2014.03.16

若きタイ人女性シェフの洋食レストラン「SHIO/シオ」

現地での取材の模様をお届けしているムーン・タイワニー
今週は、 今年2013年1月にオープンした、若きタイ人女性
シェフが手がけるバンコクの洋食レストラン「SHIO」 を
ご紹介。

20131117-shio-1.jpg

オーナーシェフのゲーオさんは、現在27歳。日本食好きが
高じて、「服部栄養専門学校」で日本料理・中華料理、
そしてベーカリーを学んだ後、様々なレストランで腕を
磨き、タイへ帰国。万を持して今年1月に、バンコクは
スクンビット49に、念願の洋食レストランをオープン。

20131117-shio-all.jpg

味はもちろん、素材と見た目にもこだわった料理の数々は、
オープンと同時に評判となり、特にディナータイムは予約
必須の人気店に。物静かで、ちょっとハニカミ屋さんの
ゲーオさんですが...

20131117-shiocheff.jpg

真っ白なコックコートに身を包むゲーオさんからは、
料理人としての職人気質と、女性シェフだからこその
きめ細やかさ、そして凛とした佇まいが感じられます。

店内はかなり広く、人数やシチュエーションに合わせた
テーブルセッティングとなっていますが、空間をとても
贅沢に使用。隣の席を気にすることなく、お食事を楽しむ
事が出来ます。

20131117-shio-table.jpg

ランチタイムとディナータイムとでは、そのテーブル
セッティングもチェンジ。

20131117-shio-nighttime.jpg

外のテーブル席も素敵!乾季のベストシーズンは、こちらの
お席もオススメ。

20131117-shio-deck.jpg

今回はSHIOの人気メニューをゲーオさんチョイスで・・・
まずは、スープ2種。マッシュルームスープのカプチーノ風
絶品!!

20131117-shio-soup.jpg

メニューには日本語も。

20131117-shio-menu1.jpg

旬の新鮮野菜をふんだんに使用したサラダに、
メインは人気のハンバーグとドライカレー。

20131117-shio-food2.jpg

さらにここSHIOは、パティシエでもゲーオさんの
スイーツも人気!私も通訳のモミちゃんも、取材終了後、
友人へのお土産としてお持ち帰り。

20131117-shio-cake1.jpg

タイご滞在中、日本風の洋食が恋しくなったら...また、
ショッピングや観光の合間にちょっと一息入れたい時、
ここ「SHIO」はオススメですよ。

『SHIO Yoshoku & Cafe' Restaurant』
場所は、高架鉄道BTSスクンビット線・プロンポン駅の
3番出口下車、右手にスクンビット通りを観ながら、
トンロー方面へ。左手のソイ49という表示のある小路
(目印は水色の看板のKrungthai Bankが角のソイ)
に入って直進、左手となります。

では!Googleストリートビューで、ソイ49の入り口から。

http://goo.gl/maps/I7znV


大きな地図で見る

駅からは、歩けなくもない距離ですが、サクッとタクシー
利用が良いかと思います。

ソイ49をまっすぐ!駅からはタクシーで5分程の左側です。
Googleストリートビューは2011年作成ですので、残念ながら、
SHIOとなる前の店舗ですが、Sukhumvit 49/3という青いサイン
後ろ、白い屋根の建物が「SHIO」です。

http://goo.gl/maps/Y3m5H


大きな地図で見る

プロンポン駅とトンロー駅のちょうど中間のソイとなります。
トンロー駅から向かう場合は1番出口から出て、プロンポン
方面に向かって下さい。この場合は、左手にスクンビット
通りを観ながら、右手に見えるソイ49に入る事となります。

営業時間:11:00~22:30(ラストオーダーは22時)
定休日 :月曜
住所  :127 Sukhumvit 49 , Bangkok , Thailand 10110
電話 :02 662 8378

ディナータイムは、ご予約を是非。

(小ネタ)

SHIOの並び、角にあるオーダーシャツのお店「DULY」も
素敵ですよ~。


食べる