2016.02.07

ベジタリアン&ビーガンカフェ「Broccoli Revolution」

今週は、話題のベジタリアン&ビーガンカフェにご案内します。


2015年8月、バンコクはスクンビット ソイ49にオープンした
『Broccoli Revolution』です。

11751958_659730737490805_2255856980079506115_n.jpg

タイ、特に首都バンコクでは、今空前の「健康ブーム」。2009年、
10年頃からでしょうか...ファッション・トレンドとして、またタイ
国内を自転車で旅する旅行者に端を発した自転車ブームも、今や
健康の為に...と、意識が変わってきた感がありますし、マラソンも
その一つと言えます。

ある調査機関2014年のアジア新興3大都市・バンコク、ジャカルタ、
ホーチミンの消費者に関する実態調査によりますと、健康への配慮に
ついては、「積極的に気づかっている」という人が3都市中、最も
多かったバンコクですが、「食」に関しては、全体的食事バランス
への意識が、他国に比べて低いとの結果も報告されました。

ご紹介する「Broccoli Revlution」は、タイの食生活のまさに
"革命児" といった存在と、言えるかもしれません。皆さんの中には、
「ビーガン」という言葉をはじめて耳にされた方もいらっしゃる
でしょうか?「NPO法人・日本ベジタリアン協会」による区分で
ご説明しますと...

ベジタリアンは、肉や魚は食べずに、卵や乳類の摂食は本人の選択。
穀物・野菜・豆類などの植物性食品を中心にした食生活をされる方。
ビーガンは、動物に苦しみを与えることへの嫌悪から、動物の肉
(鳥肉・魚肉・その他の魚介類)と、卵・乳製品を食べず、また
動物製品(皮やシルク、ウールなど)も、身につけない方。

となっています。ベジタリン、ビーガンに関しては、さらに細分化
されていますが、基本は今ご紹介した通り。

今回、私が頂いたのは、シグネチャーメニューの3品。

『ブロッコリー・キヌア・チャコールバーガー」

12631280_943945515661385_7751422058066833524_n.jpg


すり潰したブロッコリーに、体内で合成できない為、食事として
摂取しなければならない必須アミノ酸のバランスが、牛乳に匹敵する
ほど良質で、精白米にくらべ、たんぱく質は2倍、カルシウム6倍、
鉄分5倍、食物繊維はなんと10倍、南米はアンデス原産のスーパー・
フード「キアヌ」を混ぜたパテ、ソイヨーグルトのソース、炭を
生地に混ぜて焼き上げられた、黒いバンズのハンバーガーと...

ブロッコリー、りんご、くるみのサラダ』

12687989_943945485661388_8333531673904157213_n.jpg


『スムージー・イン・ア・ボウル』

12654267_943945522328051_8743032580448897664_n.jpg


フルーツスムージの上に、ドライフルーツやナッツ類がたっぷり!
朝食や3時のおやつにもってこい!かなりボリュームがあります。

そして、このお店の名を一躍有名にしたのが、こちらのジュース。

12654324_943945482328055_9033955769958645416_n.jpg


野菜や果物を使用した、砂糖・水不使用のフレッシュジュース。
旬の野菜や果物が出そろう時期には、18種類ものジュースメニューと
なります。

11220807_887583841297553_110330249411751636_n.jpg


オーナーがミャンマーやベトナムでもレストランを展開されていた
事から、メニューにはフォーも。パッタイも美味しそうでしたよ〜。
お値段は、150バーツ〜280バーツといったところ。日本円でおよそ
500円〜1,000円。

かつて銀行だった建物をおしゃれにリノベーション。スクンビット
通りに面した部分はガラス張りで、もちろん、このお店目指して
いらっしゃる方がほとんどですが、中にはベジタリアンカフェとは
知らずに来られ、ベジタリアンやビーガンメニューに初めて
触れる!
という方も、多かった様に感じました。

12049575_887584044630866_7612966950049058140_n.jpg


12096086_887584394630831_3544346806064873529_n.jpg


12042773_887584361297501_6286539524295054244_n.jpg


12036645_887584097964194_9137173540043709024_n.jpg


12002772_887584101297527_2489582382041064498_n.jpg


12096269_887584354630835_6469218263421679009_n.jpg


11990418_681418705322008_4273992434342043446_n.jpg


タイ国内で生産されたオーガニック野菜を中心(オーガニック8割・
限りなくオーガニックに近い形で栽培されたもの2割)とした
メニューは、バリエーションも豊富。ストイックに、ベジタリアン・
ビーガンではなくとも、体に良いものを食べたいもの。

11224694_887583924630878_2499195520219767139_n.jpg

グルメな街・バンコクご滞在時の箸休め、胃休めといった感覚、
ジュースやサラダなどは、朝食メニューとされても良いでしょう。
気軽に立ち寄れる
カフェとして、訪れてみてはいかがですか?


『Broccoli Revolution』

場所は、スクンビットのソイと呼ばれる小路の49入口角、
最寄駅は、高架鉄道BTSのプロンポン駅とトンロー駅、この2つの
駅のちょうど中間、気持ち・・・トンロー駅下車、左手に
スクンビット通りを見ながら、プロンポン駅方面に歩いた方が、
ほんの少しですが、近い様な。

営業時間:07:00〜23:00(L.O.21:45)年中無休


☆公式Facebookページはこちら☆


★2/7の放送を聴く★

食べる