2018.10.14

伝統船でディナークルーズ『Baan Khanitha Cruise』

今週はバンコク!

cruise2.jpg


『Baan Khanitha(バーン・カニタ)』は、現在、バンコク都内に4店舗を
運営する人気のタイ料理レストラン。中でもここアジアティーク店は、
チャオプラヤー川の川沿いに建つ、築70年以上を経た白亜のコロニアル
スタイルで、アジアティークの中でも一際目を引く店舗です。

このバーン・カニタが昨年より運航しているのが、かつて米の運搬用に
使われていた〝ライスバージ〟という伝統船を使用したディナークルーズ。

チャオプラヤー川では、様々なタイプのディナークルーズが運航されて
いますが、母なる川・チャオプラヤー川の歴史的地区でより〝タイらしさ〟
を感じるなら、伝統船ディナークルーズがオススメです。

アジアティーク発着というのもポイント!アジアティークの営業時間は、
16時〜25時(店舗により)ですので、ディナークルーズの前後にお買物や
エンターテイメント、軽く一杯を楽しむことができます。

お料理はコース料理でテーブルサーブ。「ゴールドコース」と「プラチナム
コース」の2種類から選ぶことができます。

P1000837.jpg

19:00 
バーン・カニタ アジアティーク店に集合。伝統ハーブティーや
スナックをいただきながら、出航を待ちます。

19:30
スタッフの方の案内で乗船!

およそ2時間半のディナークルーズとなります。今回は、バーンカニタさんの
計らいで、両コースのお料理をいただきました。

P1000818.jpg

P1000842.jpg

前菜4種からスタート。
お皿右側のロゴは、シナモンで描かれたもの。香りを楽しみながら...

P1000915.jpg

トムヤムクン

P1000856.jpg

お口直しのライムシャーベット

●●●●ここまでは、両コースとも同じ●●●●

以下、ゴールドコース』のお料理

P1011014.jpg

野菜炒め

P1000995-thumb-400x300-15623.jpg

チキンのマッサマンカレー&ロティー

P1000986-thumb-400x300-15625.jpg

ライスはブラウンライスとジャスミンライスをお好みで...
ライスも両コース同じです。

P1011032.jpg

白身魚のディープソテー

P1011022.jpg

デザートはカオニャオマムアン、コーヒー・紅茶もお好みで。
こちらも両コース同じ。

続いて『プラチナムコース』

P1000949-thumb-400x300-15621.jpg


ロースダックのレッドカレー

P1000924-thumb-400x533-15627.jpg


アユタヤ産 川エビ

P1000960-thumb-400x300-15617.jpg

スズキのディープフライ甘辛ソース和え

P1011051.jpg

エリンギと青梗菜のオイスターソース炒め

『Baan Khanitha Cruise』

ゴールドコース     :お一人様 2,400バーツ++
プラチナムコース :お一人様 2,800バーツ++

(アルコール類は別途)

・7歳以下のお子様は無料、7歳〜12才は上記金額の半額
・ドレスコードはカジュアルスマート
・ハイヒール、ピンヒールはお控えください。


36320641_1956212544400078_900059488352993280_n.jpg




旅行会社さん、オプショナル予約サイトでもご予約取り扱いあり。

★10/14の放送を聴く★

食べる