2013.08.17

チャオプラヤー川沿いの絶景プチホテル「Sala Arun/サラ・アルン」

現地での取材の模様をお届けしている「ムーン・タイワニー」
今週は、バンコクのチャオプラヤー川沿いにあります、素敵な
絶景プチホテル、「Sala Arun/サラ・アルン」へと、ご案内。

(ブログ掲載の写真は、クリックで拡大します。)

20130816-entrance.jpg

「Sala Arun」は、番組スタート当初にご紹介した、同じく
チャオプラヤー川沿いのホテル&レストラン「Arun Residence」

20130816-arunresi.jpg

こちらの姉妹ホテルとして、2009年にオープン。全7室の、
オシャレなベッド&ブレックファストです。

まずは建物4階、1フロアを丸々使用した、全7室中、1室のみの
スイートルーム、その名も「Arun Sweet」を拝見しましょう。

20130816-sweetplate.jpg

ドアを開けると・・・

20130816-sweetall.jpg

キングサイズのベッド、そしてチャオプラヤー川に面した
バルコニー側に、大きなソファーが設えられたリビングスペース。

20130816-sweetliving.jpg

20130816-sweetall2.jpg

テレビが設置された、つい立てを挟んで・・・

20130816-sweetmiddle.jpg

20130816-sweetall3.jpg

ダイニングスペースとなります。

このスイートの目玉は、なんと言っても・・・

20130816-from bed.jpg

このバルコニー!

20130816-sweetbal2.JPG

バルコニーには、こんなブランコも!

20130816-sweetswing.jpg

そして・・・このバルコニーから見える景色というのが・・・

20130816-from bal.jpg

20130816-sweetbal1.JPG

夕暮れ時ともなると・・・

20130816-sweetbal3.jpg

時間の経過と共に、異なる表情を見せてくれるチャオプラヤー川、
日がな一日、ビールやシャンパンでも飲みながら、このブランコに
揺られていたいものです。

そして!バルコニーとは反対側、ワット・ポー側に面しているのが、
これまたかなりの広さ有するバスルーム!

20130816-sweetbath1.jpg

バスタブはなく、シャワーブースのみとなりますが、シャワーは
可動式の手持ちタイプ、洗面ボウルも二人分、壁一面の大きな
クロゼットと、ちょっとしたベンチで、導線も使い勝手も抜群。

東南アジアのアンティーク家具と、タイのチーク製家具、
そして品の良い調度品とファブリック使い、色調も統一感があり、
幅広い年代層に好まれるお部屋です。

続いて、同じくチャオプラヤー川に面したデラックスルームへ。

20130816-standard1.jpg

全室キングサイズのベッドとなります。チャオプラヤー川の
お部屋にも、もちろんバルコニー付き。目線の先に、ワット・
アルンをご覧頂けます。

20130817-deluxbal.jpg

ちょうどこちらのお部屋のバルコニー前には、ケーセート
(鳳凰樹)の大きな樹があり、鮮やかなオレンジ色の花を
つける時期の光景も、また格別。

バスルームは、こんな感じ。

20130817-standardbath.jpg

20130817-standardbath2.jpg

20130817-standardbath3.jpg

現在、タイはじめ世界中のホテルやリゾートでは、環境負荷
軽減を目的に、歯ブラシやカミソリなどをアメニティーとして
置いてないところが増えています。歯ブラシなどは、ご持参
下さいね。それ以外のバスジェル、シャンプー&コンディショナー
などは、常備されています。

そして、川の反対側、ワット・ポー側のスタンダードルームも、
デラックスと同じ作り。

20130817-standard2.jpg

20130817-standardsofa.jpg

こちらもバルコニー付き。そこから見えるワット・ポーは、
このような感じ。

20130817-standardview.jpg

ホテルエントランス入って、正面にレセプションカウンター、
その奥が、ダイニング。

20130817-dining1.jpg

20130817-diningday.jpg

20130817-diningnight.jpg

ここからもワット・アルンが!

取材時6月の時点では、ダイニングから続く外のテラス席が
工事中でしたが、現在はテラス席も完成。

20130817-terrace.jpg

写真、奥に見える緑のフェンスも、今はございませんので、
これまたナイスビュー!お天気の良い日には、こちらでご朝食、
また本を読みながらのコーヒーブレイクもオススメ!

さぁそして!今年2月にオープンした5階のオープンエアーの
バー、「Eagle Nest」へと参りましょう!4階から続く
螺旋階段を昇ると・・・

20130817-eagle-1.jpg

ここは、夕方6時以降、ワット・アルンやワット・ポー、
王宮がライトアップされる時間帯ががまた格別!

20130817-eaglenes1.JPG

20130817-eaglenest2.jpg

20130817-nest-1.jpg

日中、反対側の眺めはというと・・・

20130817-watpo.jpg

真後ろにワット・ポー、そして斜め後ろに王宮が見えます。

20130817-palace.jpg

ワット・ポーも王宮も、午後6時を過ぎるとライトアップ!
「タイに来たぁ~!!」を、思いっきり実感して頂ける事、
間違いなしの素敵なホテル「Sala Arun」にぜひ。

20130817-watarunnight.jpg

☆Sala Arun公式サイトはこちら!☆


では、Sala Arunへのアクセスを、Googleストリート・
ビューでも。ワット・アルンへと渡る船の船着き場、
ター・ティアン船着き場前の通り、タノン・マハラートを
右折して、直進。




大きな地図で見る

左手にワット・ポーをみながら進みます。

http://goo.gl/maps/HbmI0


大きな地図で見る

タノン・マハラートを歩く事、5分。右手のこのソイ(小路)奥、
オレンジ色の建物が、「Sala Arun」です。

http://goo.gl/maps/L2RFW


大きな地図で見る


ホテル&リゾート