2015.11.01

バンコクのカフェ事情を探るの巻「Hands and Heart」

今週は、バンコクでも今話題のカフェにご案内。


hand-2.jpg

ここ10年で、大きく変化...いえ、進化したことの一つが、タイの
カフェ文化。番組スタート当時の10年前にも、もちろんスタバや
au bon pan、BLACK CANYONなど、グローバルに展開するカフェ
チェーンに、タイの大手通信事業会社Trueが手がけるカフェ、
タイ王室財団のDoiTung Cafeに、チェンマイ発のDoi Chaang、地方の
ガソリンスタンドには必ずあるCafe Amazonや、日本のカフェに影響を
受け、シブヤ・ハニートーストが看板メニューにもなっているAfter You、
店内にフランス製の大きな焙煎機を備えるKuppaなどはあったものの...

まだまだカフェの数は少なかったバンコク。番組にも多くのリスナー
さんから、「バンコクで本格的なコーヒーが飲めるカフェ教えて!」
というリクエストにこたえ、2011年にカフェ特集を行ったり...

☆2011年のカフェ取材の一部☆

無類のコーヒー好き、1日に最低でも4,5杯はコーヒーを飲む私も、
これまでにもバンコクで見つけた素敵なカフェは、オンエアとは別に
番組Facebookでも時折ご紹介。ごく一部ですが...

今やバンコクのカフェは、日本と大差なく(日本以上かも!)
豆や焙煎にもこだわり、かつ、オシャレなカフェがたくさん!!

今週は、数ある話題のカフェの中でも要注目のこちらにご案内します。

場所は、屋台街としてもお馴染みのスクンビット ソイ38。

hand-1.jpg

コンドミニアムの1階にあります。

hand-16.jpg

白と黒を基調とした、シンプルモダンな店内

hand-3.jpg

hand-4.jpg

センスの良い友人宅のリビングを思わせる、小上がりも。

hand-5.jpg

海外留学を経験した3人のコーヒー好きタイ人オーナーが、本当に
美味しいコーヒーを、もっと多くのタイ人に味わって欲しい!という
願いを込め、今年2015年の3月にオープン。

1ヶ月ごとに厳選コーヒー豆の種類もチェンジ。

hand-9.jpg

コーヒーの種類は、本来の味を楽しめるブラック、そしてミルク入り
ホワイトの2種類のみ。それぞれの豆に合う焙煎、湯温、落とし方で
頂くことができます。

hand-10.jpg

甘さ控えめのオリジナルケーキやキッシュも人気。

hand-7.jpg

タイならではなハーブを使用したハンドメイドのジュースも。

hand-8.jpg

朝7時のオープンと同時に、お客様が途切れません。
朝のお忙しい時間帯を避け、取材は午前9時にスタート。その間にも
お客様が...。こちらのカップルも、FacebookやInstagramにご友人が
アップするこのカフェの写真をご覧になって来店。

hand-14.jpg

私と通訳もみちゃんも、オーナーのおすすめを頂きました。

hand-11.jpg

hand-12.jpg

香り豊かな美味しい一杯のコーヒーさへあれば、私はもう満足。
もみちゃんオーダーのホワイトも、味見のつもりが全部飲み干し...

観光の合間にコーヒーブレイク。バンコクへ来るたびに、お気に入りの
カフェを一軒ずつ増やすというのも楽しみの一つに。
こちら「Hands and Heart」もぜひ皆さんのバンコクお気に入りカフェに
加えてくださいね。

hand-13.jpg

『Hands and Heart』

場所は、BTSトンロー駅4番出口そば、スクンビット・ソイ38という
小路に入って直進すること200メートルほど直進して左手、コンドミ
ニアムの1階角にあります。

営業時間:7:00〜21:00
年中無休

☆Hands and Heart公式Facebookページ☆

★11/1の放送を聴く★

食べる