• radikoで聴くinstagram
  • カテゴリー

      • 観る・知る
      • 遊ぶ
      • 買う
      • 食べる
      • スパ&マッサージ
      • ホテル&リゾート
      • まだ見ぬタイ
      • ピープル
      • その他

    2016.06.26

    番組主催ツアー・アンケート

    Sabaai Sabaai Thailandでは、番組ツアーを企画中!


    10005789_10152467587818823_4577963814673892747_o.jpg

    簡単なアンケートですので、ご協力をお願い致します。
    ご協力頂いた方の中から抽選で、タイの人気ホームスパブランドの
    ボディケア・プロダクツをプレゼントします。尚、当選者の発表は
    プレゼントの発送をもって代えさせて頂きます。

    ☆アンケートはこちら!☆

    その他

    2016.06.26

    コミュニティーモール『The Commons(ザ・コモンズ)』その③&カフェ『ROAST』

    今週は、「The Commons」ご紹介ラスト!


    co-1.jpg

    モールオーナーのテーさんへのインタビューと、テーさんが手がける
    人気のカフェ『ROAST』をご紹介。インタビューの模様は、放送後に
    本ブログ下部にアップする、オーディオアーカイブでも是非。

    この「ROAST」、以前はトンロー・ソイ13に店舗を構えていらっしゃ
    いましたが、タイ国内のバリスタ・
    コンテストTop3のバリスタがいる
    カフェとして、私もバンコク滞在中はかなりの頻度で利用していた所。

    13516256_1023630407692895_8721523302624349901_n.jpg


    現在はコモンズ他、エムクォーティエというモールにも支店を構え、
    こちらも連日、多くの人で賑わっています。今でこそ、バンコクにも
    豆や落とし方にこだわったカフェが沢山ありますけれども、タイの
    コーヒー文化・カフェ文化のレベルアップは、この『ROAST」あれば
    こそ!と、言っても過言ではないでしょう。

    13512115_1023630417692894_718089700373752767_n.jpg


    コモンズ最上階にある「ROAST」は、フロアのほぼ半分を占める
    広々としたスペース。店へと入る回廊部分からは、ガラス張りの
    キッチンが見えます。

    co-3.jpg

    co-4.jpg


    コーヒーのみならず、その
    お食事・デザートメニューにも定評があり、
    パスタやベーカリー、アイスも全てホームメイド。

    12310440_1092462570764331_309354502633864563_n.jpg


    中でも、新鮮なイチゴがたっぷりと乗ったワッフルは、一時期、
    Facebookやインスタグラムなどで、ほぼ毎日の様に目にしました。
    かくゆう私もその一人。

    13528724_1023630437692892_3894401982446999520_n.jpg


    タブロイド風のメニューは、読み物としてもなかなか興味深く、私も
    何度かお願いして頂いて帰ったことがあります。ブランチ、ランチ、
    ディナーと、オールデーダイニングなのも嬉しいポイント。

    12274412_1096068900403698_840239348731765126_n.jpg


    時間も、平日は午前10時オープンですが、金〜日は9時オープン。
    バンコク在住気分で観光へと出かける前に、美味しいコーヒーと共に、
    朝食をこちらで。

    『ROAST』は、コモンズの3階トップヤード

    営業時間:月〜木 10:00〜23:00

                      金・土 09:00〜23:00

         日   09:00〜22:00


    ☆ROAST公式サイト☆

    『The Commons』場所は、高架鉄道BTSのトンロー駅下車、
    スクンビット・ソイ55に入って直進、
    左手にありますトンロー・
    ソイ17に入った中程、ユニークな作りのコンクリート打ちっ放しの
    建物です。

    スクンビット・ソイ55の入口からですと、このトンローソイ17へは、
    徒歩15分〜20分
    ほど、ソイの入口からタクシーのご利用が便利です。
    入居するテナントにより、定休日や営業時間が異なりますのでご注意
    ください。各店舗の営業時間は、番組ブログにもリンクの公式サイト
    にてご確認ください。

    ☆The Commons公式サイト☆


    ★6/26の放送を聴く★


    買う, 食べる

    2016.06.19

    コミュニティー・モール『The Commons(ザ・コモンズ)』その②

    今週も先週に引き続き、『The Commons』にご案内します。

    com20.jpg


    先週の放送を聞き逃した方も、ブログ下部より再度お聴き頂けます。

    ☆先週の番組ブログはこちら☆

    今週は、Village(ヴィレッジ)とPlay Yard(プレイヤード)という
    ゾーン、1階(日本では2階)と2階(日本では3階)へと参ります。

    v98-commons059.jpg

    ※タイは建物により、1階をG階(グランドフロア)、2階からを順に
      1階...2階...と表記する場合があります。

    とにかく贅沢な空間の使い方!セミオープンの館内を、心地よい風が
    吹き抜けます。Villageゾーンには、可愛らしいお花屋さん
    「plant house」に...

    v98-commons036.jpg

    オーディオショップの「Sound City by Mahajack」

    v98-commons038.jpg

    ヴィンテージドレスのその名も「Tresures」

    v98-commons035.jpg

    その他、ワッフル専門店やデザートバーもありますが、中でも人気は
    コチラ!「after you」他、様々なカフェを展開し、タイでも人気の
    スイーツレシピ本「メイ・メイド」の著者・メイさんの日本風
    かき氷屋さん「Maygori」

    13413700_1019632214759381_5721631975154677550_n.jpg

    続いては、Play yardゾーンへ!こちらのフロアには、ヨガスタジオに
    輸入知育玩具の専門店「Enginou」に...

    v98-commons054.jpg

    乳児から小学生までを対象とした屋内型プレイグラウンド&カフェ
    「Little Pea」など、このモールのコンセプト "コミュニティー・
    ファミリーモール" を、象徴するフロア展開となっています。

    v98-commons046.jpg

    実はこの「Little Pea」は、モールオーナーのお一人で、ご自身も
    2人のお子さんのお母さんでいらっしゃるTeawさんが手掛けています。

    ここ最近、バンコク都内には規模の大きな遊具や最新のデジタル技術
    を駆使したお子さん向け施設、屋内型プレイグラウンドが続々と
    オープンしていますが、こちら「Little Pea」では、お子さんの感性と
    想像力を養うワークショップ、身体を使うアクティビティー、
    親御さんも一緒に楽しめる多彩なプログラムが毎日開催。事前の
    ご予約も必要ありませんので、お子さん連れの旅行の際にも、気軽に
    参加頂けます。

    13320580_753159574826032_5737857531940032689_o.jpg

    ワークショップ、アクティビティーの内容やスケジュールは、
    Little Peaの公式Facebookにて、ご確認ください。

    ☆Little Pea公式Facebookページ☆


    プレイルームのみの利用は無料!というのも嬉しいポイント。
    カフェも併設されていますので、お子さんを遊ばせている間、
    親御さんはゆっくりお茶や軽食を楽しむことも。さらに!有料とは
    なりますが、6歳以上のお子さんをお預けになる事も可能。もちろん、
    専門スタッフによるケアとなります。
    (1時間200バーツ、以降100バーツずつアップ)

    オーナーTeawさんへのインタビューの模様はオンエア後、
    本ブログ下部にアップしますオーディオ・アーカイブでもぜひ。


    「The Commons」場所は、高架鉄道BTSのトンロー駅下車、
    スクンビット・ソイ55に入って直進、
    左手のトンロー・ソイ17

    13450937_1019673708088565_2138868941323640126_n.jpg


    に入った中程、ユニークな作りのコンクリート打ちっ放しの
    建物です。



    com-1-thumb-400x266-11314.jpg


    スクンビット・ソイ55の入口からですと、このトンローソイ17は
    徒歩15分から20分
    ほど、ソイの入口からタクシーのご利用が便利です。
    入居するテナントにより、定休日や営業時間が異なりますのでご注意
    ください。各店舗の営業時間は、番組ブログにもリンクの公式サイト
    にてご確認ください。

    ☆The Commons公式サイト☆



    今回の取材より、現地日本語フリーパーパー「WOM」さんとの
    コラボ取材となっています。WOM公式サイトも情報満載!日本からも
    最新号が公式サイトより、PDFダウンロード可能です。


    ☆WOM公式サイト☆


    ★6/19の放送を聴く★

    買う, 遊ぶ, 食べる

    2016.06.12

    『北海道アロイダイニング』開催!

    北海道産食材をふんだんに使用した、美味しいタイ料理はいかが?

    13323712_1049202375153828_2024810502834627194_o (1).jpg


    番組内コーナー「北海道アロイプロジェクト」初のイベント、
    ホームパーティー形式の「アロイダイニング」を開催します。
    タイでの修行経験もあるプロジェクトリーダー・前田シェフ
    によるタイ料理デモンストレーション&
    トークと、タイ料理を
    お楽しみください。

    デモンストレーションでは、使用する食材や調味料の味見や
    その都度試食あり!録音・録画・写真もOK!

    日時:7月30日(土)

    場所:札幌市中央区大通り西10丁目
             「キッチンスタジオ・ブールバード」

    午前と午後の2部制になっています。


    午前の部「クラシックタイ料理」午前11時~午後2時まで
    午後の部「フュージョンタイ料理」午後4時~7時まで


    料金:お一人様3,500円
               午前と午後の両方に参加の場合は、6,500円


    参加お申込みは、「北海道アロイクラブ」公式Facebookページ
    のダイレクトメール、またはSabaai Sabaai Thailand
    のリクエスト
    &メッセージフォームより、住所・氏名・年齢・電話番号、
    ご希望の時間帯、午前もしくは午後、または両方と明記の上

    お申込みください。

    ☆Sabaai Sabaai Thailand リクエスト&メッセージ☆


    お友達やご家族など、同伴者がいらっしゃる場合は、同伴者の
    氏名も書き添えて
    くださいね。追って、こちらから
    ご招待状を
    お送りします。

    もちろん、私も午前・午後両方に参加しますので、一緒にタイの
    お話しをしながら、
    楽しい美味しい時間を過ごしましょう!
    皆さんのご参加、お待ちしています。

    その他, 観る・知る, 食べる

    2016.06.12

    コミュニティー・モール『The Commons(ザ・コモンズ)』その①

    今週は、地域密着型のオシャレなモール『The Commons』へ!


    com-17.jpg

    バンコク・トンローというエリアに、今年2016年の2月にグランド
    オープン。コンクリート打ちっ放しの4階建、贅沢な空間の使い方が
    とてもユニーク。ともすれば無機質な印象をも与えてしまいがちですが、
    フロアや階段部分がウッド、要所要所に緑が配され、住宅街でもある
    このエリアに、よく馴染んでいます。

    「The Commons」は、バンコクのカフェ文化を牽引してきた人気
    カフェ「Roast(ロースト)」のオーナーきょうだいのお気入りの店、
    かつ、お二人のコンセプトに共感する店だけが、テナントとして
    入居。

    4階はトップヤード、3階はプレイヤード、2階はヴィレッジ、そして
    G階(1階)は
    マーケットとゾーン分けされていますが、今週は、
    G階マーケットゾーンにご案内します。

    com-2.jpgr

    このマーケットエリアは、フードフロアとなっていまして、日本の
    デパ地下、イートインを兼ね備えた専門店街といった雰囲気。

    com-3.jpg

    "マーケット" へは、ソイ(小路側)に面した入口からもお入り
    頂けます。入ってすぐ、左手にあるのが、パイやキッシュ、
    ブラウニーの専門店「Holy Moly」

    com-5.jpg

    その向かい、入口右手にあるのが、「Roast」の姉妹カフェ
    「Roots Coffee」です。

    com-4.jpg

    13394019_1015647328491203_2486387294524952602_n.jpg

    続いて、タイ伝統菓子の老舗「Sri」昔ながらのレシピと製法に
    こだわった有名店。

    com-6.jpg

    com-7.jpg

    店内に掲げられた「約束」にも...。

    com-8.jpg

    食品添加物MSG(グルタミン酸ナトリウム)、保存料、合成・
    人工着色料不使用!

    そして!私もバンコク滞在中、美味しいパンが食べたくなったら
    こちらへ...「Maison Jean Phillippe」

    com-9.jpg

    13432244_1015727288483207_5804824107903379007_n.jpg

    お向かいにあるのが、以前に番組でもご紹介した人気タイ料理店
    「Soul Food Mahanakorn」の姉妹店「Soul Food 555」

    12985590_1070790952994130_698029813329047827_n.jpg

    com-10.jpg

    続いて、デリカテッセン&スパイスの「SOURCED GROCERS」

    com-11.jpg

    com-12.jpg

    タイでは今、クラフトビールが人気。世界中のビールやハードサイダー
    シードルの専門店「The Beer Cap」

    com-13.jpg

    タイ南部トラート県チャーン島の人気メキシカン・レストラン
    「Barrio Bonito」も、ここThe Commonsにてバンコク初出店!

    com-14.jpg

    バンコクでも支店展開の人気イタリアン「Peppina」も、こちらでは、
    そのコンセプトを変えて...

    com-15.jpg

    取材時は、あえて混雑する時間帯を避けました。というのも...
    ランチタイムや週末は、なかなかの混みっぷり。

    13407261_1015647315157871_8241138165178552069_n.jpg

    マーケットフロア内、各店舗にテーブル席もありますが、屋外の
    テーブル席も雰囲気良し!

    13427829_1015647278491208_8545272273995483341_n.jpg

    com-16.jpg

    13450215_1015647218491214_8098814962169690516_n.jpg

    13435563_1015647271824542_3856185476584825640_n.jpg


    『The Commons』今週は、G階のフードエリア "マーケット" に
    ご案内しました。ここで注意!各店舗、営業時間が異なりますので、
    公式サイトにて、ご確認ください。

    ☆The Commons公式サイト☆

    アクセスは、高架鉄道BTSトンロー駅下車、スクンビットの
    ソイ55に入って直進
    、左手にありますトンロー・ソイ17に入った
    中程、ユニークな作りのコンクリート打ちっ放しの
    建物が、
    「ザ・コモンズ」となります。

    com-1.jpg


    ソイ55の入口からですと、このトンローソイ17は徒歩
    15〜20分ほど、
    ソイの入口からタクシーのご利用が便利です。

    来週は、The Commons他のフロアをご案内します。


    ★6/12の放送を聴く★


    買う, 食べる

    ページトップへ