2017.05.21

旅とマラソン "旅ラン" のススメ!

今週は、タイでマラソンの巻


13418481_1168161486562356_3583118509788255254_o.jpg

タイ国内では、年間を通じて200以上ものマラソン大会が開催されています。

タイでのマラソンの魅力は、大都会バンコクの摩天楼に古都チェンマイ、
アユタヤやスコータイといった世界遺産、世界屈指のビーチリゾート
プーケットやパタヤに、国立公園カオヤイなど、バラエティーに富んだ
コースレイアウトと、日中の暑さを考慮し、深夜・早朝・夕方のスタート
となることから、マラソン終了後も、ビーチやスパでくつろいだり、観光や
ショッピングへと出かけたり、アフターマラソンも大変充実しているという点。

そして何より、タイのマラソン大会は雰囲気が良いんです!

地元タイ人ランナーはもちろん、世界各国から集うランナーどうし、
言葉が通じなくても、一緒に走ればすぐに "ラン友"  

私も過去、プーケットやパタヤ、チェンマイでのマラソンを体験しましたが、
今なお、各地のマラソンで顔なじみとなったランナーの皆さんからは、
「お!今回はここで取材?」「マイク持って走るの?頑張って!」
「Sabaai Sabaai Thailand !」「来年もまた会おうね!」などなど、
声を掛けていただきます。

シリアスランナーから楽しく走るファンランまで、タイには様々な
マラソン大会がありますので、レベルや目的に合わせて、皆さんも
気軽にタイを走ってみませんか?

来月6月に開催される、アンダマン海の真珠・プーケットでの
『ラグーナ・プーケット国際マラソン』は、2004年のインド洋津波からの
復興を目的にスタートした大会で、この番組と同じく今年で12回目。

タイ専門の旅行会社A&AとFMノースウェーブでは、このラグーナ・
プーケット国際マラソンへの参加をメインとするツアーの、リスナー
限定キャンペーンを実施中!

ツアーへの参加お申し込み締め切りは、5月22日(月)

詳しくは、コチラ!

 
★5/21の放送を聴く★

その他