2017.09.17

番組ツアーご案内&フリータイムの過ごし方ご提案!

今週も、11月に開催予定の番組ツアーをご案内。

plan_01.jpg

<1日目>皆さんご一緒に、タイ料理ディナー!

ディナー終了後は自由行動となりますが、希望者は私とナイトマーケット
or ルーフトップバーへ。

<2日目>皆さんご一緒に、傘たたみ市場と
アンパワー水上マーケットへ!

バンコクからのオプショナルツアーとなるこのアンパワーが、
この番組ツアーには含まれています。

タイ国鉄の線路沿いギリギリに展開されるユニークな市場
「傘たたみ市場(タラート・ロムフープ)」

13-thumb-500x333-5512-thumb-500x333-13551.jpg

実際に列車が市場を通過する様子をご覧頂いたあと、市場と
その周辺を自由に散策ください。

この市場裏手の屋内の市場にある、アンパワー名物のアヒル型
ココナッツミルクのゼリーも召し上がって頂きたい!これは私が
アンパワーを訪れた際には、必ず購入するもの。冷たいこの
ミルクゼリーが本当にアロ〜イ!

21270853_1601535666586389_5147839293923905488_n.jpg


そして、ユネスコのアジア太平洋遺産賞受賞のアンパワー水上
マーケットへ。

00119.jpg


昼食もアンパワーで!(ツアー料金に含まれております。)

バンコクに戻ってからは自由行動となりますが、戻りの時間に
余裕がありましたら、ご希望の方は、城野私オススメのレストランへ。


<3日目>自由行動&城野とバンコク街歩き

終日、自由行動となります。HISさんの様々なオプショナルツアーで、
お楽しみください。オススメは「世界遺産アユタヤ」


ご希望の方は、城野とバンコク街歩き。参加くださった皆さんの
ご希望を伺いつつ、公共の交通期間で移動しながら、バンコクに
暮らしているかの様な感覚で街歩きを楽しみましょう!

番組でご紹介した場所はもちろん、チャオプラヤー川のボートから
川沿いの歴史的建造物見学?チャイナタウンにインド人街?乃木坂
46も訪れたあのカフェやレストラン?ウィークエンドマーケット?
どこへ行くかは、皆さんのご希望次第。

21751395_1416963051692960_3830250476792495253_n.jpg

ちょっと早起きして、ワットポーで無料のルーシーダットン体験、
その後、ワットポー、ワットアルン、エメラルド寺院等の見学や、
タイのシルク王・ジム トンプソンハウス見学&お買物もオススメ。
BTS沿線のショッピングモールや世界中のバイヤーが訪れる
プラトゥーナムモール、スーパーマーケットもご希望あらば、
ご案内します。

夜は、人気のアジアティーク・ザ・リバーフロント?鉄道市場?
ローカル色濃いJJグリーン? 絶景のルーフトップバーでカクテル?
こちらも皆さんのご希望により、臨機応変に!

自由行動、オプショナルツアーご参加の方も、城野との街歩きや食事
への途中合流・途中離脱自由!


<4日目>自由行動&城野とバンコク街歩き

ホテルチェックアウトは正午となりますが、夕方の集合時間までは
自由時間。ご希望の方は、城野と街歩きへ。

HISさんのオプショナルツアー参加、またはスパやタイマッサージで
リラックスもオススメ。時間一杯、バンコクをお楽しみください。


『Sabaai Sabaai Thailandタイツアー5日間』

・新千歳空港発着、タイ国際航空の直行便利用

・参加者全員にBTSの1Dayパスをプレゼント!

・添乗員さん同行のツアー

・ご滞在中は、HISバンコクが24時間サポート

・ご宿泊は、スイートタイプのお部屋が魅力の
  ウィンザースイート

全5回の食事付き!

・土日を含むツアー



<お問い合わせ・お申し込み>
電話:011−222−7777

平日:  9:30〜18:00
土曜:10:00〜15:30

日曜・祝日は定休日となっておりますので、
お問い合わせ・お申し込みは、明日以降に

お願いいたします。

タイ初めての方からリピーターまで!〝大人の修学旅行〟を
私とご一緒に!楽しい旅にしましょう!本州からのご参加も
お問い合わせください。

★9/17の放送を聴く★

その他, まだ見ぬタイ, スパ&マッサージ, ホテル&リゾート, 観る・知る, 買う, 遊ぶ, 食べる

2017.09.09

番組ツアーでも行く『傘たたみ市場』

今週は先週に引き続き、11月の番組ツアーでも行く、
『傘たたみ市場(タラート・ロム・フープ)』にご案内します。

13-thumb-500x333-5512.jpg

この傘たたみ市場と、先週ご紹介のアンパワー水上マーケットが
あるのは、バンコクの隣県・サムットソンクラーム県。

☆タイ国政府観光庁・サムットソンクラーム県ご紹介☆

本日の番組も、2012年の取材の様子を交えてご紹介。
2012年取材時のブログはコチラをクリック!

↑ 上記2012年のブログでは、列車通過時の動画もご覧頂けます。

この市場があるのは、バンコクから西へと伸びる、タイ国鉄の
ローカル線・メークロン線の線路上。「傘たたみ市場」とも称される
この市場の正式名称は、「タラート・ロム・フープ」


"タラート" はタイ語で「市場」、"ロム・フープ" は「傘をたたむ、
閉じる」という意味。
線路ギリギリに立つこの市場は、列車通過の
わずか数分前に、日よけの傘がパタパタと閉じられ、あれよあれよと
いう間に、人も品物も安全な場所へ。列車が通り過ぎると同時に、

またパタパタと傘が開き、何事もなかったかの様に営業再開。


実はこの市場、2015年にタイ国鉄の軌道強化プロジェクトの一環
として、区間内のレールや枕木を交換する作業が行われ、1年近く、
メークロン線の運行もストップ、市場も開催されていなかったんですが、
昨年4月の交換作業終了に伴い、再開されました。

なので、上記写真は枕木交換前ですので、現在は線路も整備されて

いますが、線路沿いギリギリは相変わらず。

この世界的にも珍しいユニークな市場へも、11月開催の番組ツアーでは

2日目に参りますっ!

皆さんも、タイ観光専門番組に携わって12年の私・城野と、
このアンパワー含む〝微笑みの国・タイ〟へと行って
みませんか? 


『城野康子と行くSabaai Sabaai Thailandタイツアー』

↑ 上記クリックの方が、見やすいです!!↑

0001.jpgのサムネール画像のサムネール画像

日程:2017年11月10日(金)〜14日(火)
料金:14万9,800円

☆ツアーのオススメポイント☆

① 初日の夕食は、皆さんご一緒にタイ料理!
その後は自由行動といたしますが、ご希望の方は城野と
ナイトマーケット or ルーフトップバーへ。

② 2日目は、皆さんご一緒にアンパワーへ!

線路沿いギリギリの市場「傘たたみ市場」とユネスコの
アジア太平洋遺産賞 受賞の「アンパワー水上マーケット」へ。
(朝食はご宿泊ホテル、昼食はアンパワー)

バンコク戻ってからは自由行動となりますが、ご希望の方は
城野オススメレストランで夕食。時間にもよりますが、余力が
あれば、ナイトマーケット or ルーフトップバーへ。

③ 3日目はフリータイム!
基本、自由行動となります。
HISさんの各種オプショナルツアーや、ショッピング、スパ、
ウィークエンドマーケット等へどうぞ。

ご希望の方は、城野とバンコク街歩き。時間いっぱい、
バンコクを楽しみましょう!お食事も私オススメの所で!
皆さんのご希望を伺いながら...途中合流ももちろん可能!

観光やショッピングはもちろん、チャオプラヤー川両岸の
歴史的建造物をボートに乗って?チャイナタウンにも?
川沿いの素敵なカフェやレストラン?アジアティークとか?


④ 最終日も集合時間まではフリータイム!
ホテルは正午チェックアウトとなりますが、夕方の集合時間までは
自由行動となります。

ご希望の方は、城野と街歩き!ショッピングや観光等々...

⑤ 新千歳空港発着、タイ国際航空の直行便利用

⑥ 参加者全員にBTSの1Dayパスをプレゼント!


⑦ 添乗員さん同行のツアー

⑧ ご滞在中は、HISバンコクが24時間サポート

⑨ ご宿泊は、スイートタイプのお部屋が魅力の
  ウィンザースイート

⑩ 全5回の食事付き!

⑪ 土日を含むツアー


その他のオススメポイントは、後ほどこのブログ下部にアップ
します番組オーディアアーカイブ、またはスマートホンアプリ
radiko, radikoプレミアムのタイムフリー機能でお聴きください。


<お問い合わせ・お申し込み>

HIS北海道団体・イベント営業所

電話:011−222−7777

平日:  9:30〜18:00
土曜:10:00〜15:30

日曜・祝日は定休日となっておりますので、
お問い合わせ・お申し込みは、明日以降に

お願いいたします。

タイ初めての方からリピーターまで!〝大人の修学旅行〟を
私とご一緒に!楽しい旅にしましょう!本州からのご参加も
お問い合わせください。

0002.jpgのサムネール画像のサムネール画像
※画像クリックで拡大します。

★9/10の放送を聴く★

その他, まだ見ぬタイ, 観る・知る, 買う, 遊ぶ, 食べる

2017.08.19

番組リスナーレポーター募集!

リスナーレポーターとして、タイの魅力を

伝えてみませんか?

20800102_1392825730773359_4360539697724195812_n.jpg

番組では、ディレクターの城野康子が2、3ヶ月に一度の割合で
タイを訪れ、〝微笑みの国・タイ〟の魅力を様々な角度から
ご紹介していますが、今度はラジオの前の皆さんが、レポーター
として、タイをご紹介ください。

この番組『Sabaai Sabaai Thailand』では、
リスナーレポーターとしてタイへ行ってくださる
ペア1組(2名様)を募集中!


<応募条件>

1、ご滞在中にバンコクで一度、城野と合流して頂きます。

2、ご帰国後、番組ブログにご滞在中のお写真とレポートを
  お願いします。

3、ご帰国後、お二人揃っての番組出演可能な方。

4、番組Facebookへの〝いいね!〟の後に参加ご応募を
  お願いいたします。

5、Facebook、Instagram、youtube、ブログ等のSNSアカウントを
  お持ちの方で、ご滞在の様子をそれらご自身のSNSでも
  発信可能な方。

上記の条件に応じて頂ける方は...

住所・氏名・年齢・電話番号・タイへの渡航経験の有無・
タイでやってみたい事3つ・同行予定の方の氏名を明記の上、

ご応募ください。


応募の締め切り 8月25日(金)到着分まで有効。

・ご同行いただく方は、友達、親子、兄弟姉妹、カップルなど
 どなたでもOK!

・日本国内での交通費(宿泊費)、空港利用税、海外旅行保険
 加入費、現地での買い物、ご飲食、オプショナル参加費用等は、
 各自で
ご負担頂きます。

・渡航日程等は、ご当選者様と調整をさせて頂きます。

ご当選者は、8月27日(日)の番組内で発表!
たくさんのご応募、お待ちしています。

20882861_1392836670772265_6356286362068919453_n.jpg











その他, まだ見ぬタイ, スパ&マッサージ, ピープル, ホテル&リゾート, 観る・知る, 買う, 遊ぶ, 食べる

2017.07.16

ウボンラーチャターニー『第116回キャンドル・フェスティバル』

今週は、タイ東北部イサーンへ!

ubonfront-1.jpg

イサーンとはタイ語で〝東北〟という意味で、タイの国土4つのエリア
南部・中部・北部・東北部の中でも、最も広大なエリアが、東北部
イサーンとなります。今回は、イサーンの南部(ブリーラム県・
スリン県・ウボンラーチャターニー県)を巡る旅をご提案します。

バンコクから北東へおよそ600キロ、ラオスやカンボジアとも国境を接する
ウボンラーチャターニー県で、毎年7月に開催されるタイ三大祭り
の一つ、『第116回キャンドル・フェスティバル(ろうそく祭り)』を
ご紹介。

ubonposter.jpg

この「キャンドル・フェスティバル」の由来は、番組内でお話
していますので、ラジオアプリradiko、radikoプレミアムの
タイムフリー機能、または放送終了後、本ブログ下部にアップ
いたします、オーディア・アーカイブをお聴きください。

今年のキャンドル・フェスティバルは、7月8日(土)〜9日(日)に
開催。祭りのメインとなる山車パレードの前日、まずは山車の
工房を訪ねてみました。

ubon-6.jpg

ubon-7.jpg

ubon-10.jpg

気温30度以上、工房内はそれ以上の暑さの中、汗だくで蝋を
溶かす作業が行われています。

19756756_1357187784337154_6950524961860360310_n.jpg

溶かした蝋を、装飾型の上で伸ばし...

19894951_1357187687670497_6071720829295120114_n.jpg

19756491_1357187744337158_2738588016584159345_n.jpg

型から剥がした蝋の、余分な部分を切り取る作業へ。

19894967_1357187984337134_7019223576177548449_n.jpg

ubon-13.jpg

19437663_1357187691003830_8497952073929082099_n.jpg

P1020251.jpg

ubon-89.jpg

19883958_1357187547670511_4148145868443228615_n.jpg

ubon-999.jpg

ウボンへと向かう前、スリン県でもアーサーハブーチャ(三宝節)と
カオパンサー(入案居)に関連したパレードが開催されました。
下記写真の左上の銅像が、スリン県の県名の由来ともなった、
初代スリン県知事/ルアン・スリン・
パックディー像です。
〝象の街〟を象徴する
2本の巨大な象牙モニュメントのロータリーが
パレードの終点に。象祭りの際も、このロータリーを中心に果物や
野菜が並び、スリン県各地域や企業の、象をモチーフとした山車が
集結します。
ubon-1.jpg

ubon-4.jpg

ubon-3.jpg

ubon-2.jpg

スリンを後に、ウボンラーチャターニーへ。キャンドルフェスティバル
最終日前夜、街の目抜通りでは、ウボンラーチャターニー県内の各郡や
寺の山車のお披露目が。

19905372_1357188694337063_382332397866597002_n.jpg

19989327_1362280137161252_7313374991092998295_n.jpg

19884104_1357188597670406_971746864108501367_n.jpg

パレード当日は快晴!

19989672_1362283143827618_5097174549113537738_n.jpgのサムネール画像

19884141_1357191661003433_1741929531626711168_n.jpg

プミポン前国王(ラマ9世)への哀悼の意を込め、タイ文字の数字
「9」をモチーフとした装飾も多く見られました。

P1020328.jpg

山車は〝タイの米どころ〟らしく、山車をトラクターで引きます。
また、山車の両サイドには長い竹の棒を持った方が控え...

P1020312.jpg

電線や横断幕の下を通過する際に、この竹で電線や幕を持ち上げ、
山車を通します。

P1020370.jpg

タイ東北部ウボンラーチャターニー県へは、バンコクから飛行機で
およそ1時間。来年はこのキャンドル・フェスティバルのタイミングに
合わせ、ウボン含む周辺県へもぜひ。

☆タイ国政府観光庁・イサーン☆

★7/16の放送を聴く★

まだ見ぬタイ, 観る・知る

2017.03.26

Singha Park International Balloon Fiesta 2017(チェンライ国際熱気球フェスティバル2017)

Would you like to ride in my beautiful balloon?

今週は、今年2月にタイ北部チェンライで開催された...

16819269_1225580424164558_3431619690602105692_o.jpg

『シンハーパーク国際熱気球フェスティバル2017』をご紹介。

札幌在住の航空写真家・熱気球パイロットの八戸燿生さんと共に、
参加させて頂きました。

☆八戸さん前回ご出演時のブログ☆

世界14ケ国、33名のバルーニストが参加。ここ日本からも、
八戸さん含む、5名が参加しました。なんとその中には、
2001年に空のオリンピックとも称される「World Air Games」で
金メダルを獲得、2016年時点で世界チャンピオン、世界ランキング
1位、日本ランキング1位、"世界のフジタ" こと、藤田昌彦さんと
奥様、そして、ここ北海道のバルーニストの皆さんも!

baloonistall.jpg

私・城野は、大会最終日18日にチェンライ入りし、八戸さん達と
合流。2月のチェンライは、北海道の初秋を思わせる、まさに
Sabaai Sabaai Thailand!

お天気にも恵まれ、絶好の熱気球日和となりました。

早速、会場のシンハーパークへ!ここはビールでお馴染み、
シンハービール運営の公園 兼 農業試験場ともいった場所で、
広大な敷地内には、池や茶畑、季節ごとのお花畑が広がり、
地元チェンライの皆さんの憩いの場ともなっています。

取材時は、コスモスが満開!

16797766_1224166894305911_2545397084239502204_o.jpg

16804247_1224166890972578_7410485749614544325_o.jpg

本日は、航空写真家 / 八戸さん撮影のお写真で、お楽しみ頂きましょう。
(写真の無断転載はお控えください。Reproduction or appropriation 
of HTML, images and photographs from within this site is prohibited.

P2140006.JPG

P2140008.JPG

熱気球は、地上にいる皆さんとの距離感も魅力。

P2180239.JPG

P2180299.JPG

P2170200.JPG

眼下には、緑豊かな肥沃な大地とタイの皆さんの笑顔!

私撮影の写真も...。

16797434_1224167337639200_9053121486219301824_o.jpg

彼らはバルーニスト達を支えるグラウンドクルー。彼らなくしては
飛べません!大会翌日、私の為だけに飛ばしてくださった気球の、
地上サポートとして駆けつけてくれました。

P2160126.JPG

P2160129.JPG

P2180311.JPG

夜間には、地上に係留された熱気球が、音楽に合わせてナイトイリュージョン!

16722788_1223511454371455_7512556849781294489_o.jpg

こちら、動画でもどうぞ!

☆熱気球ナイトイリュージョン☆

毎年、11月と2月にチェンライで開催の国際熱気球フェスティバル、
このタイミングに合わせ、タイ北部チェンライを訪れてみては
いかがですか?

☆シンハーパーク公式Facebookページ☆

今週は、番組後半に八戸さんへのインタビューの模様もお送りします。


★3/26の放送を聴く★

その他, まだ見ぬタイ, 観る・知る

ページトップへ