2018.09.02

タイ南東部トラート県への旅スタート!

今月は、タイ南東部トラート県にご案内。

40463191_1788886277833967_6692227198050369536_n.jpg


☆トラート県概要☆

今週は、トラート県の観光スポットの一つ、黒砂のビーチ
『バーンクランビーチ』とマングローブの森をご紹介します。

ビーチ手前に広がる広大なマングローブの森は、景観を損なう事の
ないよう、木製のトレイルロードが整備されています。

40528439_1788885854500676_1862247589903073280_n.jpg

一歩足を踏み入れた瞬間から、外部の音もほぼ遮断され、聞こえてくるのは
波の音と鳥の鳴き声、そしてパシッ!という小枝の折れる様な...何かが
弾けたかの様な音。

この〝パシッ〟という音の正体は、トラート名物の一つ「シャコ」が
跳ねる音!トラート滞在中は、見たこともない大きなシャコ!
30センチはあったでしょうか...様々なアレンジメニューもいただきました。
これが本当にアロ〜イ!!

40468535_1788900944499167_3048178293296594944_n.jpg

40477618_1788885711167357_3511040210047598592_n.jpg

ちょうど干潮時ということもあり、マングローブの根もあらわに。

40481629_1788885987833996_1502465914753253376_n.jpg

シャコだけでなく、マングローブの森は様々な生物の命を育んでいます。

40479070_1788886191167309_7561128854744465408_n.jpg

40542122_1788885697834025_6499422963626934272_n.jpg

40488422_1788885684500693_8750487521860780032_n.jpg

マングローブの森を歩くこと、およそ500メートル。目の前には
これまでに訪れた、白砂のビーチに椰子の木というタイのビーチ
イメージを覆す黒砂のビーチ!

40504701_1788885971167331_122009365065498624_n.jpg

40472402_1788885837834011_5256812650569924608_n.jpg

40479110_1788885864500675_2839099143593394176_n.jpg

40477616_1788885977833997_3219377699759849472_n.jpg

6月の雨季真っ只中!ビーチ到着の数分前まで雨雨雨...
海も残念ながら濁っていましたが、乾季には美しい青い海と黒砂の
コントラストが楽しめるとの事でした。

なにやら人だかり...

40522656_1788885704500691_7618706310141313024_n.jpg

この黒砂の正体は、貝殻からできた褐鉄鉱(かってっこう)と珪岩。
ミネラル分を多く含み、美肌効果ものぞめるとあってタイ人観光客も
砂浴。

〝黒砂〟ということで、スクラブ状のザラザラした感触かと思いきや、
柔らかくフワフワとした感触で、雨上がりで水分を含んでいるにも
関わらず、肌に擦り付けても手で払うとサラッと落ちます。

なんとも言えない触りごごち...これがまた気持ち良いんです。黒砂を
払ったあとのお肌は、しっとりもちもち!レポート中、私が〝お父さん〟
と呼んでいた方のお肌も本当に綺麗!(後にこのお父さんはトラートの
国立公園管理所長という大変お偉い方だったと判明)

40452077_1788886347833960_4047124262564134912_n.jpg


マングローブの森の中には、この様なスペースがあり...

40652246_1788886024500659_1168647810828992512_n.jpg

お父さ...もとい、所長自ら砂浴の仕方を披露してくださいました。

近々、この森の中には地元の皆さん運営による、黒砂を使用した
スパ施設もオープン予定だそう。タイ各地で今注目のコミュニティー・
ツーリズムの一環としてのスパ運営となるんだそうです。

実はこの黒砂のビーチ、世界でも5ヶ所しかなく、タイ国内では
ここ「バーンクランビーチ」のみ!

40578292_1788885887834006_5125334566243926016_n.jpg

黒砂のビーチは、およそ2キロにも及びます。

40472355_1788886151167313_7403554892725354496_n.jpg

津波を軽減する効果もあるマングローブ、2005年のインド洋津波でも、
被害拡大はリゾート開発などによるマングローブの森の伐採が一因でも
あったことから、タイ国内での沿岸部では現在、このマングローブの
植林も行われています。整然と並んだマングローブは植林によるもの。

40466334_1788886204500641_5216716863119032320_n.jpg

私もマングローブを数本、土に刺して...。

40545187_1788886337833961_9148348974057390080_n.jpg

また、マングローブは葉も種も調理法次第で食することが可能!
砂浜の侵食を防ぎ、水の濾過作用もあり、肥沃な土と命を育み、
津波を軽減する効果があるマングローブ、「命のゆりかご」と
呼ばれる所以です。

『バーンクロンビーチ』は、トラート市内の市営市場から
ソンテウでおよそ30分ほど。トラート を訪れた際には、パワー・
スポットでもあるここ「バーンクロンビーチ」へもぜひ。

★9/2の放送を聴く★

まだ見ぬタイ, 観る・知る