節の小鉢

また、朝食ドリンクメニューも充実!レッド、グリーン、
オレンジ、パープルなど、
使用するフルーツや野菜の色ごと、
素材を丸ごと粉砕して液状にすることで、
食物繊維も失われず、
ミキサーが回転する際に生じる熱で、酵素や栄養素が失われる
ことがない
手法で搾りたて、素材の味をそのまま楽しむことが
出来ます。このドリンクに至っては、お値段
50バーツ!

そしてこちら!

13498013_507471219462653_4638936886373014786_o.jpg


ドリアンのパンケーキ
クセのないドリアン風味のパンケーキに生クリームと
ドリアンチップをトッピング。マンゴーとパッション・
フルーツのソースがよく合います!340バーツ

どれも本当に美しく美味しく...女性のお友達とプライベートで
バンコクを訪れた際には、間違いなくまたここMADUZIで、
朝食・ブランチいただきたいと思います。

ご滞在中、ちょっと野菜が不足しているな...暑さで食欲が...
美味しいタイ料理が続いてるので、
朝食・ブランチは少し軽めに
しておきたい...でも!せっかくのタイ旅行、優雅に美味しい
時間を
過ごしたい...MADUZIホテルの朝食・ブランチ、ぜひ
皆さんも召し上がってみてくださいね。

13497616_507485449461230_8990196978539122527_o.jpg


MADUZIホテル

場所は、バンコク・スクンビットソイ16と、ラチャダピセーク通りの
交差する角、BTSのアソーク駅3番出口を出て真っすぐ、高架橋
スカイウォークで接続するエクスチェンジタワーの2階から地上階に
降りて、スターバックスそばの出口から外へ。ちょうど出られた
ところがラチャダピセーク通りとなりますが、ソイの16は出てすぐ!
通常のソイと違って、ソイ16は
斜めに入るソイとなります。

朝食・ブランチは、午前6時半から午後2時半までで、ラストオーダー
は午後2時。もちろん、通常のランチメニュー11時30分からスタート。
お仲間で行かれてシェアというのも
いいですね。メニューが豊富なので、
あれもこれもとオーダーされてしまうかも。

★MADUZI公式Facebookページ★

★7/24の放送を聴く★


ホテル&リゾート, 食べる

2016.07.17

北海道とタイを繋ぐ サムット・トゥサリカセートさん

今週は、スタジオにゲストをお迎えして...


北海道在住15年、ここ北海道からタイへ向けて様々な情報を
発信!北海道スマイルアンバサダー、石狩の外国人有識者委員
メンバーとしてご活躍の、サムット・トゥサリカセートさんと
共に、北海道とタイのインバウンド・アウトバウンドについて、
お話をしました。詳しくは番組、またはオンエア後、このブログ
にアップします、オーディオアーカイブをお聴きください。

サムットさんの発案で、今年、石狩浜海水浴場・あそびーち
石狩で開催の「いしかり浜サンドパーク2016」に、タイ人チーム
初参加!タイチームは見事、サンドアートコンテストで1位・
2位に輝き、その様子はタイのメディアでも大きく取り上げられ
ました。

13516645_1053697411345734_8573297957420128307_n.jpg

13516143_1052453348136807_5570564698951209740_n.jpg

13466225_1051922578189884_6430010782280362706_n.jpg

道内の様々なお祭りやイベントを通じての国際交流...冬は雪まつり
国際雪像コンクールで!夏はいしかり浜サンドパークで、微笑みの
国・タイを感じてくださいね。

★7/17の放送を聴く★

ピープル

2016.07.10

番組2度目のご登場!シンガーソングライター・河野玄太さん

今週は、シンガーソングライター河野玄太さんをお迎えして...


Rys-9fLQ_400x400.jpg

今年2月にバンコクで開催された、Japan Expoでパフォーマンスを
披露。今年3月にリリースされたシングル「App」は、現在、タイで
一番影響力ある旅番組「すごいジャパン」のエンディングテーマとして
オンエア中です。

ここ北海道とタイを音楽で結ぶ河野さん、6月には、「App」含む、
1st.ミニアルバム「AKETA CLOSET」リリース。配信もスタートし、
タイ人ファンによる楽曲ダウンロードも好調!





今後もSabaaiでは、河野さんの活動に注目して参ります♫


そして!北海道にタイのアローイ(美味しい)をご紹介する
「北海道アロイプロジェクト」では、7月30日に札幌で開催の、
「北海道アロイダイニング」参加者募集中!

13350399_1048621085211957_5621818358743637038_o.jpg

ホームパーティー形式の「アロイダイニング」では、タイでの修行
経験もあるプロジェクト
リーダー・前田シェフによるタイ料理
デモンストレーション&
トークと、タイ料理をお楽しみ頂けます。

デモンストレーションでは、使用する食材や調味料の味見や
その都度試食あり!録音・録画・写真もOK!

日時:7月30日(土)
場所:札幌市中央区大通り西10丁目
           「キッチンスタジオ・ブールバード」

午前と午後の2部制になっています。

午前の部「クラシックタイ料理」午前11時~午後2時まで
午後の部「フュージョンタイ料理」午後4時~7時まで

料金:お一人様3,500円 
(午前と午後の両方に参加の場合は、6,500円)

参加お申込みは、「北海道アロイクラブ」公式Facebookページ
のダイレクトメール、またはSabaai Sabaai Thailand
のリクエスト
&メッセージフォームより、住所・氏名・年齢・電話番号、
ご希望の時間帯、午前もしくは午後、または両方と明記の上

お申込みください。ご応募の締め切りは、7月15日です。

☆Sabaai Sabaai Thailand リクエスト&メッセージ☆

お友達やご家族など、同伴者がいらっしゃる場合は、同伴者の
氏名も書き添えて
くださいね。追って、こちらから
ご招待状を
お送りします。

もちろん、私も午前・午後両方に参加しますので、一緒にタイの
お話しをしながら、
楽しい美味しい時間を過ごしましょう!
皆さんのご参加、お待ちしています。

★7/10の放送を聴く★


ピープル, 観る・知る, 食べる

2016.07.03

新鮮なシーフード・タイ料理を!『Savoey Thai Restaurant(サヴォイ・タイ レストラン)』

今週は、バンコクの老舗シーフード・タイ料理レストランにご案内!

※プーケット・パトンビーチの同名店とは、異なるSavoeyとなります。

13528812_1026914704031132_7403725513826033300_n.jpg

『Savoey Thai restaurant(サヴォイ・タイ・レストラン)』
ございます。バンコク都内、数ある支店の中から、今回は、旅行者の
方もアクセスし易い、BTSチッドロム駅直結のMercury Ville店へ。

BTSチッドロム駅下車、4番出口方面へ...

12974546_982015171854419_7684493571953661869_n.jpg

駅直結のモール「Mercury Ville」へ入って、エスカレーターで
一つ下の階へ降りてください。

12938085_982015148521088_6611628295779069347_n.jpg

savoy-1.jpg

地元バンコクっ子にも人気のお店、今回は混み合うお昼時を避け、
通常11時開店のところ、10時にお店を開けて頂きました。

13592329_1026910717364864_131366981944021066_n.jpg

13529216_1026910687364867_8084088403096092662_n.jpg

モダンな造りの店内ですが、所々にタイの伝統が感じられます。

ここSavoeyは、1972年創業!今年で44年目となる老舗レストラン。
創業当時からあるメニューには、すべて "Savoey" という屋号が
入っています。そんなメニューの中には、門外不出のレシピ(!)
Savoeyでもごくごくわずかなスタッフしか、そのレシピを
知らない、Savoeyでしか頂けないものもあるんです。

「タイの伝統と家庭の味」が、主たるコンセプト。それは、ここ
Mercury Ville店の店先を飾る、こんな壁画からも。

savo-2.jpg

なんでもこの絵は、タイの昔の教科書の挿絵をヒントにされたそう
ですが、家族や大勢で食卓を囲み、沢山のおかずを分け合って
楽しく食事をするのも、タイのスタイル。そういえば...タイ語には、
「ギン・カーオ・ルー・ヤン?(ごはん食べた?)」という、
挨拶言葉もありますね。

取材は通常、私と通訳との二人だけで行いますので、シグネチャー・
メニューを2、3品で...と、お願いしますが、さすが老舗!
シグネチャーメニューだけでもこの通り。

12990967_982015051854431_4825072998796490937_n.jpg

では!今回ご用意いただいた人気メニューを、Savoeyさんご提供の
お写真でご覧頂きましょう。

まず一つ目!こちらが門外不出、Savoeyの創業当時からあるオリジナル
メニュー「サヴォイ・シグネチャー・フレッシュ・スプリングロール」

887439_1084490938242129_6338604375936618065_o.jpg

ピリ辛の豚肉ミンチと野菜が、ピンク色の皮で巻いてある春巻きは、
その皮も中の具も味付けされていますので、ソースなどをつけずに
そのまま頂きます。

そして人気の「プーパッポンカリー(蟹カレー)」に「トムヤムクン」
蒸した大きな川エビをココ牛乳で作ったソースであえたもの、蜂蜜の
入ったソースで下味を付けた豚スペアリブのローストに、
タイでも
牡蠣の産地して知られるスラータニ産の最高級生牡蠣などなど。

13590363_1026935707362365_6001547810679843773_n.jpg


伝統の味を守りつつも、今という時代にも柔軟に対応。例えばこの
ドリンク...

12027112_1067578649933358_8783563272891560544_o.jpg

パンダナス(バイトゥーイ)とケールのさっぱりとしたドリンクは、
大人気!このパンダナスは、タイの緑色をした伝統菓子の色づけと
香り付けに使われるもので、タイでは馴染み深い食材の一つ。
昔からタイでは、「カナー」という名で親しまれてきた、青汁の様な
もので、オーナーも子供の頃にはよくお母さんが作ってくれたそう
なんですが、お子さんには少々苦手な味だったそう。Savoeyでは
今話題のケールを加え、お子さんでも飲みやすい味でフラッペ状、
この写真の様に、ジャーでサーブされます。これが本当に美味しい!

今年4月には、スクンビット・ソイ26のA-Square内に8店舗目も
オープン。こちらソイ26の店舗では、さらにシーフードメニューが
加わり、グリル料理も充実で、生簀も完備だそうですよ。

『Savoey Thai Restaurant マーキューリ・ヴィレ店』

営業時間:11:00〜22:00(ラストオーダー 22:30)
年中無休

シーフード・タイ料理もぜひ!


★7/3の放送を聴く★

食べる

2016.06.26

番組主催ツアー・アンケート

Sabaai Sabaai Thailandでは、番組ツアーを企画中!


10005789_10152467587818823_4577963814673892747_o.jpg

簡単なアンケートですので、ご協力をお願い致します。
ご協力頂いた方の中から抽選で、タイの人気ホームスパブランドの
ボディケア・プロダクツをプレゼントします。尚、当選者の発表は
プレゼントの発送をもって代えさせて頂きます。

その他

ページトップへ