2015.04.05

OSHA Thai Bangkok

今週は、バンコクで今話題のタイ料理レストラン&バー

『OSHA』にご案内。

osha-2.jpg

昨年2014年の12月にグランドオープンした「OSHA」実は、
アメリカはカリフォルニア州サンフランシスコが発祥。
タイ人オーナーがおよそ20年前に1号店をオープンし、現在は
サンフランシスコ市内だけで7店舗も展開。今回のバンコク店は、
いわば凱旋帰国といったところ。

黒と金を基調としたインテリアに、パープルやフューシャピンク
といった、高貴なタイをイメージする色がアクセントとなっています。
吹き抜けの1階席と2階席、そしてテラス席。1階フロアのラウンド・
テーブルの配置も、タイではあまり見かけませんね。

10987740_788964087826196_2667406926766728413_n.jpg

osha-3.jpg

2階へと上がる螺旋階段中央には、タイの伝統舞踊の装飾品でもある
タイの仏塔をイメージした冠型のシャンデリアが。

10502206_805338336170794_1085897615966961039_n.jpg

このシャンデリアの下が、バーカウンターとなっています。

11722_805338532837441_6215184684142915906_n.jpg

2階席にもタイらしさが...。

osha-8.jpg

osha-9.jpg

個室もあります。

osha-7.jpg

1階席から2階を見上げると、こんなユニークなお席も。

osha-4.jpg

osha-6.jpg

さらに!吹き抜けの天井にはディナータイムに、ハヌマン(猿の神様)
や、ラーマ・キエン(ラーマ・ヤナ叙事詩のタイ版)の映像が投影
されます。開店前に取材をさせて頂きましたので、天井の映像も若干、
見えにくいですが、ディナータイムの照明が落とされた店内では、
かなり幻想的な雰囲気となります。

※ラーマヤナ、ラーマキエンの解説をすると、恐ろしく長いブログと
なりますので、またの機会に。

osha-11.jpg

この投影は、正面入口でも。

10978652_871888409529780_5931904080924671470_n.jpg

「OSHA」のエグゼクティブ・シェフ/Thaninthorn Chantrawan氏は、
あの!セレブシェフ/ゴードン・ラムゼイ氏にも師事。世界各国の
星獲得レストランでのシェフ経験も。

今回の取材では、ご多忙のところシェフ自らがお料理の説明とサーブを
してくださいました。

osha-chef.jpg

osha-chef2.jpg

お料理はオーセンティックなタイ料理ですが、シェフならではの
様々なこだわりと、盛り付けの美しさ、そしてユニークなアイディアが
満載です。

今回は、「OSHA」のシグネチャーメニューを頂きました。

13080_810132105709394_1296752063953241134_n.jpg

中でもユニークなのは、サイホン仕立てのトムヤムクン。

11033811_810132495709355_5671716160276148564_n.jpg

そして!2日間掛けて煮込んだ羊肉のマッサマン・カレー。
このマッサマン・カレーには、シナモンスティックに火が灯された
状態(お線香の様な感じ)で出てきます。なんでもタイでは、昔から
伝統医療(サムンプライ)の一つとして、整腸作用のあるシナモンを
使用。火の着いたシナモンスティックは、頂く前にカレーの入った
お皿の中でもみ消します。濃厚なマッサマンは、ココナッツの
生ジュースで炊いた、ほのかな甘みの赤米と共に。

メニューには先のトムヤムクンにパッタイなど、皆さんもご存知の
タイ料理が並びますが、素材と調理法、盛り付けへのこだわり、
そして何よりも、そのお味に大満足!会話も弾むことでしょう。

皆さんも「OSHA」で一味違ったタイ料理をぜひ。

暑季の風物詩、暑気払いのタイ料理「カオ・チェー」の
プロモーションも展開中です。

11008537_891339530918001_6682855785575468598_o.jpg


『OSHA』

アクセスは、スクンビット方面からの場合、ウィッタユ通り
(ワイヤレス通り)をラマ4世通り方向へ直進。アメリカ大使館を
過ぎて左手、Soi Ruam Ruedi(Ruam Rudee)という小路と
ウィッタユ通りの角。最寄りのBTS駅はプルンチット駅となります。
徒歩、またはタクシーで。

osha-1.jpg

10003472_810127882376483_8325273191876571577_n.jpg

営業時間:ランチ11:00〜14:30、ディナー18:00〜24:00
(ラストオーダー 22:30)

年中無休、ディナーは予約をされた方が良いでしょう。下記、
公式サイトより、ご予約可能。ドレスコードは、スマートカジュアルで。





★4/5の放送を聴く★

食べる