2016.09.25

リスナーレポーター募集!

リスナーレポーターとして。タイの魅力を伝えてみませんか?

maxresdefault.jpg

番組では、実際に私・城野が微笑みの国・タイを訪れ、その魅力を
様々な角度からご紹介して
いますが...

今度は...

ラジオの前のあなたが!

リスナーレポーターとして...

タイへ行ってみませんか?

14470552_1087090421346893_911135257377063084_n.jpg


このリスナーレポーターは、今回で3回目となりますが、
過去2回ともタイは初めて!という
リスナーの方4名に、
レポーターを務めて頂きまして、皆さん本当にご到着した
その日から最終日まで、タイを見て楽しんで体験して食べて
飲んでリラックスして...素敵なレポートを届けて
くださいました。

AMAIZING THAILANDを、私と共に伝えてくださる方、
ぜひご応募ください。抽選でペア1組 の方に、レポーターとして
タイへ行って頂きます。

ただし!このリスナーレポーターには、3つの条件があります。

1、タイご滞在中は、1日だけ私と合流致します。

2、ご帰国後、番組ブログに滞在中のお写真とレポートを
     お願いします。

3、ご帰国後、お二人揃って番組にご出演可能な方

4、ご応募際には、番組Facebookへの「いいね!」を。

レポーターとしてタイへ行ってみたい!先の条件4つもOK!
という方は、住所・氏名・年齢・電話番号、タイへの渡航
経験の有る無し、タイでやってみたい事3つと、同行される方
1名の氏名
を明記の上、

eメール thai@825.fm

またはこちらから、ご応募ください。

9月30日(金)到着分まで有効です。

また、ご同行いただく方は、お友達・カップル・兄弟・姉妹・
親子でも構いません。

渡航日程・道外にお住いの場合は、ご当選者様と後日調整を
させて頂きます。

あなたからのご応募、おまちしています!

その他

2016.09.25

バンコクの人気サービスアパート『Grand President』

今週は、バンコク人気のサービスアパート第二弾!

14102930_1044139685662142_3742128526883959484_o.jpg

バンコクはスクンビット・ソイ11にあります、『Grand President』を

ご紹介します。

grandp-entranceB.jpg

サバーイ恒例!お部屋チェックの前に...サービスアパートについて。

サービスアパートは、ホテルの利便性と、アパートやコンドミニア
ムの居住性が融合した宿泊施設の事で、ホテルで受けられる様々な
サービスやファシリティーを利用しつつ、日本に居る時同様、
時には客室に備えられた簡易キッチンで自炊をしたり、併設の
ランドリーコーナーでお洗濯もOK!もちろん、客室タイプに
よっては、洗濯乾燥機が設置されている場合も
あります。必要
最低限の家具や家電、食器も備わっているので、暮らすように
旅をする事が可能。

通常のホテルとして、1泊からの滞在も可能ですし、駐在やロング
ステイ、語学や資格取得等で、
数週間・数ヶ月・1年以上滞在する
場合には、週単位・月契約・年間契約を結ぶ事もでき、
長期に
なればなるほど、料金も割引となる場合があります。

それでは早速、「グランド・プレジデント」人気のお部屋を、

キングストン・ホテルズ・グループシニア・ジャパニーズ・
セールスマネージャーの山田雄一さんにご案内頂きましょう。


まずは『デラックスルーム』32平米

入口そばにキチネット

deluxer-4.jpg


リビングスペースを挟んで、ベッドとなります。32平米との事ですが、
それ以上の広さを感じます。

deluxer-3.jpg

deluxer-1.jpg

ソイの11は、比較的にぎやかなソイ(小路)ですので、外の音が
多少は聞こえるのかな...と、思いきや、ソイが一番賑わう夜間でも
外の音はほとんど気になりませんでした。

deluxer-2.jpg


deluxer-5.jpg


続いて、山田さんイチオシ! 2016年10月31日まで大特価!
タワー1にあります、『ジュニア・スイート』55平米

juniors-1.jpg


"暮らしている様に旅をする" を、ご実感頂けるお部屋です。
ベージュと濃いブラウンが基調となっていますので、幅広い世代に
好まれるインテリアで、大理石の床も常夏タイでは気持ち良く、
ポイント高し!

juniors-2.jpg


こちらはかなり本格的なキッチンに。大型冷蔵庫もございます。

juniors-3.jpg

私撮影の写真では、お部屋の奥行きが感じられませんので、公式の
お写真も...。

5726c1_6763b0975dd94429b94d8b76531c604e.jpg

そして...上記写真、左手奥のドアの向こうが、広々ベッドルーム!

juniors-4.jpg

女性に嬉しい鏡台 兼 デスクも。この広さですから、スーツケースの
パッキングもはかどりそうです。

juniors-6.jpg

鏡張りのクローゼットもかなり大きく明るいのも良いですね。
このクロゼットの向かいがバスルームです。

juniors-7.jpg


最後は、タワー2の『デラックススイート』50平米

dxs-1.jpg

「ジュニアスイート」と間取りはほぼ同じですが、ソファーの背面が
鏡張りですので、これまた広く感じますし、かなり明るいお部屋です。

dxs-3.jpg

洗濯乾燥機付き

dxs-2.jpg

通常のホテルのスタンダードタイプ、スーペリアのお部屋タイプが、
こちらのベッドルームほどの広さかと思います。このベッドルーム他、
ゴージャスなリビング・ダイニング!

バスルームは、このような感じとなります。

5726c1_8758d04609494a6686b9d0c435170800.jpg

現在、タワー2の1階から6階はリノベーション中。新しい客室は
年末から稼働予定との事です。(お問合わせの際にご確認ください)

客室カテゴリーは、スタンダード、デラックス、ジュニアスイート、
デラックススイート、ファミリースイート、3ベッドルームスイート
の全6タイプ。小さなお子さん連れのご家族やグループ旅行の際には、
サービスアパート、オススメです。

また、グランド・プレジデントのあるソイ11は、私もバンコク
滞在中に、友人たちと食事やお酒を楽しむソイですが、ホテルや
サービス
アパート、カフェやレストラン&バー、クラブ、
コンビニやスーパー、エクスチェンジ(両替)も多く、また、
周辺のソイには、中近東のハラル食材や雑貨を扱うスーパーや
中近東レストランもあり、バンコクに居ながらにして、異文化
体験も出来るソイと、ご紹介して良いでしょう。

grandp-entranceA.jpg

フロントのあるメインタワー1の1階には、レストラン・カフェもあり、
こちらがご朝食会場となります。ソイに沿った屋外のテラス席では、
喫煙も可能。はこちらで。

道を隔てて向かいにタワー3があり、各棟にプールもあります。


『グランド・プレジデント』

最寄駅は高架鉄道BTSのナナ駅3番出口から、ソイ11に入って

およそ200メートルほど、ソイの右手となります。

次回のバンコクご滞在時に、「グランド・プレジデント」は、
いかがでしょうか?


★9/25の放送を聴く★

ホテル&リゾート

2016.09.18

今週の北海道アロイプロジェクトは...

『目から鱗!タイの調味料』のお話。


1305789645801-1.jpg

その中でも、ヘルシーボーイというブランドのタイのお醤油
「シーユーカオ」にフォーカス!

healthy_boy_brand_thin_soy_sauce.jpg

旨味の強いタイのお醤油「シーユーカオ」は、ここ日本でも最近
見かけるようになりましたが、これはもうナンプラー同様、
一家に一本!

今回は、このシーユーカオを使って、旬の北海道産じゃがいもと
豚肉に、相性抜群のブラックペッパーで一品。

14292300_1081893975199871_763416425837294269_n.jpg

シーユーカオとブラックペッパーのみ!これがまたア〜ロ〜イ!!!
熱々でも冷めても美味しい、じゃがいもの食感も最高!

そして...

じゃがいもの代わりに、青パパイヤでもア〜ロ〜イ!!!

14390873_1081893971866538_339875130899251751_n.jpg

簡単お手軽な北海道×タイのコラボメニュー、お試しあれ!
収録(お仕事中)にもかかわらず、箸が止まらず、食べるのに夢中で、
前田シェフにトークを繋いで頂く始末。オンエアではきっちり編集
しておりますが...。



食べる

2016.09.18

卵料理専門店「The Hen & The Egg」

今週は、バンコクで話題のお店にご案内!


12471826_1004740869583200_1857632989654480420_o.jpg


今年2月に、バンコクはランスアン通りにオープンした、卵料理の
専門店『The Hen & The Egg』です。

実はここ、以前に番組でもご紹介したバンコクのタイ料理レストラン
「OSHA」のエグゼクティブシェフ・ヌムさんがプロデュースした
レストランで、オープン前からヌムシェフより、「卵料理のお店を
オープンするから、食べにおいでね!」と、お声がけを頂いていた
ところ。よーやく訪れる事が出来ました。

海外の有名店でその腕を磨いたシェフが、各国の卵料理をもとに、
タイ料理のエッセンスを
加えつつ、様々な卵料理を提供。

タイで卵料理といえば...タイのオムレツとご紹介しましょうか、
「カイジャオ」、ひき肉や野菜をナンプラー、ケチャップなどで
炒め、卵で包んだ「
カイヤッサイ」、パッタイにガパオの目玉焼、
日本の茶碗蒸しにも似た「カイトゥン」、「
プーパッポンカリー」
に、うずらの卵の小さな目玉焼きなどがあります。

また地方の市場では、アヒルの卵やワニの卵なども販売されて
いますが、実はタイでは数年前まで、目玉焼きは、焼くというより、
油で揚げた状態、しっかりと火の通った状態で頂くのが一般的
だったんですが、タイの食品大手「ベタグロ社」が「生食用卵」
の開発に成功。バイオセキュリティの徹底した鶏卵契約農家限定
で生産された卵を、完全洗浄し、殻のヒビのチェック、黄身や
白身に血が混じっていないか?といったチェックを経て、
低温状態での配送、また取り扱い店に対しても厳しい品質管理を
求め、特に卵かけご飯や卵焼きなど、卵料理を今む日本人、
日本食レストランをターゲットに、この生食用卵を流通させ、
これをきっかけに、バンコクでも様々な卵料理を提供する
レストランが増えてきたように思います。

時同じくして、バンコクでもエッグベネディクトブームが巻き
起こり、在住外国人・日本人向け
フリーペーパーなどでも、
エッグベネディクトの美味しいレストラン&カフェが、特集される
ほど。ちなみにこちらは昨日17日に、Facebookにアップされていた
BK magazineというバンコクの英字フリーペーパー最新号の特集も
卵料理の美味しいカフェ&レストラン特集。

14322403_1081883021867633_4091916128993848838_n.jpg


海外旅行を楽しみ、訪れた先でバリエーション豊富な卵料理を口に
したタイ人が増えたという点も、タイでの卵料理人気に拍車をかけた
と、言えるかもしれませんね。

前置きが長くなってしまいましたが、そろそろ本日の主役を...

egg-1.jpg

egg-2.jpg

egg-6.jpg

egg-3.jpg

ランスアンという通りは、コンドミニアムやサービスアパート、
おしゃれなカフェやフレンチ、イタリアンレストランも軒を連ね、
外国人在住者、旅行者も多い事から、ここThe Hen & The Eggでは、
オールデー・ブレックファストを提供。

定番の卵料理ほか、ピザやパスタ、魚介や肉料理もあります。

13528886_1104496989607587_1173103407802678860_n.jpg

12814076_1030484993675454_8377303583778941459_n.jpg

今回は、スーシェフ・ネムシェフのご厚意で、新作含む人気の
お料理を頂きました。

egg-4.jpg

13681004_1133849123339040_8342067685213577968_n.jpg

egg-5.jpg

egg-7.jpg

egg-8.jpg

13165918_1077595688964384_2909768270336053713_n.jpg

先のエッグベネディクトはもちろん、日本のたこ焼き機にも似た
タイのスイーツ「カノムクロック」風、8つの味が楽しめるウズラの
目玉焼き、温泉卵や一手間かけたスクランブルエッグなどなど、
オリジナリティー溢れる、それでいてタイ料理の伝統を散りばめた
創作料理で定評のある、ヌムシェフらしい卵料理が並びます。

ちょっと遅く起きた朝、ホテルの朝食に間に合わなかった!といった
時にも、観光やショッピングへお出かけの前に、ブランチとしての
卵料理、いかがですか?

店内も、鶏や卵の可愛らしい絵やオブジェがあしらわれたカントリー調
セミオープンのテーブル席もオススメですよ。皆さんもここ
「The Hen & The Egg」で、美味しい卵料理の数々、召し上がって
くださいね。


『The Hen & The Egg』

最寄駅は、高架鉄道BTSの「チットロム駅」4番出口を降り、右手に
スクンビット通りを見ながら、
ソイ・ランスアンへ。ソイの入口から
300メートルほど歩いた右手、「Rongratana Executive Residence」
の G階、ランスアン通りに面しています。

営業時間:火曜日〜木曜日  7:00~17:00
     金曜日〜日曜日  7:00~21:30

定休日:月曜

☆The Hen & The Egg公式Facebookページ☆


★音声アーカイブを聞く★

食べる

2016.09.11

北海道アロイプロジェクト・かぼちゃのお菓子

北海道にタイのアロ〜イ(美味しい!)をご紹介する番組内
コーナー『北海道アロイプロジェクト』、今週は...

14224908_1076484225740846_5786731371520807346_n.jpg

タイのかぼちゃのカノム(お菓子)カノム・フアックトーン

(サンカヤー・フアックトーン)をご紹介。ハロウィンも
近いので、美味しいかぼちゃを使って、こんなタイのお菓子は
いかがですか?

スタジオでの収録中に、仕事そっちのけで完食!


<作り方> ※3〜4人分

(材料)

・カボチャ(小玉サイズ)
 1玉

・ココナッツミルク
 カボチャのワタを取り除いて水を入れた量の7割
    
ココナッツミルクがなければ牛乳でも可能

・全卵(M)       
    ココナッツミルク200mlに対して1個

・パームシュガー    
 ココナッツミルク200mlに対して15g〜20g
 ✳パームシュガーがなければ、キビ砂糖


(作り方)

  1. カボチャのヘタをとり、中のワタを取り除きます。

  2. カボチャのくり抜いた部分に水を入れて、入った水の
    重量を量り、その重量の7割のココナッツミルク、
    全卵、パームーシュガーをいれ、よく混ぜ合わせます。

  3. 1のカボチャを強火で15分程度蒸します。

  4. 3のくり抜いた部分に2を入れ中火で20分程度蒸します。

  5. 4のココナッツミルクの部分に竹串を入れて、先に何も
    くっつかなければ蒸しあがりです。

  6. 冷蔵庫で冷やしてお召し上がりください。
    (1日置くともっと美味しくなります。)

mango-tree-hk-pumpkin-custard.jpg

食べる

ページトップへ