2015.04.19

タイクラフトの今「CREATIVE ARENA」&「SACICT」

今週は、良質なタイのハンドクラフト・ショップにご案内。


11057381_860414417365475_2077095364490351669_n.jpg

場所は、バンコクのチッドロムにあります老舗ショッピングモール
『Amarin Plaza(アマリンプラザ)』の3階。ここアマリンプラザの
3階には、タイクラフトを扱うテナントが数多く出店。

thaicraft.jpg

この3階フロアのほぼ中央にあるのが、今回ご紹介の「CREATIVE
ARENA(クリエイティブ・アリーナ)」と...

c1.jpg

「SACICT(サティクト)」

s1.jpg

「SATICT」は、ロイヤル・プロジェクトのいわばフラッグショップ兼
ギャラリー、そして「CREATIVE ARENA」は、御歳80歳の素敵な
オーナー / スラピーさんの、半世紀近くにも及ぶ、タイ国内ハンド
クラフトの保護・支援活動の一つとして3年ほど前にオープン。

まずは、「CREATIVE ARENA」へ。

c2.jpg

こちらは主に、タイ山岳民族の伝統的な刺繍やタイシルクを今風に
アレンジしたお洋服やバッグ、そして絹織物の中でも今や大変貴重な
「マットミー」を使用した洋服、セラドンにベンジャロンといった
焼き物、銀製品のアクセサリーにホームデコが中心。

マットミーに関しては、過去に行ったこちらの取材も合わせてどうぞ。

c7.jpg

c3.jpg

c4.jpg

c5.jpg

c6.jpg

そして「SATICT」は、才能溢れる若きアーティスト達が伝統工芸に
新鮮な感性と "今" という息吹を吹き込んだプロダクツが中心。

s2.jpg

s3.jpg

s4.jpg

s5.jpg

ちなみに上記写真のターコイズブルーの天然素材のバッグに一目惚れ!
 シンプルな洋服に差し色として...アクセサリーいらず。

11054496_815972688458669_7457114027997857743_n.jpg

スラピーさんは、芸術的才能に恵まれながらも、家庭の事情等で
学業を続けられず、才能を開花させるチャンスもない子供達への
支援を行っていらいっしゃいます。そんなスラピーさんが、ある一人の
お子さんの描いた絵を見せてくださいました。

kids.jpg

まだ10代の少年が描いた作品だそう。

スラピーさんへのインタビューの模様は放送終了後、本日のブログに
下部にアップするオーディオアーカイブをお聴き頂くとして...。

アジアン雑貨・タイ雑貨も、この10年で大きく様変わり。番組が
スタートした10年前は、それこそナイトマーケットやウィークエンド・
マーケット、通りにズラッと並ぶ露店にも、ありがちな "定番" 雑貨の
数々が並んでいましたが、今ではごく一部の店、また地方の土産物屋で
見るのみ。

伝統を活かしつつも、今という時代・今のライフスタイルに合った、
もの作りの指導も、山岳民族や若きアーティスト達が現金収入を
継続的に得る手段の一つ。事実、旅行者の皆さんもセンスの良い
ハンドクラフトや雑貨を、お土産やご自分用に買い求められるのでは
ないでしょうか?

タイには本当に素晴らしい伝統と技術があり、今またそれを次の世代が
継承し、新たな伝統を生み出そうとしています。皆さんもタイ旅行の
思い出に、長く愛着を持ってお使い頂けるタイのハンドクラフト、
手にしてくださいね。


『CREATIVE ARENA』『SACICT』

場所は、高架鉄道BTSのスクンビット線・プルンチット駅2番出口
駅改札を出て、スカイウォークという接続橋でも直結のモール
Amarin Plaza(アマリンプラザ)3階。

バンコクの有名パワースポットの一つ「エラワン廟」そば、エラワン
バンコクというモールの隣がAmarin Plazaです。

営業時間 : 10:30〜21:30

map-desktop.jpg









★4/19の放送を聴く★

買う