2015.12.20

年末恒例!タイエンタメシーンで振り返る2015・ラジオ版サイアム系で行こう!スペシャルPart2

今週は、先週に引き続き、ラジオ版サイアム系で行こう!スペシャル。


ブログより、番組をお聴きの方は、オンエア楽曲をカットした
バージョンとなりますので、後ほどアップされますラジオ版
サイアム系で行こうご担当、フクさんのブログにて、今年を彩った
タイPOPをお楽しみください。

今週は、番組冒頭のタイ国内イベント情報コーナー「カオムアンタイ」
でご紹介した、カウントダウン・イベントを改めて。

<バンコク>

AIS Presents バンコクカウントダウン2016』

Centralworld-Bangkok-Countdown-2016.jpg

セントラルワールドで開催されるカウントダウンには、タイを
代表するアーティストの無料コンサートがお楽しみ頂けます。
今回の出演は、Bodyslam、オーフ・ポンサック、グレート・
ワリントン他。

ライブのスタートは、午後6時30分から。年越しの花火やお楽しみ
抽選会などを挟み、深夜1時まで。バンコク都内中心部で開催される
カウントダウンイベントの中でも最大規模となりますので、会場
周辺もかなり混雑します。お手荷物・貴重品の管理にはご注意を。

また毎年、31日から1日にかけては、高架鉄道BTSや地下鉄MRTも
運行時間が延長されますが、タクシーは争奪戦となります。


『アジアティーク・ザ・リバーフロント』

Asiatique-Thailand-Countdown-2016.jpg

チャオプラヤー川沿いの人気スポット・アジアティークでのカウント
ダウン、「アジアティーク・タイランド・カウントダウン2016」
こちらでも無料のコンサートが開催されますが、出演は、ボーイ・
パコーン、Slot Machine、Lipta、そしてタイのオーディション番組から
「ザ・スター」出身の
ハン・ザ・スター、ガン・ザ・スター、
さらに!タイのEDM(エレクトロニック・
ダンス・ミュージック)
ブームの火付け役的存在、今や東南アジアの音楽フェスにも
引っ張りだこ
ですね、Boom Boom Cashといった豪華ラインナップ。

スタートは夕方5時。アジアティークへは、BTSサパーンタクシン駅
そば、サトーン
船着場より無料のシャトルボートも運行されますが、
こちらもかなりの混雑が予想されます。有料とはなりますが、
チャオプラヤー・エクスプレスというボートでも、アジアティークへは
行くことが出来ますので、チャオプラヤー・エクスプレスもご利用を。


『メガ・カウントダウン2016』

Mega-Countdown-2016.jpg

スワンナプーム国際空港にも程近いショッピングモール・メガバンナーの
カウントダウンには、スタンプ、モダンドッグ、ジョーイ・ボーイ、
Slot Machine 含む7組のアーティストライブを予定。

メガバンナーへのアクセスは、高架鉄道BTSのウドムスック駅5番出口
下車、およそ20分から30分間隔でメガバンナーまでのシャトルバス運行。
バンコクでのカウントダウンを以前に経験された方は、郊外のモールで、
お買い物とカウントダウンを楽しんでみてはいかがですか?


<パタヤ>


『パタヤ・カウントダウン2016』

PATTAYA-COUNTDOWN-2016.jpg


パタヤでのカウントダウンは、バリハイ桟橋横の会場で29日より
スタート。30日には、Slot machineの無料ライブも予定。もちろん、
大晦日31日には、花火も。公式サイトでも、スロットマシーン以外の
アーティストライブに関して、まだ発表がありませんので、出演
アーティストに関しては、アナウンスされ次第、お伝え
します。

その他、チェンマイ、コンケーン、ラヨーン、ハジャイなどでも
カウントダウンイベント
開催。詳細分かり次第、随時、番組Facebook
にてご紹介します。


来週27日は、年内最後の放送!2015年タイ取材を振り返ります。
先月・11月のチェンマイ・ロイクラトン祭り取材の様子もお届け予定。

どうぞお楽しみに!


★12/20の放送を聴く★


その他, 観る・知る