2016.12.25

2017年最後のサバーイは...

今年もサバーイサバーイタイランドをご愛聴頂きまして、
誠に有難うございます。

2017年最後のサバーイは、毎年恒例♫ラジオ版サイアム系で行こう!
拡大版。今年を彩ったタイポップをご紹介します。

ぜひ、radikoやradikoプレミアムのタイムフリー機能もご活用くださいね。
そして!現地日本語フリーペーパーDACO編集長・フクさんのブログも

ぜひ。


☆サイアム系で行こう!ブログ☆


今週は、12月18日にタイ北部チェンマイで開催された、
「第11回チェンマイマラソン」を少しだけ...。

chiangmaimarathon_com_0021_1_1_img1_2340.jpg


このチェンマイマラソンに関しましては、年明け1月に改めての
ご紹介を予定しています。

スタート・ゴール地点は、旧市街のターペー門

P1000928.JPG

タイ国内で開催されるマラソン大会は、日中の暑さを考慮し、
早朝のまだ暗い時間帯にスタート。チェンマイマラソンでも、
フルマラソンのスタートは午前4時。

服喪期間中ということで、ランナーの中には王様のお写真を掲げる
ランナーも。また、大会オリジナルTシャツのデザインも黒とグレー、
左腕には服喪リボンがプリントされていました。

chiangmaimarathon_com_0039_1_4_img1_5309.jpg

今年は53の国と地域から、過去最多1万1000人ものランナーが参加!

P1000948.JPG

P1000961.JPG

P1000981.JPG

タイでのマラソンの魅力は、その雰囲気の良さ!
来年1月に、改めてじっくりとちゃんまいマラソン・リポートを
お送りしますが、来年はラジオの前の皆さんも、微笑の国・タイを
走ってみませんか?

★12/25の放送を聴く★

その他, 観る・知る

2016.12.18

2016タイ取材振り返り!

今週は、2016年タイ取材振り返り!

バンコクを中心に、アユタヤ・スコータイといった世界遺産に

ご案内しました。

それぞれの取材に沢山の思い出がありますが、中でも、一番
印象に残っているのは、スコータイ。

☆スコータイ取材その1☆

遺跡を舞台に繰り広げられるスコータイ王朝絵巻にコンサート♫
そして、スコータイ歴史公園やシー・サッチャナライ歴史公園や、
日本にも「すんころく」という名で伝えられたサワンカローク焼の
工房へも。

☆スコータイ取材その2☆

☆スコータイ取材その3☆

特にここ「シー・サッチャナライ歴史公園」は、うっそうと生い茂る
静かな森の中、時の経過とともに朽ちてなお美しい遺跡を堪能。
ここはとにかくシチュエーションが素晴らしく、神秘的な遺跡の
数々をご覧頂けます。

※タイ国内の国定公園・歴史公園・博物館は、2017年1月末まで
 入場・入館料が無料となっています。

☆スコータイ取材その4☆


また、リスナーの皆さんからの取材ご要望が多かった、
お子さんも楽しめるタイ・バンコク。

IMAGINIAという、屋内型プレイグラウンドをご紹介しました。

☆IMAGINIA取材のブログ☆


ヘルシーブームのタイでは、今「オーガニックカフェ」も続々と
オープン。中でもこちらのカフェは、その火付け役ともなったカフェ。

☆ブロッコリー・レヴォリューション☆


来年も、微笑みの国・タイの魅力を様々な角度からご紹介して
参ります。北海道からタイへは、タイ国際航空の直行便でひとっ飛び!
ぜひ皆さんもタイへ!

★12/18の放送を聴く★

その他, まだ見ぬタイ, 観る・知る, 遊ぶ, 食べる

2016.12.11

前田シェフのタイ料理オードブルをプレゼント!

クリスマスにお正月と、パーティーシーズン到来!

15380298_1158777414178193_972053130710256214_n.jpg
タイ料理でホームパーティーのテーブルを彩ってみませんか?
番組内コーナー『北海道アロイプロジェクト』のリーダー、
タイでの修行経験もある前田竜太シェフのタイ料理オードブル
抽選で10名様にプレゼント!


<オードブル内容> 3〜4名様

パップリアオワーン(魚の甘酢あんかけ)今回はナマズ!
カノムジープ(タイ風しゅうまい)
サイウア(チェンマイソーセージ)
トートマンプラー(魚のすり身揚げ)
ガイヤーン(タイの焼き鳥 )
生春巻き

<応募方法>

住所・氏名・年齢・電話番号・ご希望のお引き換え日を明記の上、
コチラより。

または、thai@825.fm

オードブルお引き換え期間→ 12月23日〜31日の午前中まで

当選者には、オードブル引換券を郵送いたします。ご応募の際に
ご記入頂いたご希望の引き換え日に、丸井今井 札幌本店・大通り館
地下1階の「JIDAPA DX」にて、引換券ご提示の上、オードブルと
お引き換えください。

11247513_830040387051899_5496825107413051925_o-thumb-400x300-9201.jpg

『JIDAPA DX』
丸井今井 札幌本店 大通館地下1階 生鮮食品・惣菜フロア
営業時間:月〜土 10:00〜20:00 (日曜日は19:30まで)

たくさんのご応募、お待ちしています!

ご紹介したオードブルの店頭販売は、12月22日より。

<オードブル大(上記トップ写真)3〜4名様向け>

・サイウア(チェンマイソーセージ)
・パップリアウワーン プラートック(ナマズの甘辛炒め)
・ルークチンプラー(魚のすり身揚げ)
・生春巻き
・ガイヤーン(タイ風ローストチキン)
・カノムジープ(タイ風シュウマイ)

2,980円(税込)


<オードブル小 2〜3名様向け>

・ムーマナオ(豚肩ロースのタイ式ロースト・レモンのソース)
・ガイトート(タイ式唐揚げ)
・ヤムポンカリー(タコとカブのカレー風味)
・ヌアヌンマカーム(牛肉のタマリンド煮込み)
・ポーピアソット イープン(寿司に見立てた生春巻き)
・カノムモーケン(かぼちゃのタイ式プリン)

1,780円(税込)


15419507_810896922385451_62220004_o.jpg


ご予約は、TEL/FAX 011−205−2121まで!




その他, 食べる

2016.12.11

好立地なスタイリッシュホテル『Compass SKYVIEW Hotel』

今週は、今年の9月1日にオープンしたこちらのホテルにご案内。

14590077_1709553719368885_2561775448078849092_o.jpg
場所は、スクンビットのSoi 24、高架鉄道BTSプロンポン駅から徒歩
わずか2分!ショッピングモール「Emporium」に隣接する、全285室
有するホテルです。

12920250_1595926557398269_9035510084258861788_n.jpg

都会的でクールな印象のエントランスとレセプションです。

それでは!サバーイ恒例のお部屋チェック!全8カテゴリーの
客室タイプから、3つのカテゴリーを拝見。

まずは、ロングステイやグループ旅行にも最適なスイートルーム
「スカイエグゼクティブスイート」へ。

sweet.jpg

こちらはリビング・ダイニングスペース。かなり本格的なキッチン
が設えてあります。同タイプのお部屋には、すでに一組の日本人
ロングステイヤーがご滞在中。

15272138_1743780742612849_8002762466469994458_o.jpg

ベッドルームへ

re_DSCF6324-1024x683.jpg

rs_C13-1024x684.jpg

床から天井までの大きな窓が、さらにお部屋を広く見せてくれます。
この景色と天井の高さで、開放感も抜群!

ナイトビューはこの様な感じに。

Compass SkyView Hotel 2 (1).jpg

そしてバスルームがこちら!

bath-1.jpg

エグゼクティブクラスのお部屋より、バスタブ付きとなります。
このバスタブからの眺めも...

bath-2.jpg

安心してください

bath-3.jpg

 ブラインドあります。
(こちらのバスルーム写真は、城野宿泊のグランドエグゼクティブ)

bath-8.jpg

amenity.jpg

続いて、全角部屋の広々客室「グランドエグゼクティブルーム」
入口からベッドルームへのアプローチといい、入った瞬間に
思わず「広っ!」という声をあげてしまったほど。

DSC08120-1024x737.jpg

15032816_1126445550744713_7339472955287710634_n.jpg

DSC08115-1024x735.jpg

15027616_1126444440744824_3983635574654732942_n.jpg

Wi-Fiは各客室個別ルーターの設置により、ストレスなく高速通信可能。
私も取材中に客室にて、番組ブログやFacebookをアップ。

14956387_1126444714078130_6089106245009707892_n.jpg

14955936_1126444717411463_2932079217938842607_n.jpg

10712815_1126444534078148_8271033744783166062_n.jpg

15032919_1126444547411480_6113012221355206427_n.jpg

15037146_1126444417411493_6502769730183360636_n.jpg

DSC08126-1024x681.jpg

宿泊したお部屋からの眺め

14938226_1126444397411495_8087434675517693507_n.jpg

そして、「グランドプレミアルーム」

Club-Grand-Premier2-1-1024x714.jpg

ツインタイプも

Club-Grand-Premier-twin-1-1024x741.jpg

プレミア、グランドプレミアのバスルームには窓・バスタブなし、
シャワーブースのみとなります。

Club-Grand-Premier-bathroom-1-1024x717.jpg

ダイニングの「PRIME」は、インダストリアルデザイン
ご朝食会場もこちらとなります。

14889758_1723331584657765_6486512635029945823_o.jpg

15369207_1749756052015318_8416318044201300043_o.jpg

8階のエクササイズジムとプールエリア、プールはさほど大きくは
ありませんが、インフィニティープール。

Compass SkyView Hotel 2 (4).JPG

Compass SkyView Hotel 2 (3).JPG

プールサイドバー「Liquid」は、こじんまりとした雰囲気が心地よく、
バーのみのご利用もオススメ。取材終了後、夜間にまったり一人飲みを
楽しんでしまいました。セミオープンバーですので、万が一、雨が
降ってもこれまた雰囲気よし。

liquid-pool-bar-1024x682.jpg

さらに!年末ないし来年1月頃には、36階にルーフトップバー
「バニラスカイ」、32階にはキューバの首都ハバナをイメージした
「モジョスカイバー」もオープン予定。


『Compass SKYVIEW Hotel(コンパススカイビューホテル)』

compass-skyView-hotel-map.jpg

お得な各種プロモーションも展開中です。ご予約は公式サイトよりぜひ。


★12/11の放送を聴く★

ホテル&リゾート

2016.12.04

マンゴーデザート専門店『make me mango - Mango Cafe』

今週は、話題のマンゴーデザート専門店
『make me mango』にご案内

P1000724.jpg
タイでのの楽しみの一つが、タイならではな南国フルーツとそのフルーツを

使ったデザートの数々。


中でもタイのマンゴーは、雨季があけた11月から6月頃が旬。特に甘さが

増すのは4月から5月頃ですが、タイではほぼ1年中、様々な品種のマンゴーを

味わうことができます。タイの市場やスーパー、露店で販売されている
マンゴーの種類をざっとご紹介しますと...

タワーイ、ナムドクマイ、テープニミット、トーンダム、マハーシャノック、
リングーハオ、オックロン、レド、ジャーオクンティップ、サームルドゥー、

モンゲーオ、ファーラン、オックロンピグントーン、キアオサヴォーイ...


今年2016年6月にオープンした、この「make me mango」では、
糖度の高さと極め細かな食感が特徴の最高級品ナムドクマイの、様々な
デザートを味わうことができます。


Mango.jpg


この "ナムドクマイ" という品種は、タイ語で「ナム」が水やしずく、

「ドクマイ」は花で、「花のしずく」という意味。しずく状の実の形と、
甘さ・香りが、その
名の由来となっています。


シグネチャー・メニューの一つが、もち米とマンゴーのカオニャオマムアン、
マンゴー・パンナコッタにマンゴ・アイスクリーム、そしてにサンカヤー
というタイのカスタードが、
一つのお皿に可愛らしく盛り付けられたこちら!


DSC_9701.jpg


「make me mango」185バーツです。


滞在中、いろんな種類のマンゴーデザートを食べてみたい!という方にも
オススメ。2, 3人でシェアされるのも良いですね。


そしてこちらも大人気!マンゴーの韓国風かき氷「mango bingsu」

175バーツ。ミルク風味の雪の様なかき氷に、マンゴーアイスクリームと

フレッシュマンゴーがたっぷり! かなりボリュームがありますので、
取材時も、数人でシェアされるお客様が多かったですね。


DSC_9704.jpg


そして、これが私のお気に入り「mango sago」85バーツ

DSC_9713.jpg

冷たいココナッツミルクにマンゴーとsago(タピオカ)の、甘さ
控えめさっぱりデザート。

各種マンゴースムージーも。120バーツ〜

DSC_9711.jpg

マンゴーだけでなく、様々なフルーツデザートにカフェごはんも
お楽しみ頂けます。

DSC_9692.jpg

このマハラート通りは、お米や乾物・ハーブ薬などの問屋街。
3〜5階建てのタウンハウスが、軒を連ねていますが、そんな古い
建物をユニークにリノベーション。

DSC_9686.jpg

DSC_9689.jpg

DSC_9680.jpg

DSC_9684.jpg

ワット・ポーや王宮・エメラルド寺院観光の際には、ぜひここ
Make me mangoで、美味しいマンゴーデザートを楽しんでくださいね。

アクセスは、BTSシーロム線・サパーンタクシン駅下車、サトーン
船着場より、チャオプラヤー・エクスプレスボートで N8 Tha Tien
(ターティアン)船着場で下船。

右手に先ごろリノベーションが終了したこの建物
※写真はmake me mangoのあるソイ(小路)からターティアン船着場
 方面を見たものです。 

man-6.jpg 

左手にワット・ポーを見ながら、マハラート通りを進み、角に
このハーブ薬屋さんのある小路を右折。

man-4.jpg

はい、ここで振り返ると、ワット・ポーはこの様に見えます。
この門の向かいの小路入って右手にMake me mangoがあります。

man-3.jpg

Make me mangoの前から振り返ると、この光景。

man-2.jpg

『Make me mango-mango cafe』

営業時間:10:30〜20:00
定休日 :木曜日

☆make me mango公式Facebookページ☆

★12/4の放送を聴く★

食べる

ページトップへ