2016.01.31

ミニマムなホテル「S Box Sukhumvit」

今週は、昨年の5月にオープンしたミニマムなホテルにご案内。


Sbox_27_11_14_0347_female.jpg

↑ ↑ ↑ の写真通り!その名も『S Box Sukhumvit』

8階建・全74室、客室カテゴリーは4タイプあります。小さい順に
ご紹介して参りましょう。

まずは「S Cup」

capsule2.jpg

「カプセル」といっても、ちゃんとお部屋です。但し、このタイプは
地下1階と地下2階にありますので、窓はございません。

が!

コンパクトにまとまった、よく眠れそうなお部屋です。決して広くは
ありませんが、ベッドルームとバスルームはガラスの扉で隔てられ、
あくまでも個人的感想ですが、列車のコンパートメントをもう一回り、
二回り大きくした感じでしょうか...。

11951381_912673602103933_2287127546493439884_n.jpg

バスルームアメニティー、ヘアドライヤー、飲料水、ポット、
コーヒー&紅茶のセット、セーフティーボックス、テレビも標準装備
です。

12418037_940469076009029_7693094126793268756_n.jpg

デスクもありますので、パソコン使用や食事も可能です。
ルームサービスはオールデー・ダイニングで24時間OK!

12096419_912673518770608_5653488882887905569_n.jpg

12036634_887579311298006_8251001473217930_n.jpg

ツインのお部屋もあるとの事ですが、取材時はツインのお部屋が
満室で、拝見出来ませんでした。拝見したお部屋のベッドはシングル。

S Capのお部屋の使い方としては、例えば...バンコク→千歳 TG670便
にてご帰国の場合、空港へ向かうまでにはかなりの時間がある...でも、
すでにホテルはチェックアウト...飛行機乗る前にシャワーとお着替え、
最後のお買い物をして、パッキングしたい・し直したい...

or

空港行く前に少し仮眠

といった使い方も出来そうですね。ちなみにこちらS Boxでは、
アーリーチェックイン・アウト、レイトチェックイン・アウトに
関しても、フレキシブルに対応との事。

続いてのカテゴリーは「Box 5.0」というお部屋で、全7室。

IMG_8431.jpg

↑ ↑ ↑ 入口からお部屋を見た感じです。

IMG_8413.jpg

ベッド右脇が全面窓となります。こちらもバスルームとの仕切りは
ガラス。装備は全て先のカプセルと同様。ベッド下にセーフティー
ボックスとスーツケースを収納できるスペースがあります。

続いて「Box 5.5」このカテゴリーが最も数多く、全60室。

IMG_8423.jpg

先の「Box 5.0」とお部屋の広さは変わりません。両タイプ共に
ベッドサイズはクイーン。お部屋の広さは14平米。

続いて、S BOXで一番広い「Box 6.0」というカテゴリーへ。
広さは21平米です。

IMG_8392.jpg

今回、私はこちらのお部屋に宿泊させて頂きました。
ベッドはキングサイズで、セーフティーボックスとスーツケース
収納可。床から天井まで続く大きな窓は、電動式ブラインド。

11052882_887579477964656_8229127565094914931_n.jpg

反対側にもベッド下収納あり。

12079115_887579534631317_238201907392235426_n.jpg

窓を背にして見たお部屋の様子。

12644700_940478832674720_7514140076235580200_n.jpg

向かって左手が入口、中央にベッド、右手にバスルームという作り。
バスルームアメニティーはこんな感じです。

12036692_887579557964648_245062582757747136_n.jpg

バスルームその1&2

12079507_887579597964644_2813751532694789720_n.jpg

12065483_887579571297980_4559174331739438242_n.jpg

レインシャワーと可動式シャワーヘッドも全室共通。

私ごとですが...海外のシャワーは、お湯が出るまでに時間を要する
所も少なくないので、使用する少し前にお湯を出しますが、たまに
コックがレインシャワーになっていて、服を着たまま頭から水を
かぶった事が、一度ないし二度三度四度...その度にものすごい敗北感
を味わいます。

ベッドヘッドテーブルには...

12079191_887579401297997_808743458418875455_n.jpg

テーブルで思い出しましたが、こちらのお部屋タイプにはデスクや
テーブルがありません。そういう意味では、S Capのお部屋の方が
使いやすいかもしれません。

その他の設えは...

12065584_887579421297995_8385936595724403372_n.jpg

12647437_940489066007030_412236345866207112_n.jpg

そして!S Cap以外のお部屋タイプ共通なのが...

12036734_887579341298003_718741818282862715_n.jpg

12020056_887579317964672_4728658665484237269_n.jpg

左側のレインボーリモコン。客室の間接照明がお好みの色に。
ランダムも可能ですが、落ち着けませんw

夜間、外からはこのような感じに見えます。うっかり自分の部屋の
ブラインドを下ろしたままでした。

fe6ca1b9b0441735ac6dfa1a5f9c93bb_j1o3B2AcWU.JPG

エレベーターは、カードキーを挿さないと階数ボタンが押せない
仕組み。女性の一人旅でも安心ポイントの一つ。

fe6ca1b9b0441735ac6dfa1a5f9c93bb_olnpe3UCXnI.JPG

1階フロント脇のPCは、宿泊者専用。Wi-Fiももちろん無料です。

Lobby.jpg

朝食はフロント奥のこちらで。

11224615_1094944030516240_2552795827568801469_n.jpg

朝食はコーヒー、紅茶、ジュース、デニッシュやミニサンドイッチ、
ゆで卵にソーセージといった簡単なものとなりますが、S Boxの
道挟んで隣、同系列のホテル「S31」の朝食ビュッフェを、
ゲストはお一人様200バーツで利用可。フィットネスやプールも
別料金とはなりますが、割引料金でご利用頂けます。

旅のスタイルや予算に合わせた宿泊施設の選択肢の豊富さも、タイの
魅力の一つ。次回の宿泊はこちらいかがですか?

高架鉄道BTSプロンポン、アソーク、地下鉄MRTスクンビットまで
徒歩10分以内、スクンビット ソイ31に入り、30メートルほど進んだ
右手にあります。なかなか便利な所、ソイ33まで行きますと、
日本食専門のフジスーパーも。


☆『S BOX』公式サイト☆

ついでにS 31公式サイト

S15取材時のブログも...。パート1パート2

★1/31の放送を聴く★

ホテル&リゾート

2016.01.24

バンコク穴場のナイトマーケット「JJ グリーン マーケット」

今週は、バンコク穴場のナイトマーケットにご案内します。


12373362_950770848339244_8964200644461134676_n.jpg

場所は、バンコクの人気ショッピングスポット「チャトチャク・
ウィークエンドマーケット」の目と鼻の先、隣接と言っても
よいですね、2012年にオープンしたコミュニティーモール
「JJ Green」

高架鉄道BTSのスクンビット線終点「モーチット駅」下車、
駅そばに広がるチャトチャク公園の中を突っ切って...

12063700_888368337885770_6121569804462358681_n.jpg

公園入口からBTSモーチット駅の距離感はこんな感じ。

さらにこの公園入口そばにあるのが、MRTのチャトチャク公園駅の
1番出口。アクセス良し!のナイトマーケットです。

12096381_888368317885772_3171631684516470771_n.jpg

公園に入り、遊歩道を道なりに...

12039531_888368291219108_8945967464983504921_n.jpg

左手に時計台を見つつさらに直進...

12122649_888347367887867_4298065422263365260_n.jpg

公園駐車場に出るこの小道から公園の外へ。写真奥にはすでに
JJ GREENの看板も見えています。迷いようがないですね。

12108952_888347347887869_349441870481547076_n.jpg

でも入口は、もう少し先。ここで注意!上記写真の公園入口は、
夜間施錠されますので、公園抜けてBTS,MRT駅には向かうことが
出来ません。お帰りの際は、マーケット入場ゲート出て、行きとは
反対方向、右手に歩いて左折。駅まで徒歩10分。タクシーもいますが、
スクンビット方面へは、なかなか行ってくれません。

12096440_888347324554538_4929085614282634467_n.jpg

夕方17時台は屋台もまばらですが、日暮れと共に歩道上には屋台が
軒を連ね、これまた大賑わい。BTSとMRTの駅からマーケット方面
へは、マーケットへ向かう人の流れがありますので、その流れに
乗ったら到着!

11140764_848505505232446_1744250965880031906_o.jpg

入口入ったところ、中央に陣取る大人気の露店がこちら!
靴のデッドストック露店、凄いことになってます。

12079726_891074884281782_7367063228274542190_n.jpg

まずは、マーケット内を突っ切ったところ、駐車場スペースで
展開されている青空マーケット〜屋台エリア〜アンティーク&
ヴィンテージショップエリアへ歩いてみました。

10537039_891074620948475_5891635905480032857_n.jpg

12119072_891074647615139_2178822297784199395_n.jpg

12088541_891075514281719_6836861644523951240_n.jpg

12540643_969724306443898_4935945897899511857_n.jpg

12144823_891075464281724_8514045111521656965_n.jpg

1545870_891075490948388_7476324452709786111_n.jpg

なんとなーく飲食屋台もまとまってはいますが、屋台の合間合間に
ネイルや自転車のパーツや古着に...いろんな露店が。

21609_966495256766803_7884280382981931531_n.jpgのサムネール画像

1935489_969857793097216_7847490030530656253_n.jpg

12122808_891075510948386_3365596130928745562_n.jpg

本来はここ駐車場ですから、出店者も車ごと入って店開き。
ここを抜けると、ヴィンテージ&アンティークのショップエリアと
なります。イベント開催時には、メインステージとなるこの建物が
目印。

12122913_891075454281725_194390334230255503_n.jpg

実は取材班...前日にこちら取材予定でしたが、夕方、スコールに
見舞われ、営業を見合わせる露店も多かった事から、急遽、
営業しているお店だけを撮影。日没前後の写真が入り混じりますが、
マイペンライで一つ...。

こちらはヨーロピアンアンティーク。お値段もなかなか...

12107015_888347234554547_141695051939892957_n.jpg

12507575_966494680100194_1659805410638400025_n.jpg

1662162_891075417615062_5767456187106197675_n.jpg

12039316_888347257887878_4741705542981952201_n.jpg

12109201_891075430948394_25765407635544746_n.jpg

12115916_891075450948392_6278208296495498979_n.jpg

ヴィンテージ&アンティークエリアを抜けると、コンテナを利用して
屋根をオープンエアーのテーブル席にアレンジしたバーも。

12438967_970240539725608_4331217863716121593_n.jpg

その2階席からの眺めもなかなか。

12122808_891074614281809_689794058514462523_n.jpg

ありとあらゆるものを販売。

12508786_970239779725684_8973220129310455661_n.jpg

12109217_891075380948399_6190343685530884922_n.jpg

12565379_970240316392297_3627720395517791807_n.jpg

11059737_891074747615129_8898001363624688315_n.jpg

駐車場エリアから、今度は建物エリアへと向かいましょう。

11147225_891075280948409_659395887826526160_n.jpg

建物エリアにもヴィンテージショップあり!

12096114_891075390948398_4343449939066307275_n.jpg

12140592_891074797615124_1215705633409286424_n.jpg

12096117_891074790948458_5653339427270763736_n.jpgのサムネール画像

12096416_891074997615104_6883766007169613759_n.jpg

ライブも行われるパブも、ヴィンテージグッズをディスプレイ。
夜更けと共に、空席なし!

12118993_888347124554558_6434788080041252253_n.jpg

12096370_888347111221226_2561936761036616240_n.jpg

マーケットの中央部分、セミオープンエアーの屋台村、昔の商店街風
食堂やレトロカフェが並ぶゾーンも。

12074554_891075330948404_6756542988613994235_n.jpg

12112268_888347144554556_5779530638254117903_n.jpg

12115560_891075294281741_639881142631743641_n.jpg

人気のレトロモダンなバーバーショップ。男性の皆さんは、ぜひ
こちらで "今一番タイでナウな髪型に!" とオーダーを。レポート
お待ちしています!

12112309_891074880948449_1187165730133729669_n.jpg

マーケット内のお手洗いは有料です。有料なので、それなりに綺麗。
使用料は5 バーツ、トイレットペーパーはありませんので、忘れずに。
お手洗い手前でポケットティッシュも販売しています。

12033001_888347164554554_4350471186326190015_n.jpg


取材時、外国人観光客は数えるほど。タイの若者度100、ローカル度
85、チャトチャク・ウィークエンドマーケットとはまた一味違う
ナイトマーケット「JJ GREEN」バンコクの夜を満喫してくださいね。

『JJ GREEN MARKET』

アクセスは、冒頭で紹介した通り。
営業時間:木〜日の17:00〜26:00(店により)

盛り上がるのは、やはり金曜と土曜の夜です。ぜひ!

★1/24の放送を聴く★

買う, 遊ぶ, 食べる

2016.01.17

タイ最大の音楽フェス『BIG MOUNTAIN MUSIC FESTIVAL 7』

今週は、昨年末に開催されたタイ国内最大の音楽フェス

『BIG MOUNTAIN MUSIC FESTIVAL7』(以下、BMMF)
リポートを♫

<注意!>本日のブログ掲載写真は、一部BMMFオフィシャル
のものを許可を得て使用しております。転載ご遠慮くださいまし。

bmmf.jpg

BMMFは、イギリスのグラストンベリーやアメリカのウッドストック、
そして日本のフジロックの様な野外音楽フェスをタイでも!
という事で、2010年にスタート。2014年の第6回までは、バンコクから
車でおよそ2時間〜2時間半のカオヤイにて、行われていました。

タイ語で「大きな山」という意味の「カオヤイ」で生まれたフェス
という事で、"ビッグ・マウンテン・ミュージックフェスティバル"と

名付けられたんです。

回を重ねるごとに動員も増え、今ではタイ最大の野外音楽フェスに
成長。昨年2015年の第7回目より、バンコクから車で3時間ちょい、
王室リゾートのホアヒンからですと、車で40分ほどのペチャブリー
ゲーンクラジャーンにあります、ゴルフ場跡での開催となりました。

元ゴルフ場の "イチ" コースが会場ということで、アップダウンを上手く
利用した会場レイアウトで、丘の上に設けられたメインゲートを
くぐると、会場全体が見渡せる造りに。それではメインゲートから
会場をグルッと一周してみましょう。

こちらがメインゲート「COW GATE』使用されているのは全て竹!

10463828_659342150875142_4354760518677427278_o.jpg


開場前の様子。

886244_661526413990049_93242049289832381_o.jpg

会場では、アルコール類も販売されますので、未成年者と成人は
リストバンドの色で判別。入場の際にIDにて年齢チェックがあります。
成人用リストバンドは「青」会場内の地図とタイムテーブルも。

12391088_659341677541856_1427245855931905302_n.jpg

メインゲートの一番近くのステージが、今回から登場のロック専用
ステージ「ROCK VILLAGE」

1933604_666904393413195_4519921435637012201_o.jpg

またこのステージがカッコイイんですっ!特に夜間!So Cool!

12362760_10153883463753578_2652215635527146885_o.jpg

ちなみに ↑ の写真はステージの裏、バックヤードからの眺め。
照明が灯ると尚良し!

メインゲートの丘の上からは、フェアウェー中央にメインの通り。
その通りの両サイドにも様々なステージが設けられています。
こちらは「AKOJOHN PUB」サーカステントを思わせる造りですが、
赤...いえ、紅と言った方が近いでしょうか...イイ感じに怪しい紅が
妖艶です。

1412397_666381733465461_6174624148363232237_o.jpg

続いて、今回のBMMFでも1、2を争う盛り上がりっぷり!
タイの田舎の村祭り?昭和の歌謡ショー的ステージ
「GOD-ZI-LAR RUM WONG (ラムウォン)BAR」です。

1269948_661525503990140_7194906615726558206_o.jpg

ラムウォンとは、「輪になって踊る」という意味。その名の通り、
ラメラメのジャケット着用歌手が、宝塚並みにゴージャスな羽を
背負ったダンサー数名と共に、ノンストップでルークトゥン!
老いも若きも一緒にダンス!(ちょっと盆踊り風)

12402186_666389213464713_6904286007297740992_o.jpg

12440713_666389096798058_8915162755223597853_o.jpg

続いては、一見オシャレな南国リゾート風の装飾のステージですが...
一歩足を踏み入れると、そこは禁断の園。新宿2丁目? ナナ、パッポン?
な、ギラッギラタイ「SOI 2」

1268990_666396286797339_4091717331045212845_o.jpg

1015036_666394893464145_1395510035570290282_o.jpg

個人的に大変楽しませて頂いたステージ(笑)銀色のダブルデッカー
屋根に設けられたDJブース、その後ろには、羽を広げたクジャクを
思わせる装飾(実は大小様々なタライw)

魅惑の園たるSOI2の先には、BMMFの恒例行事!第1回目より
開催の、「カイジャオ(オムレツ乗せご飯)コンテスト」会場、
「KAIJEAW CITY」

983689_954348007971828_4206385364694049858_n.jpg

趣向を凝らした「カイジャオ」ブースが10軒!美味しいと思った
カイジャオブースに投票します。

11062023_666953616741606_3724822107052161267_o.jpg

このカイジャオブース裏手には、ソムタム専門の巨大ブース
「SOMTUM CITY」が。すみません、写真撮り損ね...
このブースのソムタムが、かなりイケる!そうです。
                                             
                                                                 by RISING SUN STAFF


おっと!このコンテスト会場手前には、タイマッサージ&休憩所
これまた竹と緑と黒のタイコットンストール、圧縮ワラで
作られたお洒落スペース!

10174824_954373587969270_7276297091836277065_n.jpg

ちなみに会場内、タイマッサージスペースが2箇所設けられて
いましたが、フェスのメインスポンサー「ペプシ」のタンブラーを
持参すると割引サービスが!

12366089_666953230074978_482003752900032551_o.jpg

12341162_655761931233164_6104358705349987870_n.jpg

このスペースの夜の雰囲気が最高!周りのステージからジャンルも
バラバラな音楽が流れて来ますが、不思議とその音が調和して
心地よい事この上なし。照明の色といい、仕事を忘れてチャンビール
片手にウダウダ。数時間ほど、城野こちらでダメ人間に。

続いて、期待の新人ステージがその名も「EGG STAGE」
なんとこの装飾は、たまご出荷時に使用されるケースで出来ています。
その隙間から漏れる照明とスモークが良い感じ。

12465788_666887126748255_1149219044922472081_o.jpg

このEGG STAGEを超えた所にあるのが、BMMFで2番目に大きな
ステージ「COW STAGE」です。

885116_661533353989355_2247698746581874391_o.jpg

ステージ中央にそびえるこの牛さん、曲に合わせて表情が変わったり、
ノリノリで首を動かしたり...

920771_666930416743926_6553550586066265915_o.jpg

12390824_659565394186151_4519405022533060698_n.jpg

このCOW STAGEの向う正面が、BMMFのテントサイト。会場内には
テントサイトが3カ所あります。その中の一つ。

859062_666952180075083_1150841967514829756_o.jpg

12418863_666950846741883_6130560452254255981_o.jpg

話変わりますが、タイは今、キャンプ(アウトドア)ブーム。
バンコク都内にも、大型のアウトドア用品専門店が随分と増えました。
ちなみに会場の外では、テントやゴザを販売する露店もちらほら。

そして...BMMFのメインステージ「FERRIS WHEEL STAGE」

904886_661528687323155_1808020574210783904_o-thumb-400x266-10424.jpg

移動遊園地にありそうな、この観覧車がステージには5台も設置され、
曲に合わせてクルクルと回ります。タイの寺や村祭りでよく見られる
色とりどりのネオンが、もう本当にタイっぽくて......好き。

12219588_647090735433617_8926686671145206282_n.jpg

このメインステージの隣、会場のちょうど中央部分に設けられたのが、
巨大なトーテムポール。

10265563_666402693463365_2948481331971565554_o.jpg

これがまた笑っちゃうほど凄くて...EDM専門ですが、音に合わせて
クルクル回り、四方八方にレーザー飛ばし、プロジェクション
マッピングでトーテムポールの柄も変わります。

そしてこちらがフードコーナー「CHAO SAMRAN MARKET」

10177985_954395411300421_7970075359303848788_n.jpg

唯一残念だったのは、コーヒーがネスカフェ、しかも一軒のみ。
夜間は少し肌寒くなるので、温かい飲み物が欲しくなります。
翌日は、宿泊ホテルの自室から電気ポット持参、ライジングサンの
ブースにてコーヒー。

昨年より、北海道のRISING SUN ROCK FESTIVALとこのBMMFが
コラボレーションスタート!初年度は、互いのフェスにブースを
出展しましたが、今年そして来年、再来年と、このフェス交流を
活発化させたいものです。

10608184_661529750656382_838545638463657195_o.jpg

BIG MOUNTAIN MUSIC FESTIVAL 2016早くも開催日時決定!
2016年 12月10日・11日、会場は、昨年同様、ペチャブリー県の
ゲーングラジャーン・カントリークラブにて。

今年は、このBMMF参加をメインとするタイ旅行はいかがですか?
番組では今後も、このBMMFに関して詳細発表され次第、随時
お伝えして参ります。

BMMF、面白いですよ〜!

★1/17の放送を聴く★

その他, 観る・知る

2016.01.10

お子さんと一緒に楽しむバンコク①「Imaginia Playland」

今週は、お子さん連れのタイ・バンコク旅行の際にはぜひ!


info-emp-08.jpg


バンコクの室内型プレイグラウンド「Imaginia Playland」に
ご案内。今回の取材は、リスナーの方から頂いたリクエスト
『バンコク滞在時に、子供と一緒に楽しめる場所は?』に
お応えしての取材となりました。ここ4、5年ほどでしょうか...
首都バンコクのモール内には、この様な室内型お子さん向け
施設が続々とオープン。交通量も多く、日中の気温も高い
バンコク中心部では、子供さんを屋外で遊ばせるというのも
なかなか難しいのかもしれませんね。

Imaginiaでは、まず入口カウンターにて、お子さんと保護者の
方の登録を行い、お子さんも保護者もリストバンドを付けます。

Imaginia Interior 0071r.jpg

wristband 1.jpg

入場ゲートにはセンサーがあり、お子さん一人では施設外に出られない
仕組み。また、登録された保護者以外が、お子さんを外に連れ出す心配も
ありません。

11040398_887579814631289_5982397296866136264_n.jpg

wristband 2.jpg

安全・衛生面を考慮し、施設内ではお子さんも保護者も「靴下」を
履きます。靴下は持参してくださいね。もちろん、館内でも靴下は
販売はされています。

11045286_887579864631284_9086237418909094476_n.jpg

19ものゾーンごとに、様々なお楽しみが...。

12063577_887579847964619_2988590579702949028_n.jpg

まずは、現代版「顔ハメ?!」撮影した自分の顔が、 巨大スクリーンの
中の動物に!

12042660_887581884631082_3860424671392573152_n.jpg

12072646_887581904631080_8389201219565985874_n.jpg

館内遊具の幾つかは、映像や写真をその場で携帯やパソコンにメール
することも出来ます。日本のおじいちゃん、おばあちゃんにタイでの
お孫さんの様子を送って差し上げても良いですね。

続いて、有名絵画に書き足しちゃおう!な、コーナー。

12063665_887581754631095_6386769587851498967_n.jpg

タッチパネルでの簡単操作です。

Imaginia Candid 0031r.jpg

今度はこちら、実寸大の車をカスタマイズ!デジタル塗り絵と
いった感じ。

Imaginia Candid 0067.JPG

私もさっそく。車のカスタマイズはお子さんに任せて、車の上の
ドラゴンを装飾。

12065746_912674445437182_1244462123652968361_n.jpg

12096367_912674415437185_6737088233146263051_n.jpg

Imaginia Candid 0397.JPG

お絵描きやウォータードームなどを作るワークショップゾーン。

Imaginia Interior 0089.JPG

さらに小さなお子さん専用のコーナーも。

12075053_887581577964446_7464739444716425715_n.jpg

Imaginia Interior 0167r.jpg

木製のジャングルジム、床も周囲の仕切りもクッション素材。
ブランコもベルト付き、ヘルメットの準備もあります。

バーチャルサイクリングも!自転車ブームに沸くタイですが...
さすがにバンコク都心部では、お子さんも自転車には乗って遊ぶことは
出来ませんから、なかなかの人気。

Imaginia Candid 0077.JPG

保護者も夢中w

11826009_887581107964493_1937436029192460490_n.jpg

22メートルもの滑り台は、大人気!

Imaginia Interior 0161.JPG

Imaginia Candid 0095.JPG

こちらもリストバンドをかざすことで、滑っている途中の様子が
撮影され、メールで送る事が可能です。繰り返し滑るお子さんと
保護者多数w

もちろん私もマイク片手に...。何十年ぶりかの滑り台、滑り方さへ
忘れる始末。なぜか、体育座りのまま滑っていました。

滑り台の上にもスタッフ常駐です。

12074821_887581321297805_3950569597782630418_n.jpg

もう一回、滑っても良いですか?と、言いたい衝動を抑えつつ、
次のゾーンへ。

様々な物語が360度のスクリーンに映し出されるこちらでは、
絵本の中に入ってしまったかの様な錯覚を覚えます。

Imaginia Candid 0179.JPG

デジタル紙芝居?な、こんなコーナーも。こちらは登場人物が立体的に
見える3D絵本。

Imaginia Candid 0434.JPG

純真無垢な子供たちに混ざって、煩悩邪念だらけの大人が ↓ 
混ざってます。

12038258_912674225437204_3472131510202183861_n.jpg

続いて、サウンドクラウドというコーナー。スクリーンに映し出される
ガイダンスと、選んだ曲に合わせて、雲から垂れ下がるヒモを引っ張り、
音を出します。これが以外と難しい!元・音楽番組ディレクターとは
思えないドレミの歌でした。

Imaginia Candid 0319.JPG

続いて、私一番のお気に入りコーナー!DJ体験コーナーです。

12096636_887580527964551_456984558641145552_n.jpg

かなり本格的なDJブースは、全部で4つ。ジャズ、R&B、POPS、
テクノと、それぞれのブースでDJ気分 ♫

Imaginia Candid 0164.JPG

Imaginia Candid 0142.JPG

私も負けじと回して参りましたっ!ここ、仕事場にしたいくらい...

12038468_887580741297863_5832554341897855303_n.jpg

お子さんのDJプレイの様子は、ブース内に備え付けのビデオカメラで
30秒間撮影され、動画もメールで送信・保管が可能です。

12088185_887580697964534_8050613305010677037_n.jpg

さらにこのゾーンには、デジタル椅子取りゲームと...

Imaginia Interior 0040.JPG

12065835_887580571297880_3185819421961644176_n.jpg

可愛らしいカフェもあります。親御さん達は、このカフェで休憩も。
週末には、パンケーキにチョコで絵や文字を書くワークショップも
開催。

Imaginia Interior 0122.JPG

Imaginia Candid 0274.JPG

そして、部屋一面に張り巡らされたハンモックとトランポリン。

12020028_887580184631252_8851139765615311955_n.jpg

Imaginia Candid 0123.JPG

そして、私が個人的に一番感動したゾーンがこちら!目の前の巨大
スクリーンに自分の影を投影すると...

12043105_912674115437215_6625664106039645025_n.jpg

枝がはえて樹木になり、花が咲いて鳥や蝶が舞ったり。羽が生えて
天使になったり。

Imaginia Candid 0358r.jpg

番組でご紹介したゾーンと遊具は一部!取材時(2015年10月)には
まだオープンしていませんでしたが、Imaginiaに隣接する屋外スペース
にも、お子さん向け施設作成中の様でした。現時点では、完成している
かもしれませんね。

いかがでしたか?「Imaginia Playland」

アクセス:BTSスクンビット線・プロンポン駅直結のEmporium 3階
料金  :お子さんの身長により異なります。
     1日3時間利用可能なシングルパスの場合は...
 
     身長70センチ未満 100バーツ
     70〜100                 250バーツ
     101〜        480バーツ

     大人        200バーツ

営業時間:10:00〜20:00 年中無休

・靴下お忘れなく!(館内にて購入も可能)

お持ち物(貴重品除く)は、Imaginia内のロッカーをご利用ください。

12065777_887579821297955_5941653538526306295_n.jpg

☆Imaginia Playland公式サイト(現状、タイ語のみ)☆

「お子さんと一緒に楽しむバンコク」は、シリーズ化決定!

★1/10の放送を聴く★

観る・知る, 遊ぶ

2016.01.09

今週もシンハービールプレゼント!

先週に引き続き、今週もシンハービールのプレゼント!

12042781_10153589151126460_8904289559891190558_n.jpg

常夏タイを代表するビールといえば...タイの古代神話に登場する
伝説の獅子をラベルに刻み、タイ王室にも認められた由緒ある
プレミアムビール「シンハービール」

このシンハービールは、ホップの効いた、しっかりとしたモルトの

風味が特徴です。"世界の一流ビール500" にも選出され、世界中にも
ファンが多い事で知られています。独特で豊かな味わいのシンハー
ビールは、タイ料理のみならず、北海道の新鮮な旬の食材とも愛称
抜群!シンハービールと共に、楽しい一時をお過ごしください。

本日はラジオの前の皆さんに、番組からのお年玉として

『シンハービール330ml24缶入り・1ケース』を、抽選で3名の方に

プレゼント致します。


ご希望の方は、住所・氏名・年齢・電話番号、番組のご感想を明記の上、

FAXは札幌011-707-9001

eメールのアドレスは、thai@825.fm、

またはFMノースウェーブのHP、825.fmより、この番組の

リクエスト&メッセージから、ご応募ください。

ご応募締め切りは、1月13日。13日到着分まで有効です。


尚、当選者の発表は、商品の発送をもって代えさせて頂きます。
あなたからのご応募、お待ちしています。

明日は「成人の日」、20歳になった新成人の皆さん、ファースト・

ビールにシンハーはいかがですか?

もちろん!飲酒は二十歳になってから! ですよ〜。



その他

ページトップへ