2015.07.18

Bangkok Farmer's Market(バンコク・ファーマーズ・マーケット)

ブログアップ遅くなってごめんなさい!7月12日放送分のブログです。


バンコクで今話題の「Bangkok Farmer's Market」にご案内します。

1497587_608217282560681_514183549_n.png

ここ数年、タイ国内でも日本同様、「食」や「健康」に関する意識が
随分と変化!マラソンや自転車ブームもその一つ。番組のレストラン
取材でも、使用する食材の産地やこだわりを熱く語ってくださる所が、
年々増えているように感じます。

世界無形文化遺産にもなった「和食」のタイにおける人気も、タイの
皆さんの健康志向の表れと言えるのではないでしょうか?JETRO・
日本貿易振興協会 2012年発表、バンコクに暮らすタイ人400人への
アンケート調査によりますと、「和食・日本食を好む理由」として、
35%の方が、「健康にいいから」と回答。

健康的な食生活、生産者の顔が見える農作物やプロダクツ、環境に
優しい農業・漁業への関心と理解から、今、世界の主要都市では
生産者自らが店頭販売を行う「ファーマーズ・マーケット」が
注目を集めていますが、バンコクでも昨今、この「ファーマーズ・
マーケット」が、人気となっています。

今回は、バンコク・エカマイにあります、日本をイメージした
ショッピングモール「ゲートウェー・エカマイ」で開催された、
「バンコク・ファーマーズ・マーケット」を覗いてみました。

fam-1.jpg

vegi-1.jpg

fam-4.jpg

バンコク近郊はもとより、タイ各地から、有機栽培の新鮮な野菜や
果物、マーケット開催当日に水揚げされた魚介類が並びます。
開催される会場にもよりますが、エビやイカ、魚などは、会場にて
調理され、その場で召し上がることも可能。

fam-5.jpg

パンも大人気!10年前の番組スタート当時は、バンコクでも
美味しい焼きたてパンを販売するベーカリーも、数えるほどしか
ありませんでしたが...ファーマーズ・マーケットでも大人気なのが、
パン屋さん。やはり、在住外国人や日本人のお客様がほとんどだそう。
午前中で売り切れてしまうことも珍しくありません。

bread-1.jpg

その他にも、タイ国内で栽培・生産されているコーヒーやハチミツ、
ココナッツオイルやヴィネガー、フレッシュジュースにアロマオイル、
タイはじめ、ラオスやミャンマーで、よく女性や子供が顔に塗っている
日焼け止め効果のある「タナカ」も。これは「タナカ」という樹木の
樹液。

fam-3.jpg

fam-10.jpg

人の手の温もりが感じられるハンドクラフトも沢山!中でもこちら
木製のおもちゃのブースは注目!

fam-8.jpg

購入すると、同じおもちゃがタイ国内の恵まれない子供達の元へ
贈られます。

fam-6.jpg

オーガニックコットンの衣類も、タイのお土産としてオススメ!
こちらは「マダムスローライフ」という、日タイ混合ブランド。

fam-11.jpg

ファーマーズ・マーケットでは、様々なワークショップも開催されて
いますが、こちら「マダムスローライフ」さんではこの日、植物性の
染料と葉っぱ・果物を使用した、Tシャツやエコバッグへのスタンプ
ワークを指導されていました。

fam-12.jpg


こちらも大人気だった、間伐材などで作られたカトラリー

fam-9.jpg

オーガニックハーブや、タイの伝承医学サムンプライのボディーケア
商品も。まずは、マックルー(コブミカン)のシャンプー&リンス

fam-7.jpg

ラムヤイ(龍眼)のお茶

fam-2.jpg

写真にてご紹介のブースは、ほんの一部!

「バンコク・ファーマーズ・マーケット」の開催日や場所は、
公式フェイスブックページ、公式サイトにて、ご確認頂けます。
バンコクご滞在時、タイミング良く開催の際には、ぜひ!



★7/12の放送を聴く★

買う, 食べる