2015.07.26

KOON asian zakka shop

今週は、タイ人×日本人の男性オーナーお二人が手がける素敵な

雑貨屋さん『KOON(クーン)』にご案内。

koon-en.jpg


お二人の男性オーナーさん、揃って雑貨好き。好きが高じて2年前に
お店をオープン。店内には、お二人がタイ国内津々浦々、アジア各国を
周り、その審美眼に叶った良質なハンドクラフトの数々が、所狭しと
並んでいます。

koon-1.jpg

数ある商品の中でも、サンカローク焼き(すんころく)の品揃えは見事!

sunkoroku.jpg


では!このサンカローク焼き(すんころく)について少し。

時は13世紀...タイ北部の南端に位置するスコータイに、タイ族による
最初の王朝 "幸福の夜明け" という意味を持つ、「スコータイ王朝」が
開かれます。特に今尚、名君と誉れ高き第三代王・ラムカムヘン大王
統治時代には、後にスコータイ美術と称される独特の文化が花開き、
ラムカムヘン大王が残された碑文にも、「ナイナームミープラー、
ナイナーミーカーオ(水に魚あり、田に稲あり)」と、美しく豊かな
当時のスコータイの様子が刻まれています。

スコータイのサワンカローク村では、陶器づくりに適した良質な土が
産出し、王朝時代にも陶器づくりが行われていましたが、大王は当時
王朝とも交易のあった中国から陶工を招き、サワンカローク焼きの
技術が向上。サワンカローク焼きは王朝の重要な輸出品の一つと
なります。

室町時代には、中国を経て日本にもサワンカローク焼きが伝えられ、
茶人達の間で珍重される焼き物となりますが、日本ではサワンカローク
(サンカローク)がなまって、「宋胡禄/宋胡録/寸古録(すんころく)と
呼ばれる様になりました。

すんころくの中でも、茶室でたくお香を入れておく器「香合」は、
マゴスチンを模した形ですが、もちろんこの当時、日本には
マンゴスチンなどありませんでしたから、この香合の形を
「柿」とし、現在も日本では「柿香合」と呼ばれています。

私のコレクションをば...

11800034_858162684239669_3614036059248658779_n.jpg

KOONの二人のオーナーさんも、一番力を入れていると語るのが、
この「すんころく」。タイの焼き物といえば、ベンジャロンや
セラドンが有名で、タイ雑貨を扱うショップでも、ベンジャロン・
セラドンはよく見かけますが、ここまで「すんころく」の品揃えが
豊富なのは、過去たくさんの雑貨店を取材した中で、「KOON」が
一番です。

koon-2.jpg

「水に魚あり」というラムカムヘン大王のお言葉そのままに、
向き合った魚も、すんころくの代表的なモチーフ。

およそ9割がタイ各地で見つけて来られた雑貨だそうですが、
日本人オーナー さんのお店ですので、お気に入りを見つけられたら、
ぜひそれら雑貨の産地や背景も、お尋ねくださいね。さらに品物への
愛着が湧きますよ!

koon-3.jpg

こちらもKOONの人気商品の一つ。

koon-4.jpg

はい!こちらのクラッチとポーチは、8月27日にクロスホテル札幌で
開催する番組主催のレディース・パーティーでも抽選でプレゼント!
パーティー詳細はこちら!

レディース・パーティーの参加ご応募受付中です。コチラより是非。

koon-5.jpg

koon-6.jpg

koon-7.jpg

取材前日、激しい雷雨に見舞われたバンコク...お店にお邪魔した際、
店舗入口では、冠水対策の塀設置工事が行われていまして、レポートでは
工事の音も若干入っておりますが、これも雨季のタイの光景。

男性オーナーという事で、男性のお客様も多いとの事ですが、男性の
皆さんも、こんな素敵なお店でお土産を選んでみてはいかがですか?

ちなみに『KOON』とは、×かけるという意味だそう。日本ご帰国後、
ご自宅のインテリアにタイの雑貨で彩りを加えてみてください。

アクセスは、高架鉄道BTSスクンビット線・プロンポン駅下車、
右手にスクンビット通りを見ながら進む事、徒歩5分。左手に
TOPSというスーパーマーケットも入るコミュニティーモール
Miracle Mall手前の小路を左折。

20140413_111903.jpg

最初の小路を左折した中通りにあります。このMiracle Mallの
裏手の小路とご紹介しても良いでしょう。

営業時間:10:00〜18:00
定休日 :水曜日

☆『KOON』公式Facebookページ☆

<おまけ>

この「KOON」のある中小路には、以前に番組でもご紹介した
天然石専門店「4976堂」さんが、店名改め「Pachamama」
として移転営業中。

☆Pachamamaさん公式サイトも☆

pacha-1.jpg

pacha-2.jpg

pacha-3.jpg

また、オシャレなバーやバジェットホテルもありますので、
2度目、3度目のバンコクご滞在という方にも、オススメのソイ。

★7/26の放送を聴く★

観る・知る, 買う

2015.07.19

今年も開催!Sabaai Sabaai Thailand レディース・パーティー

タイの魅力をたっぷり紹介するLadies Party 第2弾!今回のテーマは

             「Beauty!」

番組10周年特別企画 FMノースウェーブ × poroco

タイ国際航空 presents Sabaai! Sabaai! Thailand Ladies Party 2015

2382.jpg



「Sabaai! Sabaai! Thailand」10周年記念!昨年も大好評の女子会開催!

ゲストに旅作家の小林 希さん、タイ古式セラピストのアン・キヨミさん、

美のコーディネーター・渡部姉妹をお迎えして、ヘルシーで美味しい

タイ料理を味わいながら、微笑みの国・タイの魅力はもちろん、タイで

綺麗を手に入れるコツもご紹介。何が当たるかはお楽しみ!抽選会も

実施、さらに!参加者全員にステキなお土産もご用意。

たくさんのご応募、お待ちしております!!


日時/8月27日(木)OPEN 19:00 / START 19:30 END 22:00(予定)


場所/クロスホテル札幌(札幌市中央区北2条西2丁目23 3F <アゴーラ>)


MC/城野康子(番組ディレクター兼レポーター)


料金/お一人様・3,000円(税込 タイ料理とドリンク飲み放題付き)


定員/70名(応募多数の場合は抽選)


締切/8月14日(金)


※参加は女性限定となっております。

(お友達、お母さん、姉妹など女性なら大歓迎!)


応募フォーム(FMノースウェーブ)

https://www.fmnorth.co.jp/EventM.asp?EID=2467

こちらからご応募ください。

当選者には後日、FMノースウェーブより電話連絡を致します。


<スペシャルゲスト>


★小林 希(旅作家) 

http://nozomikobayashi.com/


著書

恋する旅女、美容大国タイ・バンコクにいく! (幻冬舎文庫) 

http://www.gentosha.co.jp/book/b8843.html


★アン・キヨミ(タイ古式セラピスト・マナローザ主宰)

https://www.facebook.com/manarosa168


★渡部姉妹(イメージコンサルタント)

http://www.watanabeshimai.com/

          

協賛 : タイ国際航空、H.I.S.、SINGHA BEER、CROSS HOTEL




その他, 観る・知る, 遊ぶ, 食べる

2015.07.19

注目エリア・プラカノンのアートホテル「BEAT HOTEL」

今週は、今注目のエリア・バンコクのプラカノンのアートホテル

「BEAT HOTEL」にご案内。

10286928_503651489746915_3988243936591958041_o.jpg

BTSプラカノン駅の3番出口より、スクンビット通りを右手に
みながら、オンヌット方向に歩くこと3分。プラカノン郵便局を
過ぎたところ、左手に「W District」という、ユニークなオブジェ
が目印の、モール&コンドミニアム敷地奥。

be-1.jpg

11692503_855238064532131_1912906904903739411_n.jpg

敷地奥にあります。

be-2.jpg

「W Disutrict」は、アートギャラリーやアーティスト・レジデンス、
ワーク&イベントスペース有する所で、このホテルも元はシンプルな
ビジネスホテルでしたが、ホテルオーナーとW districtのオーナーが
友人でもあった事から、フランス・パリのアートホテル
「BEAT HOTEL」の様な、アート作品に溢れ、アーティスト達の
支援や作品発表の場ともなるホテルにしよう!という事で、一昨年
リニューアル。全54室の客室は、タイの新進気鋭アーティストはじめ、
海外のアーティストが装飾を手がけています。

まずはホテル1階、こちらはフロントと「Melting Pot」というカフェ
&レストラン。

melting-pot-bar11.jpg

be-5.jpg

be-3.jpg

be-6.jpg

趣味の良い友人宅のリビング、書斎の様な雰囲気。

melting-pot-bar5.JPG

be-4.jpg

melting-pot-bar6.jpg

1フロアを贅沢に使ったこのスペースは、もちろん一般の方も利用
可能。様々なスタイルやデザインの椅子とテーブルが配されていますが、
これが不思議と違和感なくミックス。ディスプレイされている作品も
アーティストの方との交渉となりますが、購入可能。

続いては、お部屋チェック...と、その前に。各フロアのエレベーター
ホールには、ホテル客室デザインを手がけたアーティスト達の紹介も。

artist-1.jpg

一室目はこちら。

double-trouble1.jpg

ボーイスカウトがテーマのこのお部屋、壁一面にユニークな
キャラクターが描かれています。20平米強との事ですが、
狭さを感じさせません。

バスルームのみ、全室同じデザイン。室内がポップな装飾なので、
あえてバスルームには手を加えていないんだそう。バスタブなし、
シャワーブース、トイレ、洗面という仕様ですが、シャワーブースは
ガラスで仕切られていますので、トイレ足元が濡れてちょっと
気持ち悪い!という思いはせずにすみます。

シャワーも可動式とレインシャワー。

bebath-1.jpg

bebath-2.jpg

同じアーティストが手がける別のお部屋も拝見。

snow-1.jpg

snow-2.jpg

続いてのお部屋も、かなりPOP!

hade-1.jpg

そして、一番広い客室(ジュニア・スイート)へ。こちらはタイでも
大人気のセレブアーティスト・Oh+Futon氏デザイン。やはり、
このお部屋めがけて宿泊されるファンも多いとの事。私もこのお部屋、
個人的に大好きです。

Drouble-Trouble.jpg

oh-1.jpg

こちらのお部屋はかなりの広さ。ベッドはシングルサイズ2 つを
繋げてキングサイズとなっていますので、ソファー(シングルサイズ)
含め、3名まで宿泊可能です。

oh-2.jpg

その他のお部屋もお写真で

room-1.jpg

アメニティー(歯ブラシ・シェーバー・シャワーキャップ)も
可愛らしい袋に。

ame-1.jpg

room-2.jpg

BEAT HOTELのあるW District敷地内には、様々なオブジェが点在する
ちょっとしたビアガーデンに、ギャラリーも。

11214210_855238091198795_725968822945802949_n.jpg

11225158_855238031198801_1280567022991416202_n.jpg

アーティスト・レジデンスでは、もちろん海外のアーティストにも
門戸が開かれていますので、興味のある方はコチラよりコンタクトを。

敷地内のLe Lukというコンドミニアムの46階には、Zeppelin Rooftop
Barも。(ここは穴場!)コンドミニアムですので勝手に入って
エレベーター・・・という訳にはいきません。コンド入口に待機
しているセキュリティーに、「ルーフトップバーに行きたい!」と
告げてください。

article_5950b5eb-ec80-4c9a-a0f4-0e5d98c0bf4f.jpg

ホテル周辺にはローカルな市場や屋台も。次回の取材では、
このプラカノンをじっくりと周ってみたいと思います。BTSの
スクンビット線沿線ながら、手前駅のトンローやエカマイ、
オンヌットともまた異なるローカルスポット、2度目3度目の
タイ・バンコクリピーターには、なかなか面白いホテル&
エリアではないでしょうか?

☆BEAT HOTEL公式サイト☆

★7/19の放送を聴く★

ホテル&リゾート

2015.07.18

Bangkok Farmer's Market(バンコク・ファーマーズ・マーケット)

ブログアップ遅くなってごめんなさい!7月12日放送分のブログです。


バンコクで今話題の「Bangkok Farmer's Market」にご案内します。

1497587_608217282560681_514183549_n.png

ここ数年、タイ国内でも日本同様、「食」や「健康」に関する意識が
随分と変化!マラソンや自転車ブームもその一つ。番組のレストラン
取材でも、使用する食材の産地やこだわりを熱く語ってくださる所が、
年々増えているように感じます。

世界無形文化遺産にもなった「和食」のタイにおける人気も、タイの
皆さんの健康志向の表れと言えるのではないでしょうか?JETRO・
日本貿易振興協会 2012年発表、バンコクに暮らすタイ人400人への
アンケート調査によりますと、「和食・日本食を好む理由」として、
35%の方が、「健康にいいから」と回答。

健康的な食生活、生産者の顔が見える農作物やプロダクツ、環境に
優しい農業・漁業への関心と理解から、今、世界の主要都市では
生産者自らが店頭販売を行う「ファーマーズ・マーケット」が
注目を集めていますが、バンコクでも昨今、この「ファーマーズ・
マーケット」が、人気となっています。

今回は、バンコク・エカマイにあります、日本をイメージした
ショッピングモール「ゲートウェー・エカマイ」で開催された、
「バンコク・ファーマーズ・マーケット」を覗いてみました。

fam-1.jpg

vegi-1.jpg

fam-4.jpg

バンコク近郊はもとより、タイ各地から、有機栽培の新鮮な野菜や
果物、マーケット開催当日に水揚げされた魚介類が並びます。
開催される会場にもよりますが、エビやイカ、魚などは、会場にて
調理され、その場で召し上がることも可能。

fam-5.jpg

パンも大人気!10年前の番組スタート当時は、バンコクでも
美味しい焼きたてパンを販売するベーカリーも、数えるほどしか
ありませんでしたが...ファーマーズ・マーケットでも大人気なのが、
パン屋さん。やはり、在住外国人や日本人のお客様がほとんどだそう。
午前中で売り切れてしまうことも珍しくありません。

bread-1.jpg

その他にも、タイ国内で栽培・生産されているコーヒーやハチミツ、
ココナッツオイルやヴィネガー、フレッシュジュースにアロマオイル、
タイはじめ、ラオスやミャンマーで、よく女性や子供が顔に塗っている
日焼け止め効果のある「タナカ」も。これは「タナカ」という樹木の
樹液。

fam-3.jpg

fam-10.jpg

人の手の温もりが感じられるハンドクラフトも沢山!中でもこちら
木製のおもちゃのブースは注目!

fam-8.jpg

購入すると、同じおもちゃがタイ国内の恵まれない子供達の元へ
贈られます。

fam-6.jpg

オーガニックコットンの衣類も、タイのお土産としてオススメ!
こちらは「マダムスローライフ」という、日タイ混合ブランド。

fam-11.jpg

ファーマーズ・マーケットでは、様々なワークショップも開催されて
いますが、こちら「マダムスローライフ」さんではこの日、植物性の
染料と葉っぱ・果物を使用した、Tシャツやエコバッグへのスタンプ
ワークを指導されていました。

fam-12.jpg

☆マダムスローライフさん公式Facebookページ☆

こちらも大人気だった、間伐材などで作られたカトラリー

fam-9.jpg

オーガニックハーブや、タイの伝承医学サムンプライのボディーケア
商品も。まずは、マックルー(コブミカン)のシャンプー&リンス

fam-7.jpg

ラムヤイ(龍眼)のお茶

fam-2.jpg

写真にてご紹介のブースは、ほんの一部!

「バンコク・ファーマーズ・マーケット」の開催日や場所は、
公式フェイスブックページ、公式サイトにて、ご確認頂けます。
バンコクご滞在時、タイミング良く開催の際には、ぜひ!

☆公式Facebookページ☆

☆公式サイト☆

★7/12の放送を聴く★

買う, 食べる

2015.07.05

カオラック&カオラック・ラグーナ・リゾート

今週は、番組イチオシのデスティネーション・カオラック再訪!


91.jpg

プーケット国際空港から車でおよそ1時間〜1時間半、プーケット島と
タイ本土を結ぶ、全長500メートルのサラシン橋を渡った最初の県が、
パンガー県となります。ここパンガー県のカオラックは、世界中の
ダイバー憧れのシミラン諸島やスリン諸島への玄関口としても知られて
いますが、2004年12月26日に発生したスマトラ島沖地震・インド洋
津波では、タイ国内最大の被災地ともなってしまったところ。

津波から10年...見事復興を遂げたカオラックは、ようやく日本の
ガイドブックでも特集が組まれるまでになりましたが、タイ国内の
他のビーチ・リゾートとも雰囲気が異なる、旅慣れた大人の為の
ビーチリゾートです。

昨年、ここカオラックの魅力を紹介するこんな日本語サイトもスタート!



海洋公園に国立公園に囲まれたカオラックでは、海と山の両方を
存分にお楽しみ頂けるアクティビティーも充実しています。






今回は、五つ星リゾート・サロジンの地元カオラック出身スタッフの
方が、古き良き佇まいを残すタクアパと、津波メモリアルパークを
案内してくださいました。まずはタクアパへ...

タクアパ(オールドタクアパ)の歴史は、およそ2000年前にまで
遡る事が出来ますが、その昔は「海のシルクロード」の要でも
あったここタクアパは、プーケットがスズの産出で栄えていた
18世紀から20世紀初頭、スズの積出港でもありました。

11350766_849075185148419_9047326618783598677_n.jpg
(華やかなりしプーケットのオールドタウンの様子)

プーケットのオールドタウンに見られる中国様式「シノワズリー」と
ポルトガル様式「ポルトギース」の融合、シノポルトギース様式の
建物は、タクアパにも。しかし、毎年の様に洪水に見舞われ、一軒また
一軒とタクアパを離れる世帯も。時が止まってしまったかの様な...
いつしかシャッター街と化してしまったタクアパでしたが、古き良きもの
だけが放つ独特の魅力が見直され、カオラックの新たな観光スポット
として、タクアパは注目のスポットとなります。

takapa-3.jpg

takapa-4.jpg

こちらのお宅は、築66年。


takapa-2.jpg

洪水時には、ここまで浸水してしまった事も。

takapa-1.jpg

takapa-6.jpg

takapa-7.jpg

タクアパを後に、今度は津波メモリアルパークへ。

memorial-1.jpg
memorial-2.jpg

手前の青いボートは漁の最中、漁網を引いたまま津波に流され、
同じく津波に流された人達がその網につかまり、九死に一生を
得た事から、のちにブルー・エンジェルと名付けらますが...

memorial-3.jpg

奥の赤いボートは、津波の渦に巻き込まれ、大きく回転しながら
流された為、多くの人命を奪ってしまいます。

meorial-4.jpg

現在、この赤い船はレッド・デビルと呼ばれています。

カオラックの数カ所に、津波メモリアルパークが。こちらは海から
およそ2キロ内陸に入ったところ。タイ海軍の警備艇がそのままの
状態で残され、昨年、メモリアルパークとして整備されました。

メモリアルパーク内には、カオラックを襲った津波の高さを示す
こんなオブジェもあります。

11391279_836879839701287_4489993739157836175_n.jpg

11407185_836879633034641_723103297070210740_n.jpg

インド洋津波から10年...カオラックは見事復興を遂げましたが、
自然災害に見舞われた国や地域の、「観光」による復興例が、
ここカオラックです。

続いては、私も大好きなカオラックを代表するリゾート、
『カオラック・ラグーナ・リゾート』をご案内しましょう。

1.KHAOLAK LAGUNA MAIN ENTRANCE.jpg

正面にアンダマン海、背後に国立公園、カオラックの繁華街も
徒歩圏内という絶好のロケーションにあるカオラック・ラグーナは、
東洋の楽園をイメージした、全154室有するカオラックを代表する
リゾートです。

3.5.KHAOLAK LAGUNA LOBBY HALL.jpg

「東洋の楽園」というコンセプトだけあって、タイはもちろん、中国や
カンボジアをイメージさせる趣向もお楽しみ頂けます。それらが不思議と
融合する、「アジアンリゾート来たぁ!!」を、確実に感じて頂けます。

客室タイプは3タイプ、まずは最もスタンダードなタイプとなる
「サイアムシャレー」というお部屋を。

7.1.KHAOLAK LAGUNA SIAM CHALET.jpg

"最もスタンダードな..."と、ご紹介しましたが、広さは52平米!
実はこちらのお部屋、私も過去3度の宿泊経験がありますが、
観音開きの入口を開けた瞬間、毎回「広っ!」と声をあげてしまう程。
ブラウンを基調とした落ち着きあるインテリア、重厚感あるチーク材の
家具、間接照明やファブリックがタイらしさを添えます。
サイアムシャレーは、主にガーデンビューとなりますが、テラスから
眺める手入れの行き届いたお庭は、本当に心地よいんです。

これまでにタイ国内の様々なホテル客室、100室以上を拝見して
いますが、私のお気に入りTOP5に入るお部屋がサイアムシャレー。

7.2.KHAOLAK LAGUNA SIAM CHALET.jpg

カテゴリーとしては、スタンダードタイプではありますが...
ほぼスイート仕様といっても過言ではないでしょう。通常のホテル
同カテゴリーの2部屋分はあります。サイアムシャレーに関しては、
ベッドがツインもしくはダブルとなります。

バスルームもかなりの広さ、バスタブ&シャワーブース仕様、
アメニティーも概ね揃っていますが、ヘアコンディショナーは
ご持参ください。

そしてヴィラは2タイプ。全35室の「オリエンタルヴィラ」と、
全10室の「シミランパール」、共に55平米。お部屋の作りは共通ですが、
窓からの景観がこの2つは異なります。

まずは「オリエンタルヴィラ」へ。

6.5.KHAOLAK LAGUNA ORIENTAL VILLA.jpg

ヴィラはすべて天蓋付きダブル。先のサイアムシャレーもそうですが、
シャレーもヴィラも広大な敷地内を贅沢に使って建てられていますので、
どのお部屋タイプでもプライベート感があります。それもカオラック・
ラグーナの特徴。

6.6.KHAOLAK LAGUNA ORIENTAL VILLA.jpg

続いて、全10室の「シミランパール」ヴィラ

5.0.KHAOLAK LAGUNA SIMILAN PEARL.JPG

シミランパールに関しては、もうオン・ザ・ビーチのヴィラと
ご紹介しましょう。

5.3.KHAOLAK LAGUNA SIMILAN PEARL.jpg

お部屋のレイアウトは「オリエンタルヴィラ」と同じですが...
窓の向こうは...

5.4.KHAOLAK LAGUNA SIMILAN PEARL.JPG

もちろんバスルームからも...

5.5.KHAOLAK LAGUNA SIMILAN PEARL.JPG

ちなみにカオラックには7ヶ所のビーチがありますが、いずれの
ビーチも品物の販売、パラソルやチェア、エンジン付きマリン・
アクティビティーが法令で禁止されています。波音と鳥のさえずりしか
聞こえません。

リゾート内には、オン・ザ・ビーチのレストラン、スパ、キッズパーク、
プールもございます。

9.2KHAOLAK LAGUNA SUNDOWNER.JPG

4.3.KHAOLAK LAGUNA SWIMMING POOL.jpg

11.3.KHAOLAK LAGUNA CHIVA SPA.jpg

プールサイドの東屋サーラーでも、スパトリートメントを受ける事が。

11.6.KHAOLAK LAGUNA SALA SPA.JPG

カオラック・ラグーナは、夜も幻想的!

3.2.KHAOLAK LAGUNA LOBBY HALL.JPG

今回は、リゾート提供のオフィシャル写真でのご紹介でしたが、
最後に私のスマホにて撮影した、過去最高!リゾートのプール
サイドからの夕焼けを。色修正は一切なしです。

11108948_836880633034541_6475416644440390361_n.jpg

そして!本日は番組10周年コップンカー・プレゼント!
こちら「カオラック・ラグーナ・リゾート」のサイアムシャレー
3泊4日・ご朝食付きペア宿泊券を抽選で1名に。

但し!ご当選者 はご滞在時のレビューとお写真を、番組にお寄せ
頂きます。また、ご宿泊はご当選者本人、プーケット国際空港から
カオラックまでの送迎は含まれておりませんので、ご自身で
お手配ください。

宿泊券ご利用可能期間は、2015年11月1日〜2016年4月30日を除く、
2016年10月31日まで有効です。

ご希望の方は、住所・氏名・電話番号・番組のご感想を明記の上、
FAX 011-707-9001、Eメールはthai@825.fm、またはコチラから、
ご応募ください。

締め切りは、7月8日到着分まで有効、ご当選者には私・城野より、
ご連絡させて頂きます。

番組イチオシのカオラックで、素敵な時間をお過ごしください。

★7/5の放送を聴く★

その他, ホテル&リゾート, 観る・知る

ページトップへ