2018.09.22

ツーリズムEXPOジャパン2018

東京ビッグサイトで開催中の『ツーリズムEXPOジャパン2018』

42130546_2140376639368953_727193664643661824_n.jpg


世界最大級の旅の祭典に、今年もタイ国政府観光庁はブースを出展。
タイ国政府観光庁の本EXPOへの参加は、今年で30回目となります。

42251825_1813982445324350_8291428463642935296_n.jpg

今回、タイ国政府観光庁は2016年より展開中のキャンペーン、
タイ国内各地の隠れた魅力をPRする「タイ12の秘宝」が高く評価され、
「ジャパン・ツーリズム アワード」の「エクセレント・パートナー賞」を
受賞しました。

42194196_1813982491991012_3483002423021142016_n.jpg

42233041_1813977301991531_6174591340035178496_n.jpg

番組でも、この「タイ12の秘宝」で紹介されているタイ北部・ナーン県
(プレー県含む)、タイ東部・トラート 県をご紹介。番組ブログ過去ログも
ぜひご参照ください。


タイ国政府観光庁では毎年ブーステーマを設け、タイ各地の魅力を
発信していますが、今年のブーステーマは「タイ東北部(イサーン)の
カラシン県」

まだまだ日本の旅行者には馴染み薄いところかもしれませんが、首都
バンコクから飛行機でおよそ1時間のカラシン県は、タイで最大規模の
恐竜化石が出土するなど、世界の考古学・古生物学・地質学的にも、
今、注目のエリアです。

42249825_2140376629368954_6529637938295209984_n.jpg

EXPOの一般公開に先立ち行われた記者会見で、タイ国政府観光庁・
副総裁(アジア・南太平洋地区ご担当)サンティ・チェディントラ氏と
タイ国政府観光庁・東京事務所 所長 パッタラアノン・ナ・チェンマイ氏は、

『リピート率の大変高いタイですが、まだタイを訪れたことのない方や
年代層に向け、タイへの関心を深めていただくという目的から、現在、
乃木坂46を起用したPRを展開しています。今後も新たなリピーターと
なり得る学生(特に大学生)の皆さん、そして女性の皆さんにお越し
是非タイへお越しいただき、食文化・スポーツ・地方での豊かな
文化体験を楽しんでいただきたいと思います。

首都バンコクやチェンマイ、プーケットやパタヤ、サムイといった
デスティネーション以外にも、タイには素晴らしいデスティネーションが
点在しています。EXPOで毎年ブーステーマを設け、タイ各地をご紹介
いたしますのも、
まだまだ日本の皆さんがご存知ない魅力が、タイには
たくさんあるからです。
そんな〝まだ見ぬタイ〟の多彩な魅力に、ぜひ
触れてみてください。』

また、今回「カラシン県」をフィーチャーした理由として、

『田園地帯が広がり、タイの心象風景とも言えるカラシン県では、
稲刈り後の〝わら〟を使用し、動物など様々なアートを作成しています。
日本の新潟県西蒲区でも〝わらアート祭り〟が開催され、
西蒲区の素朴な
田園風景が、日本の皆さんの国内旅行先として注目を集めている事から、
「わらアート・米どころ・多彩な郷土料理・素朴さ」など、西蒲区との
共通点が多いカラシン県は、今後、日本の皆さんにも気に入っていただける
旅先になるかと思います。今回のEXPOを通じて、知られざるカラシン県の
魅力を、より多くの皆さんにお届けしたいと思います。』

と、語ってくださいました。

番組でも、ぜひ機会がありましたら、カラシン県を訪れてみたいと
思います。







その他, まだ見ぬタイ, 観る・知る, 遊ぶ, 食べる