2014.09.28

日本のサブカルを発信!かわいすぎるタイ人日本語講師BEAM先生


今週のムーンタイワニーは、FMノースウェーブのスタジオに、
素敵なゲストをお迎えしました。

可愛すぎるタイ人日本語講師、そして日本のサブカルを発信!
Facebookページのファン数はなんと9万人以上!BEAM(ビーム)
先生です。

10712897_775240742514351_1898263783886081205_n.jpg

タイ語版の「ドラえもん」で日本語と日本に魅了されたBeamさん、
日本語で「ドラえもん」を読みたい!大好きな日本をもっともっと
多くのタイ人に知って欲しい!現在は学芸大学の留学生として、
その日本語に磨きを掛ける一方、コスプレやアニソンを通じて、
日本のサブカルを発信。

10604468_773096769395415_585661873966437525_o.jpg

動画サイトでのタイ語ー日本語講座 他、多岐に渡る活動で、今や
その人気は本国タイのみならず!かわいすぎるタイ人日本語講師
Beam先生として活躍中です。

そんなBeam先生の将来の夢は、タイに日本語学校を作る事!
もちろん、タイには沢山の日本語学校がありますが、Beam先生の
目指す日本語学校は、アニメやアニソン、コスプレもアリ!な、
楽しみながら日本語を学べる学校。

☆Beam先生のFacebookページはこちら!☆

☆Beam先生のブログ☆

日本をこよなく愛するBeam先生、これからも日本の良さを様々な
形で発信してくださいね。いつか、Sabaai Sabaai Thailandの
スペシャル・リポーターとして、タイの魅力も日本の皆さんに
ご紹介を。

ノースウェーブ訪問時、タイミング良く、ノースウェーブの人気
アニソン番組「Anison-R 〜マンガ・アニメ研究部〜」DJかすみんが。
Beam先生をかすみんにも紹介したところ...

10711108_720365991352673_8898788567135325751_n.jpg

意気投合!早速、お互いのコスプレ写真見せ合いっこ。Facebookでも
お友達になった模様。アニメといえば、世界名作劇場&カルピス子供
劇場時代が精一杯の私・城野、2人のアニメ談義には全く付いて行けず。
Anison-Rに、Beam先生が登場する日も近い?!

★9/28の放送を聴く★

その他, ピープル

2014.09.21

タイの旬のフルーツ召し上がれ!fruits parlor PARDEN cafe & zakka

今週のムーンタイワニーは、タイの新鮮オーガニックフルーツを
ふんだんに使用したパフェ、無添加100%のフレッシュジュースが
大人気!バンコクは、スクンビット・ソイ39にあります素敵なカフェ
『fruits parlor PARDEN cafe & zakka』にご案内します。

parden-1.jpg

素敵な日本人の奥様とタイ人の旦那様...お二人の "大好き" が詰まった
カフェ/Pardenは、芸大在学中に知り合われたアーティストご夫婦が
手掛けるだけあって、店内の雑貨もお二人の審美眼に叶った、それでいて
人の手の温かみが感じられるものばかり。穏やかな時間の流れを感じます。

parden-2.jpg

parden-3.jpg

parden-4.jpg

parden-5.jpg

雑貨のほとんどが、タイ国内で作られたものですが、中には旅好きの
お二人が、旅行先で見つけて来られたものも。タイの雑貨屋さんに
お出かけの際は、そのディスプレイやアレンジも大いに参考にしたい
もの。


parden-6.jpg

parden-7.jpg

どこか懐かしいホーローのマグカップに、ファイヤーキングの貴重な
ヴィンテージも!私・城野、食器集めが趣味...というお話は、度々
番組でもさせて頂いてますが...かなりレアなファイヤーキングに釘付け。
上記写真の向かって左奥、かすかに見えるファイヤーキング、あえて
写真は出さないという意地悪をw

parden-8.jpg


タイのフルーツ屋台も、Pardenのお二人の手に掛かると、可愛らしい
ディスプレイ棚、本棚に。

parden-13.jpg

ショーケースには、旬のオーガニックフルーツが並びます。
このフルーツが...

parden-10.jpg

Pardenの人気メニュー、パフェとして頂けるんです。こちらは
シグネチャー・パフェの「Pardenフルーツパフェ」8種類の
フルーツが器からこぼれ落ちんばかりに。"旬" を味わって頂きたい!
という思いから、このPardenフルーツパフェも季節により使用する
フルーツが変わります。今回の取材時は「雨季」。雨季は沢山の
フルーツが旬を迎えます。

そして!期間限定パフェがこちら!

parden-11.jpg

タイでは「ノイナー」日本では釈迦頭、カスタードーアップルとも
呼ばれるフルーツのパフェ。その名の示す通り、カスタードの様な
まろやかな甘さの、本当に美味しいフルーツです。タイの市場や
スーパーでもよく見かけますが、食べごろの見極めがなかなか難しく、
ホテルのウェルカムフルーツや朝食バイキングでも、あまり出ては
来ないもの。

parden-14.jpg

parden-16.jpg

タイ・バンコクを訪れる度に、訪れた季節の旬のフルーツを頂くという
楽しみを、ここPardenでぜひ。

チェンライ産のコーヒーも、オリジナルブレンドで。今回は「特別」に、
私の大好きなファイヤーキングで頂きました。

parden-15.jpg

parden-9.jpg

ついつい長居してしまう居心地の良さ。またまたバンコクにお気に
入りのカフェを見つけてしまいました。

『Parden』

高架鉄道BTSプロンポン駅下車、ソイ39を真っすぐ進んで左手、
Manorというコンプレックスの2階。徒歩10分程と、歩けない
距離ではありませんが、ソイ39の入口には、ソンテウという
乗り合いトラックも停車していますので、サクッとソンテウで。
Manorというコンプレックス名を告げるより、このManorに入って
いるラーメン屋さん、「ばんから」と告げた方が、分かり易いかも
しれません。

営業時間:11:00から17:45(雑貨のお買い物は18:00まで可能)
※ラストオーダーは17:00

定休日:毎週月曜

PardenのFacebookページはこちら!

★9/21の放送を聴く★

買う, 食べる

2014.09.14

今週のサバーイは...

今月・9月21日からジャパンツアーを行う、日タイ混合ポストロック

バンド/aireを改めてご紹介。

☆ラジオ版サイアム系で行こう!ご紹介時のブログ1☆

☆ラジオ版サイアム系で行こう!ご紹介時のブログ2☆

残念ながら、今回はここ北海道でのライブはございませんが...
1stフルアルバムを携えての東京でのライブ、スケジュールは
下記の通り。(写真はクリックで拡大します。)

10689860_712394615500503_3863218124493142276_n.jpg

aireのアルバム「you are here」は、Amazonはじめ、タワーレコード、
HMVのオンラインショップでも入手可能です。

タワーレコードのオンラインショップ

HMVのオンラインショップ


aireのFacebookページはこちら!


★9/14の放送を聴く★

ピープル, 観る・知る

2014.09.07

AETASルンピニー

今週は、2011年6月にオープンしたホテル、『AETASルンピニー』

ご案内します。

AETAS_lumpini_Building.jpg

ラマ4世通り沿い、地下鉄MRTルンピニー駅 徒歩3分の好立地!
オフィス街・シーロムやショッピングのメッカ・スクンビットにも
アクセス至便!観光客はもちろん、ビジネスユーザーにも人気です。

Lobby_031.jpg

クリーム色を基調とした落ち着いた雰囲気のロビー。ソファーの配色も
モダンで、フラワー・アレンジメントで使用される花の色にも、
こだわりが感じられます。タイのホテルは、本当に "色" の使い方、
ファブリックの使い方が上手!ここ数年オープンしたシティーホテルの
中でも、特にここAETASルンピニーは、温かみが感じられます。

では!詳しいご紹介は番組、並びに放送終了後、このブログ下部に
アップされます番組アーカイブをお聴き頂くとしまして...

まずは9階の「GMTラウンジ」へ。

GMT-Lounge_047.jpg

AETASルンピニーの館内施設は、全て『時・時間』を表すネーミング。
こちら「GMTラウンジ」のGMTも、グリニッジ標準時のこと。
9階のこのラウンジでは、お茶やお酒、ハイティーもお楽しみ頂けます。

hi-tea.jpg

この9階フロアーにはプールも。ラマ4世側、スクンビットに面した
お席も素敵ですが...

GMT-Lounge_141.jpg

GMT-Lounge_117.jpgのサムネール画像

反対側、プールに面したお席も良いんです。なんだか、ニューヨークの
モダンなアパートメントの書斎を思わせる空間。

GMT-Lounge_067.jpg

同じフロアにあるプールは、こんな感じです。

Splash-pool-bar_279.jpg

オールデー・ダイニングの「Hourglass(砂時計)」は、地下階に。
ご宿泊の際は、こちらが朝食会場となります。

The-Hourglass_064.jpg

The-Hourglass_130.jpg

The-Hourglass_195.jpg

また、9階のGMTラウンジ他、「Exective Club」というエグゼクティブ
専用ラウンジも上階に。

Executive-club_213.jpg

Executive-club_289.jpg

実は...取材時、このエグゼクティブクラブから行く事の出来るフロア
にもご案内頂きましたが...このフロアには、「One 80 Wine Bar」が。
企業や個人のパーティー等でのご利用も多いそう。

One-80-Wine-Bar_027.jpg

吹き抜けのユニークな作り。

One-80-Wine-Bar_041.jpg

上記写真、奥の階段を上がった部分は、このような感じ。

One-80-Wine-Bar_164.jpgのサムネール画像

One-80-Wine-Bar_135.jpg

この奥にもミーティングルームが数室あります。

続いては、サバーイ恒例の客室チェック!まずは、全203室中、
151室あるAETASルンピニー最もスタンダードなお部屋、42平米の
デラックスルームから。デラックスルームは、各フロアに1室ずつ
コネクティングルームもあり、取材班はこちらを拝見。

Deluxe-Queen_055.jpg

Deluxe-Queen_153.jpg

Deluxe-Queen_173.jpg

カテゴリーとしては、「Deluxe Queen」となるツインのお部屋。
ベッドが一般的なホテルのツインより大きいのも、AETASの特徴。
ドア一つ隔てて、「Deluxe King」のお部屋とコネクティングも。

スタンダードタイプですが、バスルームはバズタブとシャワーブース。
シャワーブースからは、窓の景色を眺める事も。もちろん、カーテンで
目隠しも可能。では!それぞれ角度を変えて...シャワーブースより。

sutandardbath1.jpg

客室からシャワーブース

stadardbath2.jpg

シャワーを浴びると...

stadardbath3.jpg

バスルームの作りは、お部屋タイプにより異なりますが、
シャワーヘッドが固定と稼働の2種類は全客室共通。もちろん、
ブースと客室は、カーテンで目隠し可能です。

オリジナル・アメニティーも標準装備。

ameni-1.jpg

ameni-2.jpg

シックな客室内には、バンコクの名所旧跡、ランドマークの
絵画や写真がデコレートされ、"タイネス・タイらしさ" を
感じる事も。この匙加減もセンス良し!バスルームでも、
そんなタイらしさを感じる事が...。

towel.jpg 

通常、ホテルのタオルは四つ折りですが、AETASではこの様に
ロールケーキ上。実はその断面が、タイ数字の「1」にも
似ている事から、「タイでNo.1のホテルへようこそ」という意味が
込められているんだそう。

続いて、「Deluxe Queen」とコネクティングも可能な「Deluxe
King」を。

Deluxe-King_4.jpg

Deluxe-King_110.jpg

Deluxe-King_258.jpg

続いて、全203室中・17室ある、広さ67平米の「Deluxe Suite」

Deluxe-Suite_052.jpg

Deluxe-Suite_078.jpg

ここは、広さを充分に活かした作りで、お部屋の中央にキングサイズ
ベッド、リビングスペースとの間にテレビが配置され、このテレビも
向きを変える事が出来ます。

Deluxe-sweet TV3.jpg

Deluxe-Suite_107.jpg

各フロアのコーナーに位置していますので、景色もお楽しみ頂けます。
また、リビングスペースとは別に、窓と柱を活かしたコーナー部分に
写真右側の様な椅子が配され、これまた落ち着いた空間に。

Deluxe-Suite_143.jpg

そして、全203室中・同じく17室ある、広さ70平米の「Premier Suite」

Premiere-Suite_010.jpg

Premiere-Suite_124.jpg

Premiere-Suite_133.jpg

このお部屋の魅力は、やはりバスルーム!

Premiere-Suite_261.jpg

バンコクの摩天楼を眺めながら、ジャグジーでサバーイな一時を。

Premiere-Suite_303.jpg

さらに!ベッドルームとバスルームの仕切りとなる壁にはめ込まれた
テレビが...

premiorsweet TV1.jpg

premior bath TV.jpg

premior-sweet TV3.jpg


AETASはこのルンピニー他、AETASバンコク、AETASレジデンスと
バンコク3ヶ所で展開。それぞれ観光にビジネスにアクセスの良さと
ホスピタリティーで人気を博しています。旅のスタイルや目的に
応じて、バンコクでの定宿となりうるホテル、リピーターの多さにも
納得です。下記公式サイトより、今回ご紹介のルンピニー他、バンコク、
レジデンスもご覧頂けます。

いかがでしたか?AETASルンピニーで、快適な一時をお過ごしください。

番組特別プロモーション中、スリン象祭り参加ツアーでも、こちら
AETASルンピニーご利用可能!詳しくは、コチラをご覧ください。

★9/7の放送を聴く

ホテル&リゾート

ページトップへ