2018.06.17

タイ北部プレー県&ナーン県への旅(ナーン編①)『ナムキアン村のハーブ農園』

今週からは、いよいよナーン県への旅がスタート!

Seal_Nan.png


35357154_1670661082989821_5410486619075510272_n.jpg

ナーン県はタイの北東端に位置し、北と東がラオス、南はタイの
ウッタラディット県、西はプレー県・パヤオ県・チェンライ県に
接し、その起源はスコータイと同じく700年ほど前にまで、遡ることが
できます。自然豊かなナーンには、現在も独自の習慣と伝統を守る
タイ・ルー族や、カム族、モン族といった山岳民族が暮らし、今回の
ナーン取材でも、タイ・ルー族の村を訪れましたが、1931年に
現王朝・チャクリー王朝 / ラマ7世の時代に、タイ王国の県の一つと
なりました。

現在、タイ政府・タイ国政府観光庁では、〝地域密着型ツーリズム〟
コミュニティー・ベースド・ツーリズムを推奨しており、地方ごと、
村ごとの産業や伝統文化を守りつつ、ホームステイや体験型学習などを
通じ、持続可能な村おこしを行っていますが、今日ご紹介のナーン県
ナムキアン村は「創業産業村(Creative Industry Village)」にも指定され、
様々なタイハーブの栽培とプロダクツの製造・販売で、コミュニティー・
ベースド・ツーリズムと創業産業村としての成功例となっています。

それでは!ナムキアン村のハーブ農園へ行ってみましょう。

35360754_1670592296330033_8496858188224659456_n.jpg

35431358_1670592569663339_1506246881838104576_n.jpg

園内の遊歩道も自然に馴染む竹製です。レポート中、ギシギシと音が
聞こえていますが、この竹の遊歩道を歩く音です。

35357582_1670592636329999_6870574529605795840_n.jpg

35415272_1670592669663329_4629058070218014720_n.jpg

スタッフの方の丁寧なご説明を聞きながら園内を散策です。

35429352_1670592512996678_5840727662212939776_n.jpg

35364026_1670592689663327_7142759629494157312_n.jpg

常時20種類ほどのハーブや果物、野菜が栽培されています。

35358704_1670592486330014_7690436296958803968_n.jpg

収穫したハーブを乾燥させるビニールハウスには、太陽光発電を利用。

35418261_1670592506330012_4208226583166582784_n.jpg

園内にはハーブ商品開発研究センターとショップもあり、衛生管理の
行き届いたラボはガラス越しに見学をさせていただきました。

35399175_1670592336330029_5977472862502518784_n.jpg

35363283_1670592806329982_5947326774814703616_n.jpg

35493929_1670593076329955_7163131097465749504_n.jpg
35413501_1670593189663277_2059615227078508544_n.jpg
35432209_1670592976329965_628195725032816640_n.jpg

一部店舗でのみの取り扱いとなりますが、こちらで作られたシャンプーや
石鹸、ボディケア用品はセブンイレブンでも購入可能。また、タイの
一村一品運動「OTOP」商品として、デパートやスーパーマーケット内の
OTOPコーナーでも販売されています。

中でもバンコクのチッドロム駅直結のデパート「セントラル」内のTopsの
OTOPコーナーは、ボディケア用品の品揃えが豊富です。

35411471_1670593062996623_4932870278481969152_n.jpg

また、こちらの農園では「ハーバルボール」の製作体験も!

35509531_1670593252996604_4411983482411024384_n.jpg

35357197_1670592842996645_401896350632902656_n.jpg

35414782_1670593182996611_2997413162837344256_n.jpg

ハーバルボールは、タイのスパトリートメントメニューの中でも
大人気の温熱療法で、レモングラスやバイマックル(コブミカンの葉)、
ガランガル(タイのショウガ)やタマリンド、ウコンなどを布に包み、
水に軽く浸したハーバルボールを蒸し、患部に軽く押し当てたり滑らせ
たり...その香りにも癒されます。

35421882_1670593232996606_4565150550286401536_n.jpg

蒸し立ては大変熱いので、粗熱を取ってから...またはタオル等で
包んで患部に当ててください。最近は、バンコク都内のスパでも
このハーバルボールは販売されていますので、お土産になさっても
良いですね。

電子レンジでチンしてもOK!(水に軽く浸してから)使用後は熱を
冷ましてから冷蔵庫で保存すると、香りがあるまで2〜3回は使用可能。

35415857_1670593366329926_5810199803472117760_n.jpg

35416215_1670592856329977_8677616757369733120_n.jpg

ちなみにハーブや薬草を使用したタイ伝統医学を総称して
「サムンプライ」と言います。どれもタイ料理には欠かせないハーブ
ばかり。タイ料理がヘルシーだと言われる所以はここにあり!

35355030_1670593346329928_7174509900351930368_n.jpg

ハーバルボール製作体験は、ハーバルボール10個から可。
一個50バーツ〜で要予約!(FBメッセンジャーにて英語でも可)



☆ナムキエン村のハーブプロダクツ公式Facebookページ☆

★6/17の放送を聴く★

まだ見ぬタイ, スパ&マッサージ, 観る・知る, 買う