2014.09.07

AETASルンピニー

今週は、2011年6月にオープンしたホテル、『AETASルンピニー』

ご案内します。

AETAS_lumpini_Building.jpg

ラマ4世通り沿い、地下鉄MRTルンピニー駅 徒歩3分の好立地!
オフィス街・シーロムやショッピングのメッカ・スクンビットにも
アクセス至便!観光客はもちろん、ビジネスユーザーにも人気です。

Lobby_031.jpg

クリーム色を基調とした落ち着いた雰囲気のロビー。ソファーの配色も
モダンで、フラワー・アレンジメントで使用される花の色にも、
こだわりが感じられます。タイのホテルは、本当に "色" の使い方、
ファブリックの使い方が上手!ここ数年オープンしたシティーホテルの
中でも、特にここAETASルンピニーは、温かみが感じられます。

では!詳しいご紹介は番組、並びに放送終了後、このブログ下部に
アップされます番組アーカイブをお聴き頂くとしまして...

まずは9階の「GMTラウンジ」へ。

GMT-Lounge_047.jpg

AETASルンピニーの館内施設は、全て『時・時間』を表すネーミング。
こちら「GMTラウンジ」のGMTも、グリニッジ標準時のこと。
9階のこのラウンジでは、お茶やお酒、ハイティーもお楽しみ頂けます。

hi-tea.jpg

この9階フロアーにはプールも。ラマ4世側、スクンビットに面した
お席も素敵ですが...

GMT-Lounge_141.jpg

GMT-Lounge_117.jpgのサムネール画像

反対側、プールに面したお席も良いんです。なんだか、ニューヨークの
モダンなアパートメントの書斎を思わせる空間。

GMT-Lounge_067.jpg

同じフロアにあるプールは、こんな感じです。

Splash-pool-bar_279.jpg

オールデー・ダイニングの「Hourglass(砂時計)」は、地下階に。
ご宿泊の際は、こちらが朝食会場となります。

The-Hourglass_064.jpg

The-Hourglass_130.jpg

The-Hourglass_195.jpg

また、9階のGMTラウンジ他、「Exective Club」というエグゼクティブ
専用ラウンジも上階に。

Executive-club_213.jpg

Executive-club_289.jpg

実は...取材時、このエグゼクティブクラブから行く事の出来るフロア
にもご案内頂きましたが...このフロアには、「One 80 Wine Bar」が。
企業や個人のパーティー等でのご利用も多いそう。

One-80-Wine-Bar_027.jpg

吹き抜けのユニークな作り。

One-80-Wine-Bar_041.jpg

上記写真、奥の階段を上がった部分は、このような感じ。

One-80-Wine-Bar_164.jpgのサムネール画像

One-80-Wine-Bar_135.jpg

この奥にもミーティングルームが数室あります。

続いては、サバーイ恒例の客室チェック!まずは、全203室中、
151室あるAETASルンピニー最もスタンダードなお部屋、42平米の
デラックスルームから。デラックスルームは、各フロアに1室ずつ
コネクティングルームもあり、取材班はこちらを拝見。

Deluxe-Queen_055.jpg

Deluxe-Queen_153.jpg

Deluxe-Queen_173.jpg

カテゴリーとしては、「Deluxe Queen」となるツインのお部屋。
ベッドが一般的なホテルのツインより大きいのも、AETASの特徴。
ドア一つ隔てて、「Deluxe King」のお部屋とコネクティングも。

スタンダードタイプですが、バスルームはバズタブとシャワーブース。
シャワーブースからは、窓の景色を眺める事も。もちろん、カーテンで
目隠しも可能。では!それぞれ角度を変えて...シャワーブースより。

sutandardbath1.jpg

客室からシャワーブース

stadardbath2.jpg

シャワーを浴びると...

stadardbath3.jpg

バスルームの作りは、お部屋タイプにより異なりますが、
シャワーヘッドが固定と稼働の2種類は全客室共通。もちろん、
ブースと客室は、カーテンで目隠し可能です。

オリジナル・アメニティーも標準装備。

ameni-1.jpg

ameni-2.jpg

シックな客室内には、バンコクの名所旧跡、ランドマークの
絵画や写真がデコレートされ、"タイネス・タイらしさ" を
感じる事も。この匙加減もセンス良し!バスルームでも、
そんなタイらしさを感じる事が...。

towel.jpg 

通常、ホテルのタオルは四つ折りですが、AETASではこの様に
ロールケーキ上。実はその断面が、タイ数字の「1」にも
似ている事から、「タイでNo.1のホテルへようこそ」という意味が
込められているんだそう。

続いて、「Deluxe Queen」とコネクティングも可能な「Deluxe
King」を。

Deluxe-King_4.jpg

Deluxe-King_110.jpg

Deluxe-King_258.jpg

続いて、全203室中・17室ある、広さ67平米の「Deluxe Suite」

Deluxe-Suite_052.jpg

Deluxe-Suite_078.jpg

ここは、広さを充分に活かした作りで、お部屋の中央にキングサイズ
ベッド、リビングスペースとの間にテレビが配置され、このテレビも
向きを変える事が出来ます。

Deluxe-sweet TV3.jpg

Deluxe-Suite_107.jpg

各フロアのコーナーに位置していますので、景色もお楽しみ頂けます。
また、リビングスペースとは別に、窓と柱を活かしたコーナー部分に
写真右側の様な椅子が配され、これまた落ち着いた空間に。

Deluxe-Suite_143.jpg

そして、全203室中・同じく17室ある、広さ70平米の「Premier Suite」

Premiere-Suite_010.jpg

Premiere-Suite_124.jpg

Premiere-Suite_133.jpg

このお部屋の魅力は、やはりバスルーム!

Premiere-Suite_261.jpg

バンコクの摩天楼を眺めながら、ジャグジーでサバーイな一時を。

Premiere-Suite_303.jpg

さらに!ベッドルームとバスルームの仕切りとなる壁にはめ込まれた
テレビが...

premiorsweet TV1.jpg

premior bath TV.jpg

premior-sweet TV3.jpg


AETASはこのルンピニー他、AETASバンコク、AETASレジデンスと
バンコク3ヶ所で展開。それぞれ観光にビジネスにアクセスの良さと
ホスピタリティーで人気を博しています。旅のスタイルや目的に
応じて、バンコクでの定宿となりうるホテル、リピーターの多さにも
納得です。下記公式サイトより、今回ご紹介のルンピニー他、バンコク、
レジデンスもご覧頂けます。

いかがでしたか?AETASルンピニーで、快適な一時をお過ごしください。

番組特別プロモーション中、スリン象祭り参加ツアーでも、こちら
AETASルンピニーご利用可能!詳しくは、コチラをご覧ください。

★9/7の放送を聴く

ホテル&リゾート