2017.03.19

Let's Relax Onsen & Spa(Grande Center Point Sukhumvit 55内)

今週はブログ2本立て!こちらを最初にご覧頂いた方は、もう1本前の
ブログからどうぞ。


Grande Center Point Sukhumvit 55の5階へ。

onsen1.jpg

5階には、なんと♨️温泉でございます。

タイを代表するスパ・ウェルネスグループ「ラリンジンダ」の
カジュアル・スパブランド「Let's Relax」が手がける、その名も
『Let's Relax Onsen & Spa』

onsen3.jpg

木をふんだんに使用した、日本の温泉旅館の様な設えです。
まずは、レセプションで入浴メニュー(日本語メニューあり)を
選んでお支払い。スパ・マッサージは完全予約制で、入浴前か後の
いずれかを選択。

下部にリンクの公式サイトには、全メニュー(英語)あり。
入浴のみの料金は、650バーツ(日本円でおよそ2,100円)
・取材時のレートで

ロッカーキーを受け取って...

onsen2.jpg

靴を預け、その先のタオルルームで、甚平のサイズを選び、
タオルセットをもらいます。その際に、ロッカーキーを所定の場所に
かざす様、指示されます。

onsen4.jpg

こちらがタオルセットと甚平。バッグに入っています。

onsen7.jpg

白いタオルは持ち帰り自由。このタオルのみ、浴場へ持ち込み可。
ここまでのエリアは男女共有です。

onsen8.jpg

ここから先、携帯やカメラの使用は禁止です。以下、許可を得て
撮影しております。

onsen6.jpg

ロッカールームです。この電子ロッカーの開け方が少々...。
まず、扉表面の左側、黒い突起の下の部分のボタンを押して、
黒い突起部分真ん中にロッカーキーをかざすと、ピッ!という音と
共にオープン。またこのロッカー、扉がすぐに閉まってしまいますので、
ロッカーキーはロッカールームに入ったらすぐ手首に!

17353341_1252022154853718_6710380323523874894_n.jpg

取材時、私も着替え中に閉まってしまい、あられもない格好で
スタッフの方を待つはめに...。

万が一、ロックアウトしてしまった場合も、女性スタッフが常時1名、
このロッカールームもしくはその近くに待機しています。

パウダールームはこちら。パウダールームの清掃も徹底しています。

17361503_1251986844857249_8396183108447060442_n (1).jpg

いざ!浴場へ!入浴マナーは日本の温泉と同じ!。
シャンプー、コンディショナー、シャワージェル完備。

onsen9.jpg

露天ではありませんが、露天風の炭酸泉と着席&直立スタイルで
サバーイなジェット水流のマッサージ風呂に...

17309172_1251986898190577_9060887839131075197_n.jpg

微細な気泡で白濁しているかに見えるシルク風呂、岐阜県の下呂温泉の
成分を用いた下呂の湯に水風呂、スチーム&ドライサウナも。

onsen10.jpg

日本の衛生基準に則り、水質検査も2時間おき、お掃除もよく行き
届いています。

お湯の温度は湯船により異なりますが、38度から40度ほど。
これは、日本健康開発財団・温泉医化学研究所のオフィシャルな
指導温度に基づいたものだそう。

男女共有スペースには、岩盤浴・畳のリラックスルーム、汗もスッと
引くクールルームもあります。岩盤浴が無料というのもナイス!
岩盤浴ご利用の際は、サンダルを脱いで、専用のタオルをご使用
ください。

17264305_1251986848190582_5624067029856468997_n.jpg

17352546_1251986841523916_8660863695839241409_n.jpg

スパスペースはこのような感じです。

17353225_1252037461518854_7971522909406261539_n.jpg

トリートメントルームは15室。

17264887_1251986834857250_9221289870675811441_n (1).jpg

17352453_1251986894857244_4682048014772481117_n (1).jpg

レセプション前のスペースには、Let's Relaxのオリジナル・ホーム
スパプロダクツも販売。また、ホテルG階にもショップがあります。

17342608_1251857254870208_7728478609463480905_n.jpg

Grande Center Pointご宿泊のゲストも、こちらの温泉施設ご利用は
有料となりますが、ドロップインも可能。

例えば、他のホテルご宿泊のバンコク滞在最終日、お昼12時のチェック
アウト後も、観光やお買物を楽しみたい...でも! 空港へ向かう前に
汗を流して着替えをしたい!なんて時にも便利。タイ国際航空
バンコク→新千歳TG670便の様に夜遅い便ご利用の場合は、特に
オススメです。私もここ何度かは温泉→空港が、定番パターンです。

『Let's Relax Onsen & Spa』

場所:スクンビット ソイ55直進、トンローソイ8と10の間、
   Grande Center Point Sukhumvit 55 5階

最寄駅:BTSトンロー

営業時間:10:00〜00:00 年中無休


☆Let's Relax Onsen & Spa公式サイト☆

公式サイトには、お得なプロモーションも。

★3/19の放送を聴く★

スパ&マッサージ