2018.01.21

タイで温泉『Wareetrak Hot Spring Retreat By Vacation Village』

クラビ編、今回は常夏タイの温泉リゾートにご案内します。

13934829_1112112202183206_4728468383039464724_n.jpg


クラビの概要は、後ほど本ブログ下部にアップします、
番組オーディオアーカイブ(楽曲カットバージョン)または
スマホやPCでも、ラジオアプリradiko、radikoプレミアムを
利用してお聴きください。タイムフリー機能では、1週間
番組全編聴視可能です。



実はここタイにも温泉があり、確認されている所だけでも、
その数なんと100ヶ所以上!番組でも過去にはカンチャナブリ
やチェンライの天然温泉をご紹介。

バンコクでも〝ONSEN〟なる言葉を目に耳にする機会が増え、
日本で温泉文化に触れるタイ人も増えてきたことから、現在
タイでは日本の様々な天然温泉リゾートを参考に、様々な
温泉開発が進められています。北海道の温泉を視察するタイの
観光関係者も少なくないんです。

もちろん!タイにはタイの温泉文化が。
国立公園に隣接するワリーラックには4万平米もの敷地内に、
冷泉、36〜38度の湯、42度の湯と、温度の異なる3つの野趣溢れる
温泉スペースが広がります。

249101_521903587870740_1711122021_n.jpg

1989年にプランテーション用の池掘削時に偶然発見された温泉だそうで、
無色透明無味無臭の湯は最大で45度。ミネラルも豊富で、温泉療法の
先進国ドイツの「治療・療法・保養の為の滞在施設」という意味の
〝クアオルト〟の基準をも満たす、良質な温泉です。

12342579_965567703504324_4277170947869376602_n.jpg

ウェルネスリゾートですので、ヴィラもエアコンなし扇風機のタイプと
エアコン付きの2タイプ。リピーターも多いそうで、取材時もヨーロッ
パのからのリピーターが湯治滞在されていました。

23471977_1567953216599100_6656103326947785942_n.jpg

日帰り入浴コースもあり、今回は私も半日のコースを体験させて
いただきました。

まずは問診票(英語)に現在の体調などを記入し、血圧を測定。
女性はベアトップのムームー、男性は膝丈のコットンパンツ、
そしてバスタオル代わりのパーカオマーというタイの布をもらい、
着替えたらスタッフの方の指導で、タイのストレッチ「ルーシー・
ダットン」を。

P1020417.jpg

P1020418.jpg

P1020419.jpg

シャワーで軽く汗を流したあとは、待機しているセラピストさんから
スクラブマッサージを受け、サイドスクラブをシャワーで流し、まずは
35〜38度のぬるめのお湯、続いて42度のお湯、最後に20〜25度ほどの
冷泉にそれぞれ3分ずつ入浴する反復入浴を何度か繰り返します。
その間には、渡されるペットボトルの水で水分補給をするよう促されます。

その後、一旦上がってココナッツジュースでリフレッシュ。

P1020414.jpg

その後、足湯の状態で再度ルーシーダットン〜そのままの状態で
セラピストさんから上半身のハンドマッサージ〜ハーバルボールと
続きます。

26815375_1629867303741024_1512210077073813580_n.jpg

P1020424.jpg

コースやご希望によっては、リゾート内のサーラーと呼ばれるタイの
東屋で本格的なマッサージを受けることも可能。

23473014_1567955029932252_6326821716707809491_n.jpg

取材中は、バスタブのあるホテルに宿泊をしていても、なかなか
お湯はって湯船に浸かることがありませんので、ここぞとばかりに
足を伸ばして極楽極楽。これぞ森林浴!鳥のさえずりをBGMにしばし
取材であることを忘れてウトウト...。

コース終了後は、リゾート内のセミオープンレストランでランチ。
使用する食材も、リゾートの有機栽培農園で作られたもの。

24312467_1583827215011700_1029624498835626732_n.jpg

ここワリーラックは、タイ国政府観光庁主催・タイ国内の優秀な
観光施設に贈られる「タイランド・ツーリズム・アワード」も、
連続受賞。

22195554_1529723590422063_6145637477265910376_n.jpg

ビーチだけじゃない!自然の宝庫クラビで温泉はいかがですか?
まさにSabaai Sabaai Thailand!

アクセスが少々不便ですが、日本国内と現地の日系旅行会社では、
こちらワリーラックの送迎付きプランも各種ございます。送迎付き
プランがオススメです。

★Wareerak Hot Spring公式サイトはこちら★

★1/21の放送を聴く★

スパ&マッサージ, ホテル&リゾート

2018.01.14

クラビ編スタート!『The ShellSea Krabi』

2018年のサバーイは『クラビ』からスタートです。

バンコクから南西へおよそ800キロ、プーケット島からパンガー湾を
挟んで東に位置するクラビ。〝クラビ〟とは、〝剣・刀〟という意味で、
その昔、この地で2本の古代の剣が出土したことに由来し、1872年、
ラーマ5世により、『クラビ』と命名されました。

クラビ県の県章にも、海・山・2本の剣が描かれています。

658456e4a2b137214aeb4cfc7b9fd5ae--krabi.jpg

クラビ概要は、後ほど本ブログ下部にアップする番組オーディオ・
アーカイブをお聴きいただくとしまして...クラビ編の初回は、
昨年2017年春にオープン!『The ShellSea Krabi』にご案内します。


客室カテゴリーは、「シェルシー・ガーデン or オーシャン」
「シェルシー・プールアクセス」、「ガーデン or オーシャン・プール
ヴィラ」、「シービュー・プールヴィラ」そして「グランド・プール
ヴィラ」の6タイプ、客室数は全85室、広さは最もスタンダードな
タイプでも45平米(!)最もゴージャスなヴィラで200平米となります。

今回は、「シェルシー・ガーデン」を体験させていただきました。

26815158_1521664301222834_6523555504495879694_n.jpg

26730730_1521664214556176_702926167865345428_n.jpg

accommodation-2.jpg

26239922_1521664267889504_4194864388479434002_n.jpg

26231509_1521664374556160_4671197059154878789_n.jpg

白・ベージュ・ブラウンを基調としたシンプルモダンな客室には、
所々にラタンなどの天然素材が使用され、リゾートならではの設えに。
スライドドアで、バスルームとベッドルームを仕切ることができます。

26805229_1521664304556167_2056629923243079559_n.jpg

タイ国内でも、このタイプのバスルームが増えてきました。
日本のお風呂同様、バスタブと洗い場・シャワーが一体。

26231029_1521664344556163_6921534898573850031_n.jpg

26229408_1521664401222824_3122210089881373204_n.jpg

客室のデザインは、ハイグレードのヴィラ以外は同じですが、
ウォールデコが若干異なります。では、その他の客室を。

accommodation-3.jpg

accommodation-4.jpg

accommodation-5.jpg

ダイニングやスパも充実!プールも大人用とファミリーの2タイプ、
プライベートビーチではないものの、プライベートビーチと言っても
良いでしょう、リゾート敷地すぐそばに白砂のビーチが広がりあり、
ビーチベッドも備え付け、ライフガードも常時監視しています。

ご滞在中はせめて1日、リゾート内で過ごす〝お籠りステイ〟を!


☆The ShellSea Krabi公式サイト☆

★1/14の放送を聴く★

ホテル&リゾート

2018.01.07

Sawadee Pii Mai ka! 明けましておめでとうございます。

13年目を迎えるSabaai Sabaai Thailand、今年もどうぞ

宜しくお願いいたします。

今週は、タイ式曜日占いにみる2018年の運勢を...。
生まれ曜日が不明の方はこちらでチェック!


月曜日生まれ:ラッキーカラーは黄色


月曜日生まれの方...争いごとを好まないあなた、おのずと自分の
感情を抑え、相手に合わすことが
当たり前になっていませんか?
相手に合わす事で穏便に済ませるのも良いのですが、今年は
それが
大きなストレスとなってしまいそうです。長年蓄積された
ストレスで心身に不調をきたしてしまう
恐れがありますので、
今年はノーと言える自分になりましょう!本当に自分のやりたい
事や思った事は、勇気を出して声に出してみましょう!いつも
穏やかなあなたのそんな変化は、決してマイナスには働きません。
周囲も物静かなあなたの声に耳を傾け、賛同や応援を得る事が
出来ます。



火曜日生まれ:ラッキーカラーはピンク

感受性が鋭く芸術的センスにも恵まれています。
今年はあらたな趣味を見つけて始めてみてください。今年
始めた趣味は末長く続き、その道のプロとなりえる可能性が
あります。すでに趣味をお持ちの方は、その分野を極める
ための海外留学も
良いでしょう。火曜日生まれは特に今年、
「海外」「見聞を広める」という言葉が強く出ていますので、
海外旅行も目的を持つと実り多きものになります。また多くの
出会いもありますが、
あなたの才能や人気に嫉妬する人も
少なくありませんので、その見極めも大事です。



水曜日は午前の生まれか午後の生まれかも重要になりますが、
出生時間が
わからない場合は、午前・午後の両方を参考になさって
ください。



水曜日の午前中生まれ:ラッキーカラーは緑


華やかなあなたは周囲の注目も引きやすく、時折それが
悪目立ちしてしまう場合もあります。
今年は少し控えめな
くらいで丁度よし!女性も男性も「品格」を磨き、立ち居
振る舞いの美しさを心がけてください。美しいものを観たり
聴いたりするのも良いでしょう。掃除はこまめに!



水曜日の午後生まれ:ラッキーカラーは黒


今年は人の言葉に耳を傾け、何事も決断を下す前には、1日
じっくりと再考してみましょう。
決断力はあるものの、その決断
には後悔も多かったのではないでしょうか?
欲しいものがあっても
「ちょっと待てよ?これは本当に必要?」と自分に問いかける努力、
また
家の中の不要なものはこの際、思い切って処分し、新しい
幸運を迎え入れる準備をしましょう。



木曜日生まれ:ラッキーカラーはオレンジ


心優しく頼りになる存在ですが、そんなあなたが今必要と
しているのは、あなた自身。今年は心身ともに疲れが出てきて
しまいそうです。今年は自分を一番に考え、
あなたが誰かに
頼ってみてください。これまで人に優しくしてきたあなたには、
救いの手がいくつも差し伸べられます。頑張りすぎないが今年の
キーワードです。



金曜日生まれ:ラッキーカラーは青

笑顔あふれる1年となりそうです。が!そんな明るいオーラを
放つあなたのもとには、負のオーラを持つ人も寄ってきてしまいがち。
でも大丈夫!今年の金曜日生まれさんは、その負のオーラも跳ね返す
力が備わっています。但し、そのパワーを維持するためにも、
日々の生活のバランスを大事に!
遊ぶ時は遊ぶ、休む時は休むという
メリハリをつけてください。



土曜日生まれ:ラッキカラーは紫


備えあれば憂いなしの1年です。何かを企画計画する際には、
プランBも準備しておきましょう。トラブルに見舞われても、
慌てずに行動するあなたには「昇」という文字が見えます。
そんなあなたの冷静な判断力は、近い将来、家庭や友人、
組織の中での重要な局面でもいかんなく発揮され、ピンチを
救うことになりそうです。でも!冷静ゆえに冷たい印象も
与えがちですので、
メールやSNSでの表現、発する言葉には、
注意も必要です。



日曜日生まれ:ラッキーカラーは赤


感情の起伏が良くも悪く激しくなってしまいそう。イラっと
することがあって、周りに当たってしまいそうになったら、
一人静かに心落ち着ける場所へ行ってみましょう。それは
ドア一つ隔てた隣の部屋でも構いません。努力家ゆえに、
人の失敗を許せない場合もあるでしょうが、失敗した人を
責めるのではなく、救いの手を差し伸べることで、あなたの
株もアップ!あなた本来の優しさを今年は表に出してみましょう!
そうなることで、今まであなたをちょっと苦手に感じていた人が、
あなたの
一生の友、パートナーになるかもしれません。



<タイの寺院には曜日ごとの仏像も>


32_20140104-buddha_images-thumb-500x234-10332.jpg

日曜日の仏像と色

仏像は、「プラプッタループ・パーンタワーイネート」

と呼ばれ、右手を上にして両手をお腹の上で組み、

菩提樹を見つめている立像です。


月曜日の仏像と色

仏像の読み方には諸説ありますが、一般的には、

「プラプッタループ・ハーム・サムトーン」と呼ばれて

います。左手を垂直に降ろし、右手のひらを胸の高さで

外に向け、飢餓と日照りを制止している立像です。


火曜日の仏像と色

仏像は「プラプッタループ・パーンサイヤート」

右手を枕に乗せ、腕を耳に当て、手のひらを開き

頭を抱え、左手は腰のほうへ伸ばして目を閉じ、

両足を揃えて横になった寝釈迦像です。


水曜日の仏像と色

仏像は「プラプッタループ・パーンウムバート」

右手を側面、左手は底に添えて、両手でお布施の

鉢を前に抱え、足を揃えた立像です。曜日の色は緑


木曜日の仏像と色

仏像は「プラ・プッタループ・パーンサマーティ」

左手を下にして手のひらを組み、右足を上に、胡坐を

かいて瞑想している坐像です。


金曜日の仏像と色

仏像は「プラプッタループ・パーンラムプン」右手を

上にして両手を胸の上で交差し、仏法と伝道について

瞑想する立像です。


土曜日の仏像と色

仏像は「プラプッタループ・パンナークプロット」

右手のひらを上に体の前で手を重ね、背後にいる7本頭の蛇

ナーガに保護され、瞑想している坐像です。


※水曜の仏像は2体。午前・午後それぞれ仏像が異なりますが、
水曜日生まれの方で、出生時間が分からない場合は、2体共に

お参りして良いと思います。

★1/7の放送を聴く★

その他, 観る・知る

ページトップへ