2016.05.22

映画でタイに恋する...映画監督・島田英二さん

今週は、ノースウェーブのスタジオに、北海道情報大学・
情報メディア学部・准教授、映画監督の
島田英二さんを
お迎えしました。


島田さんは、ここ北海道を拠点に、2
001年の短編作品『Hands』
の「アメリカン・ショートショートフィルムフェスティバル」
ノミネートを皮切りに、イギリス、ドイツ、スイス、イラン等の
映画祭で、多数入選・受賞。また、2011年には、タイの英字紙
「バンコクポスト」主催の短編映画祭「9 FILMFEST(ナイン・
フィルム・フェスト)」におきまして、『The Numberman 
Theory(数字男)』が、最優秀作品賞「Best short film」と
最優秀男優賞「Best actor」を、W受賞!翌年の同映画祭でも
入賞。

「第1回ナイン・フィルムフェスト グランプリ」



「第2回ナイン・フィルムフェスト セミファイナリスト」

タイのラジャマンガラ工科大学と北海道情報大学との学術間交流の
一環として、昨年およそ10ヶ月間、
タイ・バンコクにご滞在。

番組では、島田監督に「映像作家から見るタイの魅力」をお話し
頂きました。

そして...話題のタイ映画「すれ違いのダイアリーズ」札幌での
公開決定!シアターキノにて、7月下旬頃を予定!

☆シアターキノ公式サイト☆

13116248_643218715831413_1023145795614852912_o.jpg

「すれ違いのダイアリーズ」予告編も。

その他, ピープル, 観る・知る